【TOEICde英語】Vol.19|TOEIC Part1『line up:並ぶ』を言い換えると?|「人々はディスカウントを受け取るために並んでいる」

スポンサーリンク

今日はTOEICから英語を学ぶ月曜日です!

URLからどうぞってめちゃめちゃ使いますよね。

 

【今日のNativeパクリ英語】

see more』に関する英語・・

―See more from the site here.

(もっと見たい方はこのサイトからどうぞ)

ー元ネター

.@Zendaya in @TOMFORD tonight at the 2020 #CriticsChoice Awards. See more from the red carpet: https://t.co/PU6Q9ORZ8o pic.twitter.com/rVHBxQZ92y

— Vogue Magazine (@voguemagazine) January 13, 2020

 

【月・金曜日の『TOEIC de 英語』お勧めの勉強方法】

今日中に必ず本日のフレーズ、熟語、単語を完璧に覚える!

ある一定の時間をTOEIC勉強に割くことは、スコアアップを狙う方には確かに必須です。

その前に、時間がないというあなたでも確実にTOEIC勉強に触れ続けていくきっかけになることを狙い、今回【TOEIC de 英語】を取り入れることにしました!

 

1日分の【TOEIC de 英語】を覚えるために必要な時間とは?

早い人なら5分もあれば暗記出来ます。

 

通勤中、昼休み中、車の中で一息ついている間、お風呂の中で。

24時間の中のたかが5分、10分です。絶対に出来ます!!!

それをもし継続し続けたら・・・どうなるでしょうか?

 

「TOEICの勉強をする時間がない」から、

「TOEICの勉強をしている自分」+「その勉強を継続出来ている自分」へ変革することが出来ます!

 

「勉強を継続出来ている自分」を実感し、小さな成功体験を積んでいくことは、今あなたが想像する以上に大きなものをもたらします。是非、継続の力を信じてください!

 

もちろんこれだけでスコアが急激に上がる、そんな甘いテストではTOEICはありません。

 

でもここから一歩踏み出すことは確実にできます!

あなたの背中を押したい、あなたに一歩を踏み出してほしい!

そんな気持ちから【TOEIC de 英語】を配信しています。

 

Juri
Juri
それでは、早速本日のTOEICフレーズにいってみましょう!
『People are lining up  in order to get discount. 』

スポンサーリンク

 

【TOEIC de 英語】/ Part1 /Juri’s YOLO TOEIC phrases 

People are lining up  in order to get discount.

(人々はディスカウントを受け取るために並んでいる)

 

これは絶対おさえておくべき! 重要キーワード

line up:並ぶ

discount :割引

 

 

本日のフレーズはいかがでしたか?
Juri
Juri

Juri
Juri
これだけでは終わりませんよ!

TOEICのスコアアップに欠かせないものをお教えします。
それは・・・パラフレーズ(言い換え)です!

質問文で出てきた内容を、選択肢の中に同義としての【言い換え】で忍ばせていることが多いです。

『パラフレーズを制する者はTOEICを制す』
これの絶対的法則を忘れないように、しっかりと学習していきましょう!

-----本日の Juri’s  YOLO  TOEIC パラフレーズ -----

『line up:並ぶ

①get in a line列に並ぶ.)
②stand in a queue(列に並ぶ)

 

Juri
Juri
しっかりとおさらいしてくださいね!
今日だけで、パラフレーズも入れていくつもの表現をあなたのものにすることが出来るはずです!

 


【編集後記】
これは絶対に写真描写で出てきますね。
人が何かに並んでる写真で、一目瞭然ですね。
瞬間で1秒で答える問題です。
――――――
ところで、皆さんTOEIC受けていますか?
今後TOEICのフレーズを考えるにあたり、参考にさせていただきたいので、
もしよろしかったらコメント欄でも結構ですし、
下記の感想フォームに記入いただいても構わないので、教えていただけると嬉しいです!!
少しでも皆さんの力になれるようなサイト作りをしていきますね!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ