【ゴシップde英語】スカーレットヨハンソンが婚約!3度目の結婚へ向けての婚約指輪は推定40万ドルで11カラット!|海外ゴシップ|「lower-key」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日に投稿したかった内容です。

いつから大人かって難しいですよね。自分なら小3くらいで大人だし、って思っていたような・・。

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『reach』に関する英語
―My daughter has not yet reached adulthood.
(私の娘はまだ大人にはなっていない)

ー元ネター

“Sugar” by @Maroon5 has reached 3 BILLION views on YouTube. This is the seventh most viewed video on the platform and the most viewed by a group. pic.twitter.com/lA8mV0BvoI

— Pop Crave (@PopCrave) July 24, 2019

 では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。
 

またもや、有名女優の婚約ニュースです!

 

『スカーレットヨハンソンが3度目の結婚へ向けて婚約指輪は推定40万ドルで11カラット!』

 

『スカーレットヨハンソンが婚約!
婚約指輪は推定40万ドルで11カラット!

「Scarlett Johansson‘s Massive $400,000 Engagement Ring Is a Full 11 Carats」 

Cosmopolitan July 23, 2019より

In the world of Hollywood couples, Scarlett Johansson and Colin Jost tend to keep things lower-key, but it’s a little hard to do that when you debut an engagement ring and it’s worth more than a literal house. Scarlett made an appearance at Comic-Con over the weekend for a Marvel panel announcing a Black Widow movie (about time), and her engagement ring caught her fans’ attention, mostly because it is the Halle Berry back tattoo of engagement rings. And by that, I mean it’s completely massive.

The ring is a light brown, 11-carat diamond that is reportedly priced at about $400,000, according to an expert who spoke to Page Six. To put that whole “11 carats” thing in perspective, Who What Wear says the average person considers a “big” engagement ring to be 2.4 carats, so to hit 11 is basically a blingy, diamond-y flex.

(割愛)

 

【※続きの原文記事はこちらになります☟ 是非最後まで読んでみてください】
(出典:https://www.cosmopolitan.com/entertainment/celebs/a28481073/scarlett-johannson-engagement-ring-colin-jost/

 


ハリウッドカップルの二人Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)  Colin Jost(コリン・ジョスト)は今までは公なことをせず慎ましやかに交際をすすめていたが、婚約指輪、しかも文字通り家よりも価値があるものを披露となると、ちょっと話が別だったようだ。

スカーレットは、先週末開催された「コミック・インターナショナル」に姿を現し、婚約指輪をつけているところでファンからの注目を浴びた。

なんでかというと、ハル・ベリーの背中のタトゥーみたいに巨大だったから。

本当に本当に巨大なんです。

Page Sixに語った専門家によると、この指輪は明るい茶色で、11カラットのダイアモンドで、推定40万ドルと言われている。

この11カラットもの指輪に関して、Who What Wearは普通の人が大きいと感じる婚約指輪は2.4カラットほどであって、11カラットとなると、相当なものだという。

(割愛)


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

lower-key一段と控えめな

literal:文字通りの

massive: 大きくて重い、大規模な、どっしりとした

 

 

確かに確かに巨大な指輪です!

やっぱりこういうまとめ動画沢山出てきますよね

 

先日のこの映画の主演もスカーレットでした!

【映画de英語】『Rough Night』(ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー)(2017)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「 out of my league 」の意味は?

 

 

【編集後記】
またもや婚約報道ですね!
もう結婚指輪ももらってるのでは?とも言われていますが、まずは婚約指輪。
巨大も巨大で、これってかなり重たそうですよね。
普通の人が普通の格好しても似合わなそうで、つけこなしている(?)スカーレットはさすがです。そして、彼女にとってはこれで結婚したら3度目になるんですよね。
二人目の元夫との間には娘さんもいて、ものすごくキュートだとのうわさ。
2014年に出産しているので、まだ5歳くらいの小さな娘さんですよね。
とてもとても子供がいるようには見えないスカーレット、かっこいいですね。では、また次回もお楽しみに!
最後にこのブログへの感想フォームをご用意しました。
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ