【SNSde英語】『テイラー・スイフトとケイティ・ペリーがついに完全に全面的に和解!』|Twitterフレーズで勉強|「on good terms」の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日はSNSから英語を学ぶ月曜日に投稿したかった内容です!

恐縮するという英語、これでした。

 

【今日のNativeパクリ英語】

humbled 』に関する英語・・

―She was truly humbled and honored to get the prize.

(彼女はその賞をもらって大変恐縮し、光栄に思った)

ー元ネター

No Dream is too big!!! Keep chasing!!! Trust me… I’m a DOCTOR!! ‍ But, for real… THANK YOU to @BerkleeCollege for this incredible honor—I’m very humbled and grateful. pic.twitter.com/ShKdqDC2xn

— Justin Timberlake (@jtimberlake) 2019年5月11日

 

今日取り上げるのはこちらです。

『テイラー・スイフトとケイティ・ペリーがついに完全に全面的に和解!』

 

スポンサーリンク

Taylor Swift News (Fan)  JUNE 17, 2019より
“You know, she and I have been fine for a while and really on good terms but we didn’t know if we were ever gonna really tell people about it. We wanted to make sure that was solid between us before we ever made the public aware.” – Taylor on Katy Perry
”知ってるでしょ、彼女と私の間柄が全然良好な関係になってからしばらくたつし、すごく仲良くしてるわ、でもそのことについてみんなに公に言うのかって分からなかったの。私たちは大っぴらにそのことについて伝える前に2人の関係が強固なものだって確信したかったの。

 

これは絶対おさえておくべき! 重要キーワード

on good terms《be ~》仲が良い(間柄である)

solid:固体の、固形の、固形化した、中身の詰まった、立体の、堅い、丈夫な、意見が一致した

 

勿論ケイティもTwitterにあげてます!


このケイティの投稿にファンたちのコメントはこんな感じです!

PEACE AT LAST
(ああ、ついに平和に!)

I can’t believe that omg I’m so happy
(信じられない、すっごく幸せ)

 2人の確執については過去にご紹介済です。
【編集後記】
ついに!!ですね。
テイラー・スイフトのツアーにケイティが手紙を添えて、プレゼントをしてという流れから、
ここまで来たんですね~。
良かった、良かった!
ここ最近テイラーは明るいポップな曲ばかりで、いいですね~。では、次回もお楽しみに。


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ