【洋楽de英語】《歌詞和訳》『Say You Won’t Let Go』| James Arthur(ジェイムス・アーサー)|「完全シラフ」は英語で何と言う?|Sweetな曲

スポンサーリンク

さあ、今日は洋楽から英語を学ぶ木曜日です。

 

なんか秋っていいですよね。

私は大学時代の秋のピリッとした空気とか思い出します!

 

【今日のチョコっと英語】

『少し肌寒い』を英語で言うと・・

a little chilly/a bit chilly

【参考】chilly<cold <freezing

 

【木曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

Clipbox等のアプリに保存して、1週間聞きまくる!
Clipbox の使い方はこちら

来週の木曜日の次の曲のご紹介までに絶対口ずさめますよ!

時間はないんじゃなくて作る!
通勤通学中だけじゃなく、ごはんを作りながら、洗濯干しながら、歯磨きしながら、頭乾かしながらでもいつでも耳は準備OKですよ!
イヤホンでもポチっと耳にいれちゃいましょう!

Bluetoothの片耳イヤホンとかなら、全然気にならずに何しながらでも邪魔にならずに聞けますよ!

 
では、秋にぴったりのこの曲いってみましょう!

 

【『Say You Won’t Let Go』by James Arthur】です!

 

今週のSNS de 英語でも出てきましたね!

 

スポンサーリンク

 

では、歌詞に行ってみましょう!

キーワードがあるので、最後までどうぞご覧ください。

【洋楽和訳】『Say You Won’t Let Go』by James Arthur


I met you in the dark
僕は暗闇の中で君と出会ったんだ

You lit me up
君は僕を照らしてくれたよね

You made me feel as though
君は僕にこう感じさせてくれたんだ

I was enough
今のままで十分素晴らしいんだって

We danced the night away
僕たちはその夜を踊ったよね

We drank too much
2人して飲み過ぎたよね

I held your hair back when
君の髪を後ろで持っていたんだ

You were throwing up
君が吐いちゃっている間

 

Then you smiled over your shoulder
そして、君が肩越しに笑ったんだ

For a minute, I was stone cold sober
その瞬間に僕はシラフに戻って

I pulled you closer to my chest
君を僕の胸にもっと抱き寄せたんだ

And you asked me to stay over
そして君は「泊まってもいい?」って尋ねたんだよね

I said, I already told ya
僕は「もうとっくにそう言ったけど」って言ったんだ

I think that you should get some rest
君は少し休んだほうがいいって思ったから

 

I knew I loved you then
そしてあの時僕は君を愛しているって分かったんだ

But you’d never know
もちろん君は知らなかっただろうけどね

Cause I played it cool when I was scared of letting go
だって君が離れて言ってしまうのが怖くてクールを装ってたからね

I know I needed you
君が必要だったって分かっている

But I never showed
だだそんな素振りは見せなかっただけ

But I wanna stay with you
でも君と一緒にいたいんだ

Until we’re grey and old
2人が歳をとって白髪になるまで

Just say you won’t let go
離れないっていってくれないか

Just say you won’t let go
僕から離れてはいかないって

 

I wake you up with some breakfast in bed
僕がベッドまで朝食を持っていって君を起こすんだ

I’ll bring you coffee
コーヒーを運ぶんだ

With a kiss on your head
君のおでこへのキスも一緒にね

And I’ll take the kids to school
そして僕が子供達を学校に連れていって

Wave them goodbye
いってらっしゃいって手を振ってさ

And I’ll thank my lucky stars for that night
そしてあの夜の幸運に感謝するんだよ

 

When you looked over your shoulder
君が肩越しに振り返った時

For a minute, I forget that I’m older
その瞬間、自分が年上だって事忘れてさ

I wanna dance with you right now, oh
今すぐに君と踊りたいって思ったんだ

And you look as beautiful as ever
そして君は相変わらずキレイで

And I swear that everyday you’ll get better
君が毎日ますます素晴らしくなっていくって僕は言えるよ

You make me feel this way somehow
なんでだか君はそう思わせるんだ

 

I’m so in love with you
僕は本当に君を愛しているんだ

And I hope you know
君が気づいてくれるといいな

Darling your love is more than its worth in gold
ねえ、君の愛は、黄金なんかよりも価値があるんだ

We’ve come so far my dear
僕たちは二人ではだいぶ遠くまで来たよね

Look how we’ve grown
見てごらんよ、どれだけの道のりを僕たちが一緒に歩んできたか

And I wanna stay with you
君と一緒にいたいんだ

Until we’re grey and old
2人が歳をとって白髪になるまで

Just say you won’t let go
離れないっていってくれないか

Just say you won’t let go
僕から離れてはいかないって

 

I wanna live with you
君と一緒に生きていきたいんだ

Even when we’re ghosts
たとえ僕たちが幽霊になったとしても

Cause you were always there for me
君はいつも僕の為に一緒にいてくれたから

When I needed you most
君を一番必要としていた時にね

 

I’m gonna love you till
僕はずっと君を愛し続けるよ

My lungs give out
僕が死ぬその瞬間までね

I promise till death we part
約束するよ、死が僕たちを別つその瞬間まで愛するって

Like in our vows
結婚の誓いのように

So I wrote this song for you
だから僕は君の為にこの曲を書いたんだよ

Now everybody knows
今やっとみんな分かるんだ

Cause it’s just you and me
僕と君だけの曲だからね

Until we’re grey and old
2人が歳をとって白髪になるまで

Just say you won’t let go
離れないっていってくれないか

Just say you won’t let go
僕から離れてはいかないって

 

Just say you won’t let go
離れないっていってくれないか

Oh, just say you won’t let go
僕から離れてはいかないって


では、歌詞の中でのキーワード行ってみましょう!

 

キーワード

lit:lightの過去形

stone cold sober:全く[完全に]しらふで

play cool:落ち着いて振る舞う、格好をつける、いい格好をする

let go:手放す、解放する、自由にする、解雇する、捨てる、面倒を見ない、放置する

worth:価値、相当する数、財産、~の量

vow:~を誓う、固く約束する、明言する、真剣に約束する、公約する、誓い、誓約

 

 

実はこの曲は、前にもご紹介しましたが、MGKとカミラちゃんがカバーした動画もあります!

是非こちらもどうぞ!

【編集後記】
破壊力やばくないですか?この曲。
この人もXファクター出身なんですけどね、びっくりするくらい正統派ですよね。
でも私、実は、やっぱりこれカミラちゃんとMGKのカバーバージョンのほうが好きです!
この曲は歌詞もシンプルで難しい単語ってないに等しいですよね。他のものに比べて。
聞き取りもしやすいし、いいですね、これ!勉強にもってこい!では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ