【SNSde英語】『続報!キム・カーダシアンがKimonoのネーミングを諦めた!#KimOhNo』|Twitterフレーズで勉強|「inclusive 」の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日はSNSから英語を学ぶ月曜日に投稿したかった内容です!

ひと月に一回はやったことないことやっていきたい!

初フットネイルやってきました!!

 

【今日のNativeパクリ英語】

once a month』に関する英語・・

―I lose my ring once a month.

(私はひと月に一回指輪をなくす)

ー元ネター

i lose my phone once a week but i have NEVER lost a laneige lip mask so that’s that

— h (@halsey) June 25, 2019

 

今日取り上げるのはこちらです。

『キム・カーダシアンがKimonoのネーミングを諦めた!#KimOhNo』

 

スポンサーリンク

Kim Kardashian West  July 1, 2019より
My brands and products are built with inclusivity and diversity at their core and after careful thought and consideration, I will be launching my Solutionwear brand under a new name. I will be in touch soon. Thank you for your understanding and support always.
私のブランドと製品は、全てにオープンで多様性であることを核として作られているの。
よくよく考えた結果、私は自分のSolutionwearのブランドを新しい別の名前にして立ち上げることにしました
近いうちに発表することになると思います。
いつも私のことを理解してくれてサポートしてくれることに感謝しています。

 

これは絶対おさえておくべき! 重要キーワード

inclusive :含めた、全てを含んだ、包括的な、包含的な、包摂的な、一部の人の制限しない、開放的な

diversity:多様性、さまざまな種類、多様性(許容)

core:芯、中心部、中核部、要部、核心部

in touch :《be ~》接触する、連絡をする

 

皆の意見はいつも聞くようにしているし、今回のブランド名「Kimono」に関しても同じだというキム!

 

完全に話題をさらって、結果宣伝効果抜群でしたね!

 

 #KimOhNo騒動については、こんな感じで紹介済です!

 

 

【編集後記】
やっぱり反応してくれましたね!
このまま一定数の反感をかったままで、このブランド名を通すメリットないですもんね。
これで宣伝効果も抜群ですし、キムの印象も下がったところで再度上げてきたし、
さすがのキム・カーダシアンですよね!では、次回もお楽しみに。


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ