【ニュースde英語】キム・カーダシアンの補正下着(Kimono)が 日本人たちの逆鱗に触れた‼#KimOhNo|The Guardians|「accuse」はどんな意味?

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

大人も子供も成長します。

 

【今日のNativeパクリ英語】

have been loved』に関する英語

ーWe’ve loved seeing you grow.
(あなたの成長の過程を見ることが好き)

―元ネタ

happy birthday to the baddest bitch to ever walk this earth! from party girl to mom of the year, we’ve loved seeing you grow and evolve into a strong, fierce and beautiful mom, sister and friend! keep shining bright my love! @khloekardashian ❤️ pic.twitter.com/wFnYhCI9Nv

— Chloé (@Khlomoney98) June 27, 2019

 

 では、今日の【ニュースde英語】はこちらです。
 

日本人だけじゃなく、海外の着物愛好家も怒ってます。

 
『キム・カーダシアンの補正下着(Kimono)が
日本人たちの逆鱗に触れた‼』

 

 

『キム・カーダシアンの補正下着(Kimono)が
日本人たちの逆鱗に触れた‼』

「Kim Kardashian West’s Kimono shapewear touches nerve in Japan」 

The Guardian JUNE 26, 2019より

The American television star Kim Kardashian West has caused controversy in Japan by naming her new line of shapewear Kimono, prompting some to accuse her of disrespecting the traditional outfit.

The reality TV star and trainee lawyer unveiled her new Kimono line on Instagram, describing it as a collection of skin tone-colored shapewear and stating she had been working for a year on underwear that she claims offers “solutions for women that actually work”.

The announcement received mixed reactions, with some offering their criticism on Twitter at #KimOhNo.

“She’s been to Japan many times. I’m shocked. She has no respect,” tweeted one user in Japanese.

“I like Kim Kardashian, but please pick a name other than Kimono if it’s underwear,” wrote another.

(割愛)

In Japanese the word kimono means “something to wear”, while Kardashian West’s use of it appears to be a play on her first name. The clothing line’s website offered no explanation for the choice of name, though the post included a series of photos from the brand with a caption stating the brand has been 15 years in the works.⁣

(出典:https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2019/jun/26/kim-kardashian-wests-kimono-shapewear-touches-nerve-in-japan

 


アメリカのTVタレントであるキム・カーダシアンが日本で論争を巻き起こしている。

それは彼女が発表した新しい補正下着のブランド名に(Kimono)とつけたことに関してで、これは伝統的な着物に対して失礼ではないかと問われている。

TVタレントであり、弁護士の見習いでもあるキムが新しいKimonoのラインナップをインスタグラムで発表した。

Kimonoはキムが発表した肌の色にあった補正下着のコレクションであり、彼女が一年かけて取り組んできたものだということで、

実際になる女性のための解決策しっかり取り組んで

だとしている。

この発表に関して、様々なリアクションがなされており、中には批判も込めてTwitterではこのようなハッシュタグ;#KimOhNo(キム・オー・ノー)まで出てきている。

彼女は日本に何度も来たことがあるはず。私はショックだ。全然敬意を表していない。

私はキム・カーダシアンのことだいすきだけど、もしそれが補正下着なんだとしたらKimonoじゃない他の名前を付けてほしい

(割愛)

日本ではKimonoという言葉は”着るもの”という意味でつかわれているが、キム・カーダシアンは自分のファーストネームをもじったものとして使っている。

このブランドのウェブサイトでは、このネーミングについての説明は何もなされていないが、一連の写真には、このブランドは15年かけて取り組んできたというキャプションがついている。

(割愛)

 


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

controversy:論争、 論争、論議、議論

shapewear:補正下着

accuse: 訴える、告発する、告訴する、問う

trainee:見習い、練習生、訓練生、研修生、研修員

unveiled:ベールを脱いだ、覆いを取り去った、公開された

criticism :批判、非難、批評,評論

 

#KimOhNoでの検索結果はこんな感じです

 

 

おそらく、キムもすぐに反応するんじゃないかなと思われますが・・。

 

 

【編集後記】
すっごく騒がれてますよね!
こんなに日本のメインのニュース番組でキムの名前ばかり聞くなんて
なかなかないんじゃないんでしょうか・・?
はじめキムのTwitterしか見てなくて、Kimonoに気付かずに、
『ああ、こんなスリット用の補正下着とかさすがだな』と思ってみていました。
それにしても#KimOhNoってドンシャですね!
考えた人って頭いいですね。最初、キムが作ったKIMOJIもキモイ絵文字みたいだなって思ってました。では、次回もお楽しみに!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

Comments

コメントをどうぞ