【ゴシップde英語】大注目歌手ビリー・アイリッシュ(17歳)が自傷癖に苦しんでいた過去をローリングストーン誌で告白|海外ゴシップ|「delve」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日に投稿したかった内容です。

お盆休みの間の予定を考えなくては!

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『while』に関する英語
―I met him while I was in Japan.
(日本にいる時に彼に会った)

ー元ネター

Pop Quiz! While in Australia, @BillieEilish answered your questions on songwriting, hot chips and Michael Scott: https://t.co/9lGC7QfXV9 pic.twitter.com/O7iXXqO5W4

— Spotify Australia (@SpotifyAU) June 28, 2019

 では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。
 

絶大な人気を誇る17歳の歌手がメンタルヘルスについて告白です。

 

『歌手ビリー・アイリッシュ(17歳)が自傷癖に苦しんでいた過去を告白』

 

『歌手ビリー・アイリッシュ(17歳)が自傷癖に苦しんでいた過去を告白
「Billie Eilish Shares Personal Struggle With Self Harming & Surviving Depression: It Sent Me ‘Down A Hole’」 

Hollywoodlife July 31, 2019より

Billie Eilish was thrust into the public eye at just 14-years-old, & revealed the toll fame has taken on her and her battle with depression in a new cover story for ‘Rolling Stone.’

Billie Eilish, 17, used her latest cover story to get incredibly honest about her mental health struggles, including a history of depression and self-harm. The “Ocean Eyes” singer is the face of Rolling Stone’s August issue and while it celebrates her success, it also sheds light on the singer’s darker days, when she was forced to quit dancing after an injury. “I think that’s when the depression started,” she said. “It sent me down a hole. I went through a whole self-harming phase — we don’t have to go into it. But the gist of it was, I felt like I deserved to be in pain,” she recalled in the new interview.

The honest pop star then proceeded to delve deeper into those memories, and admitted there was a time she was scared to spend time by herself. “Every time I was alone, I would break down and kind of crumble,” she says. “It got to the point where my friend would say, ‘I’m going home, see you,’ and I’d get this feeling in my stomach like a knife being twisted around. I felt unsafe with myself, even for an hour,” she said before once again alluding to her self-harm history. “I don’t trust myself when I’m alone.”

(割愛)

 

【※続きの原文記事はこちらになります☟ 是非最後まで読んでみてください】
(出典:https://hollywoodlife.com/2019/07/31/billie-eilish-depression-self-harm-rolling-stone-interview/

 


Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ)、わずか14歳で世間から注目されることになり、有名になり、彼女は鬱と闘っていたことを最新のローリングストーン誌で告白した。

Billie Eilish (ビリー・アイリッシュ)(17歳)は、最新の表紙に選ばれ、自傷行為や”うつ症状”の過去を含む自身の精神的問題と闘っていることを本当に正直に語った。

 

彼女は、8月のローリングストーン誌で、自身の成功をお祝いする一方で、ケガによってダンスを止めなくてはならなかった時の精神的に落ちていた日々についても語った。

 

私はその時から”うつ症状”が始まったんだと思う。

鬱は私を穴の底へ落したの。それで私は自傷行為に走るところまでいってしまって・・。

私たちは誰もそんなゾーンまで行く必要はないわ。でも要は、そのころの私は自分自身が痛みを与えられて当然のような存在だって思っていたのね。

 

そう、最新のインタビューで当時のことを思い出し語った。

正直な彼女は当時の記憶にまで深くたどり、一人でいることがすごく怖い時期があったことを認めた。

 

1人でいる時はいつでも、壊れてしまいそうだった。まるで粉々に。

友達が「じゃあ帰るね」っていう時なんかにもそうで、その時は胃の中にナイフがねじりこまれて暴れているように感じたの。

私は自分だけで時間を過ごすことが安全じゃないって感じていたの、例え一時間でもね。

彼女はそう言って、自傷癖の過去についてほのめかした。

私は一人でいる時の自分を信じないの

 

しかしながら、最近は今まででずっといい精神状態でいることを認めた。

私は少しも”うつ症状”の時のような気持ちを感じていないの、すばらしいわ。

17歳はたぶん私の人生史上、最高の年だったわね。17歳は大好きよ

(割愛)


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

thrust into:入り込む、侵入する

shed :落ちる、長洲。こぼす、脱皮する

gist of: 要点、要旨

delve :徹底的に調べる、掘り下げて調査する 地面を深く掘る

crumble:粉々に砕ける、崩壊する

allude:それとなく言う、暗に示す

 

 

これで一気に注目をさらっていきましたよね!当時14歳って信じられない。

 

ライブでの彼女も完璧にかっこいいですね!

 

このサイトでも彼女のことは大注目しています!

【洋楽de英語】《歌詞和訳》『 bad guy-Billie Eilish』|ノレる曲|「tippy toes」ってどんな意味?

【動画de英語】Coachellaでジャスティン・ビーバーと熱烈ハグした大型新人歌手Billie Eilish|Vanity Fair

【映画de英語】『Rough Night』(ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー)(2017)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「 out of my league 」の意味は?

 

 

【編集後記】
こういう話を出来るほどに今は回復しているようでまずは一安心です。
でもこの手の問題を語るのには、若すぎる感じがして衝撃でした。
10代なんて何もなくても不安定なのに、こんなに有名になって、
全てが一気に変わって、となると精神が不安定になるのは容易に理解できますよね。
今は安定しているようで良かったけれど、
家族や友人はずっと心配だったでしょうね。
それを踏まえて、「ママからの珍メール紹介https://jurienglish.com/douga-eigo-texts-from-moms2019」見ると、
ちょっと泣けちゃうくらいです、ママの気持ちが分かって。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ