【映画de英語】『Life of the Party 』(ライフ・オブ・ザ・パーティー)(2018)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「 I hear you 」の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

足の指、手のひらってなんであんなかゆいんでしょう。

 

【今日のNativeパクリ英語】

relentlessly』に関する英語・・

―The mosquito is still relentlessly attacking me.

(その蚊はしつこく攻撃し続けてくる

ー元ネタ―

Our President is relentlessly pursuing his commitment to make the world a safer place.

Diplomacy is forged through dialogue. Change requires bold thinking. Today was an important step on the path to peace. https://t.co/FFYVTCau9D

— Ivanka Trump (@IvankaTrump) June 30, 2019

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

実はそれ以外にも、映画を見るメリットはあり・・何と映画を見ることは脳そのものにメリットがある」ことが分かっています

コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、研究もされています。

気持ちのリフレッシュにもなり、自分の世界も広がる上に、見ることだけに集中することになるので、ストレス軽減にもなります!

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていてもな忙しくて映画館に行く時間がないという方には、定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

映画『Life of the Party 』(ライフ・オブ・ザ・パーティー)(2018)

 

・出ているだけで映画が面白くなるMelissa McCarthy(メリッサ・マッカーシー)が主演

・他にもコメディドラマ・映画でお馴染みの実力派Maya Rudolph, Julie Bowen,Gillian Jacobsたちが脇役を固める

・突然夫に離婚を切り出された妻が自分の中で心残りになっている大学卒業をするために復学し・・というストーリー

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Life of the Party 』(ライフ・オブ・ザ・パーティー)(2018)より

1. I know this seems mean, but I’m doing it to facilitate a clean break.

2. I’m sorry, I didn’t mean to just blurt that out.

3.The rest , I would like to rewind that clock and 20 years ago start speaking up myself, so that’s my point.

4. I’m going to opt to not use that.

5. Read the room, Bill.

6. Okay, I hear you and you ‘re right.

7. I hope you soak it all in. This is your big day.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.I know this seems mean, but I’m doing it to facilitate a clean break.

ーつらいかもしれないが君のためだ

 

【場面】
ディアナは娘を大学まで送り届けた。

娘は大学の寮で暮らし、夫婦だけになる。

数週間の予定で行くイタリア旅行を楽しみにするディアナに、夫のダンは車内で離婚を切り出す。

動揺して車を降りるディアナにこの台詞。

 

【要チェック単語】
facilitate:楽[容易]にする、促進する、円滑に進める、手助けする

clean break:きっぱりと別れる、決別する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・昔よりは身近な問題に
―Finally I made a clean break from drugs.
(やっと薬物から完全に足を洗った)

2.I’m sorry, I didn’t mean to just blurt that out.

ー突然こんなことごめんね

【場面】
夫のダンから離婚を切り出されたディアナ。

娘が寮に入ってから10日もたたないのに、シャンプー足りなくない?といい、娘の元へ。

そこでつい口から出てしまい、娘へ離婚を伝えることになる場面。

 

【要チェック単語】
blurt out:~を思わず[うっかり]口走る[漏らす]

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・思わずやってしまうこと
―She accidentally blurted out her secret.
(彼女はうっかり自分の秘密を話してしまった)

3.The rest , I would like to rewind that clock and 20 years ago start speaking up myself, so that’s my point.
ーあなたを生み育てたこと以外は巻き戻して自分の声を上げたい

【場面】
離婚を機に、ずっと心残りだった大学生活へ戻ることにしたディアナ

最初こそママとの大学生活を嫌がっていた娘も一緒につるんでくれるようになり、友達も出来たディアナ。

仲間の一人が将来に悲観して立ち直れない!と聞いて、急いで駆けつけラザニアを作りながら、もっと自分に自信を持つようにと心からディアナがみんなに伝える場面。

 

【要チェック単語】
rewind:巻き戻す、巻き直す

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・リモコンに近いからお願い~
―Please hit the rewind button .
(巻き戻しボタン押して!)

 

4.I’m going to opt to not use that.
ーでは使わないことにして

【状況】
ディアナは一生懸命勉強していたが、試験が記述式ではないと聞いて青くなる。

スピーチが苦手なディアナは、最終試験の本番で完全に緊張して空回りしてしまう。

教壇の机がうまく使えずに、これは使わなくても試験的にOKか?と先生に確認した上で使用しないことにした場面。

 

 【要チェック単語】
opt to:~することを選ぶ

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ここは質問しない方がいい場面
―I opted to just listen to her story.
(彼女の話の聞き役に徹した)

 

5.Read the room, Bill.
ー空気読めよ

【状況】
ディアナは親友夫婦、その友達夫婦とゆったりと大人の時間をレストランで過ごしていた。

そこに元夫のダンが彼女を連れてやってきて、会いたくもないのにテーブルまで挨拶に来た。

そこで二人は来週結婚するとみんなの前でディアナにも伝える。

全然空気を読めない友人夫婦が「おめでとう!」と別言語で言ったので、ディアナの親友がいい加減にキレた場面。

 

 【要チェック単語】
Read the room:空気を読む

【Check ポイント☝】
それ言ったらダメだろ!という場面で使えます。

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・今怒られてたよね?それやっちゃだめだろ今は
―Hey, read the room!
(空気読めよ)

 

6.Okay, I hear you and you ‘re right.
―あなたの言いたいこと分かったし、あなたが正しいわ

【状況】
ディアナは間違ってマリファナ入りのチョコレートを食べてしまい、みんなでラリってしまう。

元夫の結婚を祝福しようとしたのに、いざ結婚式会場に行ってみると幸せそうな元夫の写真を見て辛くなってしまう。

ラリっていたせいもあり、みんなで披露宴会場をめちゃくちゃにしてしまい、娘にもその場面を見せてしまい、それ以来娘は連絡を取ってくれない。

娘の元まで会いに行き、謝る場面。

 

 【要チェック単語】
I hear you:言いたいことは分かる;そうだね

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・本当にその通りだと思う
―I hear you.
(そうだよね、分かるよ)

 

7.I hope you soak it all in. This is your big day.
ー今日を堪能して

【状況】
ディアナは、学費を元夫に頼らずに自分たちの開いたパーティーからの資金でまかない、娘とともに何とか卒業することが出来た!

お互いがお互いを誇りに思うと伝えあい、娘にディアナのこの台詞。

 

【要チェック単語】
soak:浸る、つかる、しみこむ

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


 

大好きな3人が出演してました!

ドラマ「ラブ」でお馴染みのギリアン・ジェイコブス!不思議チャンっぽい今回の役もなり切ってました~。

 

ドラマ『モダンファミリー』で有名なJulie Bowen。少ししか出てなかったけど、訛りの感じが最高でしたね!

 

『JESSIE』でお馴染みのDebby Ryan!!年齢に応じたセクシーな役どころが増えてますよね。

 

 

【編集後記】
どんどん知ってる顔ばかり出て来て面白かったです!
設定はザ・映画という感じですが、
『20年間自分に自信がないままで、人の顔色や意見伺ってたけど・・』って
若者たちに諭すシーン良かったですよね。素直に。
しかもラザニアなんだあ!と。
そこはおふくろの味っぽく心あったまる料理ということだから、
日本だったら肉じゃが出てきそうなところですよね。
スープ系かな?と思ったたらラザニアで意外でした!
映画だとこういう文化的なところまで面白く見れるからいいですよね。
では、次回もお楽しみに!


カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ