【洋楽de英語】《歌詞和訳》『To Be Loved – Adele』|「sacrifice:犠牲」|しっとり聞きたい曲

スポンサーリンク

Pocket

さあ、今日は洋楽から英語を学ぶ木曜日です。

感動する映画、動画みるとすっきりするときありますよね。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『 cry my eyes out』に関する英語・・

ーI cried my eyes out.
(嗚咽がでるほど泣いてしまった)

ー元ネタ―

The most beautiful venue I’ve ever played. Thank you to everyone who made it possible. To Oprah for allowing me to tell my truth lovingly in a safe space. The whole thing was pretty overwhelming, I’ve seen it twice and cried my eyes out both times.

— Adele (@Adele) November 14, 2021

 

【木曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

とにかく沢山聞くことが大事です。

Clipbox等のアプリに保存して、1週間聞きまくってみてください。

 

来週の木曜日の次の曲のご紹介までに絶対口ずさめますよ!
そう、時間はないんじゃなくて作るんです!

通勤通学中だけじゃなく、ごはんを作りながら、
洗濯干しながら、歯磨きしながら、
頭乾かしながらでもいつでも耳は準備OKですよ!

イヤホンを耳にいれて聞きまくりましょう!

Bluetoothの片耳イヤホン等なら、
他のことをしながらでも、全く邪魔にならずに聞けるのでお勧めです!

今日の曲はこちらです!

洋楽和訳】『To Be Loved – Adele』


・2021年11月19日にリリースされる6年ぶりとなるアルバム『30』の中の1曲

・ずっと疎遠だった父が病に倒れ、どうしてもこの曲を聴いてほしいと聞かせた曲

 

 

では、歌詞に行ってみましょう!

キーワードがあるので、最後までどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

【洋楽和訳】】『To Be Loved – Adele』

I build a house for love to grow
愛が育まれるようにと家を建てた
I was so young it was hard to know
私はまだ幼くて、理解するのは難しかったの
I’m as lost now as I was back then
あの頃と同じように、今も迷子でいるよう
Always making me solve everything
いつも自分自身ですべて解決する癖がついてしまって
It’s about time that I face myself
そろそろ自分自身に向き合うときが来たみたい
All I do is bleed into someone else
私ができることといえば、誰かの中に溶け込んでいくこと
Painting walls with all my secret tears
誰にも見られないようにした涙で壁を塗って
Filling rooms with all my hopes and feelings
自分の希望や気持ちを部屋に詰め込んで

But oh my, oh my
でも
I’ll never learn if I never leap
決して飛び越えることができないんだってことを何時まで経っても学べないの
I’ll always yearn if I never speak
話さないでいられたらっていつだって思ってる

To be loved and love at the highest count
絶対的に愛されること、愛すること
Means to lose all the things I can’t live without
それなしでは生きていけないものをすべて失うことを意味するの
Let it be known that I will choose to lose
私は失う方を選んでるんだって知っておいてほしい
It’s a sacrifice but I can’t live a lie
確かに犠牲を払うけども、うそをついては生きていけないの
Let it be known, let it be known that I tried
知っておいてほしい、私は頑張ってきたの

I’m so afraid but I’m open wide
心をあけっぴろげにするなんてとても怖くて無理
I’ll be the one to catch myself this time
今回だけは何とか態勢を立て直したいの
Trying to learn to lean in to it all
すべてに身を任せてもいいってことを学ぼうとしてる
Ain’t it funny how the mighty fall?
強い方が倒れちゃうなんておかしいよね?
Looking back I don’t regret a thing
振り返っても、今までの選択に後悔はしてないの
Yeah, I took some bad turns that I am owning
たしかに良くない局面だってあったけど、
I’ll stand still and let the storm pass by
私はしっかりと自分自身で立って、嵐が過ぎるのを待つだけ
Keep my heart safe till the time feels right
いまだって思うときまで、自分の心を安全に守ってる

But oh my, oh my
でも
I’ll never learn if I never leap
決して飛び越えることができないんだってことを何時まで経っても学べないの
I’ll always yearn if I never speak
話さないでいられたらっていつだって思ってる

To be loved and love at the highest count
絶対的に愛されること、愛すること
Means to lose all the things I can’t live without
それなしでは生きていけないものをすべて失うことを意味するの
Let it be known that I choose to lose
私は失う方を選んでるんだって知っておいてほしい
It’s a sacrifice but I can’t live a lie
確かに犠牲を払うけども、うそをついては生きていけないの
Let it be known
知っておいてほしい

Let it be known that I cried for you
知っておいてほしい、あなたを思って涙したこと
Even started lying blue
そう、沈んだ気持ちで横たわって始まった
What a thing to do
何をすればいいのか
All because I wanted
だって私が欲しいのはいつだって・・

To be loved and love at the highest count
絶対的に愛されること、愛すること
Means to lose all the things I can’t live without
それなしでは生きていけないものをすべて失うことを意味するの
Let it be known that I choose to lose
私は失う方を選んでるんだって知っておいてほしい
It’s a sacrifice but I can’t live a lie
確かに犠牲を払うけども、うそをついては生きていけないの
Let it be known
知っておいてほしい

Let it be known that I cried, that I tried
知っておいてほしいの、私は涙してきた、そして一生懸命やってきた
Let it be known that I tried
知っておいてほしい、私は努力してきたの


では、歌詞の中でのキーワード行ってみましょう!

これは絶対おさえておくべき! 重要キーワード

back then:その当時

about time:そろそろ~する時間

leap:飛び跳ねる、跳ぶ、飛び越える

yearn:あこがれる、慕う

sacrifice:犠牲

catch myself:気が付くと~してる、体勢を立て直す

 

圧巻だった”Adele One Night Only”

 

アデルのライブを見に来たセレブ達!

レオナルド・ディカプリオ、リゾ、メリッサ・マッカーシー、エレン・デジェネレスなどなど!



【編集後記】
アデル、最高ですよね。
ライブも圧巻だし、リラックスした姿で座ってのあの声量。
もうすごすぎる・・しか言えない。
【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!
3分ほどで終わる内容になっています。是非一度、診断受けてみませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*************************
本ブログの無断転用、複製を禁止します。
著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける
などの行為は著作権違反です。
*************************

スポンサーリンク

コメントをどうぞ