【ゴシップde英語】仲の悪いセレブ達|テイラー・スイフトとカニエ・ウエストの確執の歴史(2/2)

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

お待たせしました。前回の続きになります。

前回はこちら⇒海外ゴシップ/【1】Taylor SwiftとKanye Westの歴史(1/2)

 

では、Taylor とKanyeの確執の歴史の第二弾です!

あの謝らないぞの一件からどうなったのでしょうか。

Taylor SwiftとKanye Westの歴史(1/2)

2015.2.8

この年のGrammyでまさかの仲直りなんですね。

(画像出典:http://www.etonline.com/awards/grammys/159410_kanye_and_taylor_swift_make_up_six_years_later_at_grammys_2015)

展開が早い。表に出ないところで問題は解決していたのか!

スポンサーリンク

2015.8.30

VMAでは、TaylorがKanyeにこのように言い、会場は拍手喝采。

I am honored to present the 2015 Vanguard award to my friend, Kanye West.

それに対するKanyeのありがとうっていうスピーチがこちら⇒Kanye Thanks Taylor in VMA

あ~良かった!ですよね。

でもこの後、すごいのスピーチ続けちゃいます。これ。Kanye2020の大統領選立候補宣。言っちゃったんですよね~。Kanyeの奇行は結構言われてましたけど、これでもう決定的に大丈夫かな?ってなりましたよね。

2015.9.15

Kanyeから送られた素敵な花をSNSで見せて、副大統領になるからね!ってまで言ったテイラー。

2016.2.11

Yeezy season3(※addidasとのコラボスニーカー)発表会で楽曲披露。その楽曲がTaylorを侮辱する内容であったとされ、またもや喧嘩勃発。問題の歌詞部分はこちら。

For all my south side niggas that know me best, I feel like me and Taylor might still have sex, why? I made that bitch famous.


サウスサイドの黒人たちは僕が最高だって知ってるよ。僕とテイラーはまだSEXすると思うんだ、なんで?僕があのビッチを有名にしたからだ。


またそのビジュアルやビデオも衝撃的でした。

Kanyeや妻のKimだけでなく、Taylor、そして過去にKanyeと関係していただろう女性たち(元カノのアンバーローズ含む)が全裸で映っているのです。

2016.2.12

Kanyeの言い分としては、事前にTaylor とは歌詞について話し合い、了解をもらっていたと主張。でもTaylorはこれを真っ向から反対。事前に聞いていたら許可なんてしているはずない、と。

同時にGrammyのProducerがTaylorは事前に聞いていてナイスなコメントしていたよ~といったり、GrammyのスピーチでTaylorが優等生的に暗にKanyeを批判したり、Kanyeの妻のKimがTaylor は事前に知っていたって事実を皆に言いたいわ~となったり。

2016.7.17

で、結局Kimはその証拠動画を公開しましたね。

動画はこちら⇒Kim’s snapchat

Taylorは

I know I mean it’s like a compliment kind of.


あはは、それはまあ褒め言葉みたいなもんよね


Kanyeは

give a fuck about..is just you as a person and as a friend, I want things that make you feel good, I don’t wanna do rap that make people feel bad.


これに関しては、君を人間として友達として尊重したいし、君にはいい気分でいてもらいたいんだ、僕は誰かを嫌な気持ちにさせるラップなんてしたくないし。


Taylorは

Umm yeah I mean, go with whatever line you think is better. It’s obviously every tongue in cheek either way.

I really appreciate you telling me about it. That’s really nice.


あなたが思うようになんでもして。どうしたってそれはおふざけってみなされるだろうし。このことを事前に教えてくれるってことに感謝してるわ。


ですね。※tongue in cheek:冗談、おふざけ(ほら勉強になります!(笑))

これ確かにぶつぶつ動画切ってあるし、全部信じれるかって言われたら疑問ですけど、Taylorが事前に知っていたって事実は事実ですよね。

それを何にも知らなかったって先に言っちゃってたTaylorはバツがかなり悪かったんです。

2016.7.18

上記の動画リークに対してTaylorはSNSで反応。長いので抜粋しますと、

Where is the video of Kanye telling me he was going to call me ‘that bitch’ in his song?….He promised to play the song for me, but he never did…….I would very much like to be excluded from this narrative, one that I have never asked to be part of , since 2009.


私は早くこの物語から抜け出したいわ、2009年から始まってる参加させてって頼んでもないこの物語から。


うん、Taylorしめたね。

 

私としてはTaylorは過去にも色々Katy Perryとも揉め事もあるし、Kanyeが可愛そうなポジションになってるんじゃないかな~って思うんですが、実際のところは分からないですね~。

でもゴシップって面白くないですか?

どんどん面白いゴシップで英語も勉強しちゃいましょう!

この騒動のしめくくりになるか分からないですが、次回はこの件に関するTaylorの歌もご紹介していきますね。

ではまた。

スポンサーリンク

Comments

コメントをどうぞ