【ゴシップde英語】ジャスティン男前!プロポーズする前にしたことは?|Hollywoodlife|「いきなり」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

夏が来る!花火!キャンプ!非日常!

 

【今日のチョコっと英語】
 『楽しむ』に関する英語
・Enjoy the summer!!
(夏を楽しめ)
では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

ジャスティン男前!プロポーズする前に彼女のパパに許可もらいに行ってた!

 

スポンサーリンク

Justin Bieber Reportedly Asked Hailey’s Dad For Permission To Propose: It Was ‘Very Important/hollywoodlife/2018.7.10より抜粋

Before Justin Bieber asked Hailey Baldwin to marry him, he reportedly got her father’s permission, and we’ve EXCLUSIVELY heard that Stephen Baldwin’s marriage inspired Hailey to say yes!

Talk about going old school. Justin Bieber’s engagement to Hailey Baldwin, 21, seemed to come out of nowhere, but it appears he was planning to pop the question for quite a while. Yet, before Justin, 24, could propose, he needed to do one vital thing: get permission from Stephen Baldwin, 52. Before getting down on one knee, Justin asked Hailey’s dad if he could ask his daughter to marry him, according to TMZ. The two had a “face-to-face” conversation “several weeks ago.” Stephen — who, as sources tell TMZ, believes Justin has the same Christian values as both he and Hailey – ultimately gave his blessing.

This was more than Justin adhering to an old-fashioned tradition. Getting Stephen’s permission was “very important” to Justin.

(割愛)

“Her dad was 24, the same age as Justin is now, and they’re still madly in love all these years later.”

“Hailey has no worries about being too young,” the insider tells HollywoodLife.com. “She’s always wanted to marry young because she truly believes that’s the right way to live. And it also helps that she has her parents as an example. They got married very young and look how well it’s worked for them.” She has a point. Stephen met Kennya Deodato in 1987 and three years later, they tied the knot. Their romance is still going strong, more than two decades later.

This kind of marriage is “something Hailey has always wanted for herself,” the insider added. Well, she has it — and she’s loving her life right now. “Not sure what I did in life to deserve such happiness,” she tweeted, confirming the engagement after Justin broke his silence about the proposal, “but I am so utterly grateful to God for giving me such an incredible person to share my life with!” Now, the question is – when will they set a date? After all, fans want to know how long it will be before Stephen walks his baby girl down the aisle.

(出典:https://hollywoodlife.com/2018/07/10/justin-bieber-stephen-baldwin-permission-hailey-proposal/

 

キーワード

permission:許可、許諾、認可、承認、同意

exclusively:独占的に、もっぱら、ただ~だけ

old school:古い習慣を守る、保守的な、伝統的スタイルの

out of nowhere:どこからともなく、何もないところから、知らないうちに、いつの間にか、降って湧いたように、出し抜けに、いきなり

vital :命の、生命に関する、生命維持に必要な、延命させる、必須の、不可欠な

ultimately:最後に、最終的に、究極的には、突き詰めていくと、結局のところ

adhere:付着する、粘着する、接着する、忠実である、支持する

(参照:https://eow.alc.co.jp)

 


ジャスティン・ビーバーがヘイリー・ボールドウィンに結婚してほしいとプロポーズする前に、彼は彼女の父親に許可をもらいに行っていたと報じられた。さらに、独占的に入手した情報によると、彼女の父親の結婚がヘイリーにプロポーズをOKさせる後押しとなっていたらしい!

もはや古い話になりつつあるかもしれない、ジャスティンとヘイリー(21歳)の婚約騒動は突然沸いてきたニュースのように思われていたが、実はジャスティンは長い間プロポーズのことを考えていたようだ。24歳のジャスティンがヘイリーにプロポーズする前には絶対に外せないやるべきことがあった。それは彼女の父親である俳優スティーブン・ボールドウィン(52歳)から許可をもらうこと。TMZの報道によると、跪いてプロポーズする前に、ジャスティンは、あなたの娘に結婚を申し込んでもいいかということを父親にお伺いを立てていたというのだ。2人は、”数週間前”に”直接会って”、その話をしたそうだ。TMZによると、ヘイリーの父であるスティーブンは、ジャスティンが自分や娘と同じくらいクリスチャンとしての信仰を大切にしていると信じて、娘に結婚の申し込みをしたいという彼にOKを出したという。

これはジャスティンが古い伝統に沿った行動をしたという以上に、ジャスティンにとって、スティーブンへの許可をもらうことは”非常に重要”なことだったという。

(割愛)

Hollywoodlifeの情報筋は、このように伝えている。

ヘイリーの父親は24歳で、今のジャスティンと同じ年に結婚していて、未だに彼女の父親と母親はお互いに愛し合っている

ヘイリーは若くして結婚することに何の心配もしていない。

彼女は常に若くして結婚したいと思っていた、何故ならそれが生きていくのに正しい選択だと信じているから。それは自分の両親を良い例として見ているからで、彼女の両親はとても若い時に結婚して、今も幸せに過ごしている両親を知っているからだ

確かにヘイリーはいいポイントをついている。スティーブンは1987年に妻であるケーニャと出会い、3年後には結婚している。彼らのお互いへの愛は20年以上たった今も強い。

このような結婚は、”ヘイリーが常に欲しがっていたもの”だと情報筋は付け加えた。今、彼女は自分の人生を、決断を愛している。

自分が今までの人生でどんな徳を積んできたのか想像もつかないけど、こんな幸せに巡り合えるなんて!(なんでこんな幸運が自分に転がり込んできたのかわからないけど、幸せ)

ジャスティンが沈黙を破り婚約を認めたあとに、このようにヘイリーはツイートした。

でもこんな素敵な人を私の人生を一緒に過ごす相手に与えてくれて本当に心から」神に感謝している

さあ、今私たちが知りたいことと言えば、2人はいつ結婚するのか?結局、ファンとしてはいつスティーブンが自分の娘と一緒にバージンロードを歩くまでどのくらいなのかを知りたいということだ。

 


ちなみに初めて2人があったのは10年近く前だそう!

 

となると、気にになるのがセレーナ・ゴメスの反応ですね。

 

セレーナの反応としては、驚いてはいるけどももう関係ないってことですね。

 



【編集後記】
一応取り上げない訳にはいかないので、取り上げてみました。
ジャスティンは衝動的にしただけではなく、まあ事前にパパの許可も得てたってことですね。
セレーナは気にしてないって言ってるけど、どうなんですかね。
きっとまた驚くような人と付き合って、私たちを楽しませてくれるんでしょうか~。
それより私は今、大好きなMGKとHalseyが交際かもっていうニュースにびびってます!
では、また次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ