【ゴシップde英語】アン・ハサウェイが子供を育てるために今後18年止めると決めたものは〇〇!!|海外ゴシップ|「cold turkey」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

もし今100万円当たるって言われたら、投資します。

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『super』に関する英語
―I’d clear my schedule if he called me asking if I was interested for going out with him.
(もし彼がデートするって案に興味あるかって聞かれたら、今入ってる予定なんて消す!)

ー元ネター

“I’m booked for the next 5 years, but I’d clear my schedule if Sandra Bullock called me asking if I was interested in Oceans 9.” pic.twitter.com/JJMM2conjS

— Hathaslayed! (@AnneHathabae) 2019年1月19日

 

「バード・ボックス」で存在感を示したサンドラ・ブロックのように、過去にバリバリに活躍していたハリウッドセレブも子供が小さいうちは少し仕事をセーブすることもありますよね。
子供が生まれてから子供中心になり、今までの生活とは違う生活スタイルに変化するのは、セレブたちも一般人である私たちと同じようです。
では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

アン・ハサウェイが子供を育てるために辞めたものは〇〇!

 

スポンサーリンク

Anne Hathaway is making a big sacrifice for her 2-year-old son. The ‘Ocean’s 8’ star is not only giving booze the boot, she’s giving up alcohol until her toddler leaves the nest!

Anne Hathaway, 36, is staying sober for the next decade and more! Drinking is just not the same when you’re a new mom, which the Interstellar actress came to discover after welcoming her now 2-year-old son, Jonathan Rosebanks Shulman, with husband Adam Shulman in 2016. “I quit drinking back in October, for 18 years,” Anne announced during her Jan. 21 appearance on The Ellen DeGeneres Show. But Anne confessed that a sense of motherly duty alone didn’t spur her decision.

“I’m going to stop drinking while my son is in my house just because I don’t totally love the way I do it,” Anne admitted to host Ellen DeGeneres, adding, “And he’s getting to an age where he really does need me all the time in the morning.” She then reflected on a particularly unpleasant memory of trying to juggle drinking and mom duties: “I did one school run one day where I dropped him off at school, I wasn’t driving, but I was hungover and that was enough for me. I didn’t love that one.”

It’s no surprise that Anne went cold turkey, considering how much she believes becoming a parent has changed her. “I feel such a deep physical connection with my son,” she told the Las Vegas Review-Journal in an interview published Jan. 19, just two days before her Ellen appearance. “When he’s sick, I wake up in the middle of the night asking, ‘Why does my throat hurt?’ If I have a headache, he will rub his little head. We are connected in ways that no one could ever explore in a lab. It’s just part of the magic of life.”

(割愛)

(出典:https://hollywoodlife.com/2019/01/22/anne-hathaway-quit-drinking-18-years-for-son-ellen-interview/

 

キーワード

sacrifice:犠牲になる、~をささげる、~をいけにえにする、~を断念する、~を捨て駒にする、放棄[断念]すること

booze :話〉大酒を飲む、酒、ビール、アルコール飲料

sober: 酔いがさめる、酔っていない、しらふの、禁酒している、薬物を断っている、厳格な、謹厳な

decade:10年間、10年

confessed:本人も認めている、自白した

motherly:母の(ような)、母親らしい、優しい、母親らしく

spur:馬で急ぐ、急いで進む、拍車を掛ける、誘発させる

unpleasant:〔人・体験などが〕不愉快な、感じの悪い、不快な、嫌な

juggle:ジャグリングする、投げ物をする、操作する、いじる、欺く、ごまかす、策略を巡らす

cold turkey:〔薬物などへの〕依存習慣を急に断ち切ること、薬物を断ち切ることによって起こる鳥肌、ぶっきらぼうな[率直な]言葉[行動]

 

(参照:https://ejje.weblio.jp/・https://eow.alc.co.jp/・https://www.urbandictionary.com/)

 



アン・ハサウェイが2歳の息子のために放棄している大きなことがあります。「オーシャンズ8」で有名な彼女は、大酒を飲むのをあきらめただけでなく、彼女の小さな赤ちゃんが巣を出る時までアルコールを諦めるという!

アン・ハサウェイ(36歳)は、今後10年以上ずっとしらふでいるのだそう!「インターステラー」でも知られる彼女は、新米ママにとって、お酒を飲むという行為は今までとは全く違うものになるということを、2016年に夫との元に授かった2歳の息子を迎えたときに実感したそうだ。

私は10月にお酒を飲むことを止めたの、18年間ね

こうアン・ハサウェイは1月21日に「The Ellen DeGeneres Show」ン出演した際に話した。でも彼女は、母親らしくある義務だけがこの決意に拍車をかけたわけではないと告白した。

私は自分の息子が家にいる間にはお酒を飲まないことに決めた理由は、私は自分がお酒を飲んでいるときの自分が好きではないの。

そう、アンは語った。

それにある年齢に達するまでは毎朝中、彼は私のことが必要なの

そこで彼女は、お酒を飲むことと母親である義務をうまくやろうとしていたころのある思い出したくない記憶があるといい、こう語った。

私はある日、息子を学校にだけ送らなくてはいけない日があって、彼を学校に送ったの。私は運転はしなかったわ、でも私は二日酔いだったし、それだけで(やめる理由には)十分な出来事だったの。そういうことがすごく嫌だったの。

親になるということがどれだけ彼女を変えたのかを信じている彼女のことを思えば、突然このような行動に移したのは全く驚くことではない。

私は自分の息子とすごく深い物質的なつながりを感じるの。

息子が病気の時は、夜中に目が覚めて”何で私の喉は痛いのかしら”となるし、もし私が頭痛がすると息子は自分の小さな額をこするの。

誰も今まで研究では発見できなかったようにある種のつながりが私たちにはあるの。それは人生の魔法の一部ね。

と、彼女はエレンの番組に出る2日前に出版された「Las Vegas Review-journal」でのインタビューで語っていた。

(割愛)


Ellenの番組で断酒を語ったアン・ハサウェイ

 

Twitterでもこの話題、取り上げられています!これから色々と反響すごそうです。

 

【編集後記】
この手の話題が出たときに、そんなふうにしなくちゃいい母親になれないのか?論争や、
そこまでする必要あるのか?や、母親が犠牲になるのはどうかと思う等出てくると思います。
私は三児の母なんですが、すごくアン・ハサウェイの気持ちわかります!
他の母親がどうのこうのじゃなくて、そうしたいんだってことが。
私は最初の子どもが生まれて数年は本が読めませんでした。
例えば、子どもが寝静まった夜に本を読んだとしても、
その本に夢中になっているときに、娘が泣いたりした場合、
「はああ・・」と思う自分が嫌だったからです。
いろんな意見があるかと思いますが、今回はすごく気持ちが分かったので取り上げました!
では、また次回もお楽しみに!

 

3 月10日 TOEIC LRテストまで・・・・あと49日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ