【ゴシップde英語】ファンたちのなんでテイラーを擁護しないの攻撃に、 ついにエド・シーランが反応!』|海外ゴシップ|「fledgling 」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日に投稿したかった内容です。

never-endingと言えば、ファルコンしか出てこない!

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『never-ending 』に関する英語
―We face a seemingly never-ending conflict.
(私たちは終わりそうにない対立に直面してる)

ー元ネター

“We face a seemingly never-ending onslaught of examples that, in the midst of that fight, women are perceived as rude, angry, manipulative, or petty” – @DCampoamor puts Taylor Swift’s situation in context https://t.co/pnG1vNRuG5

— CNN Opinion (@CNNOpinion) 2019年7月2日

 

 では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。
 

ちょっと古くなってきちゃった感はありますけども、まだまだ話題のテイラーVSスクーター問題です。

 
『ファンたちのなんでテイラーを擁護しないの攻撃に、
ついに
エド・シーランが反応!』

 

 

『ファンたちのなんでテイラーを擁護しないの攻撃に、
ついに
エド・シーランが反応!』
「Ed Sheeran Breaks Silence After Fans Slam Him for Not Defending Taylor Swift」 

Cosmopolitan July 2, 2019より

As you may have noticed if you have an internet connection and even a fledgling interest in pop culture, Taylor Swift and celebrity talent manager Scooter Braun are having a whole ~thing~, and literally every celeb ever has taken sides. Other than Taylor’s close friend and collaborator Ed Sheeran, that is.

To rewind for a hot sec, Taylor accused Scooter (and Justin Bieber…and Kim Kardashian…and Kanye West) of being a bully after he acquired her music catalog during a $300 million deal with Big Machine Records. And while tons of celebs have spoken out to support her, Ed—man who almost ruined Game of Thrones—hasn’t.

Swifties have been all up in Ed’s Instagram harassing him about not coming forward with a statement, and he finally responded to one fan who came to his defense in the comments on this post:

The fan comment in question is below:

“Why don’t you leave him in peace with that Taylor thing? Just because he didn’t post anything doesn’t mean he is not supporting her, maybe he’s talking with her right now, who knows. You aren’t allowed to doubt their friendship just because he didn’t say anything on the social, ’cause they’re not real life. Maybe he’s the one who has supported her the most, because they’re best friends and he didn’t waste time writing on Instagram what he could have said directly to her.”

And in response, Ed wrote, “I have been speaking directly to her, like I always do.”

(割愛)

(出典:https://www.cosmopolitan.com/entertainment/celebs/a28264198/ed-sheeran-breaks-silence-taylor-swift-scooter-braun/

 


もしあなたがネットに繋げる環境にいて、いくらポップカルチャーに疎いとしても、テイラー・スイフトとタレントマネージャのスクーター・ブラウンの間の【事件】については知ってるはず!

文字通り、セレブ達がそれぞれどちらかの味方になっている。

しかし、そんな中テイラーの親しい友人であり、コラボしたこともあるエド・シーランだけは別だった。

どんな【事件】なのかのおさらいをすると、スクーター・ブラウン(タレントマネージャー)の会社がビッグ・マシーン・レコード(元テイラーの所属先)を買収し、テイラーが所属時代の自分の原盤の権利が彼の手に渡ったことに言及した後に、テイラーはスクーター(そしてジャスティン・ビーバーに、キム・カーダシアン、カニエ・ウェストも)によるいじめも告発した。

そんな状況の中、たくさんのセレブ達がテイラーのサポートを表明していたが、エド・シーランだけは全くそのことに触れていなかった。

テイラーのファンたちは、エドのインスタグラムのコメント欄に、なぜ声明を出さないのかなども含めて盛り上がりを見せていた中、最終的にエドがファンの中の一人に返事を出した。

ファンの中の一人のコメントは以下の通り。

 

テイラーの事件について彼が沈黙を貫いている件についてほっといてあげたら?

彼がこのことに関して何もSNSで投稿していないとしても、今ちょうど彼女とそのことについて話し合ってるかもしれないし、誰にもわからないじゃない。

ただたんにSNSで何も発言してないからって、テイラーとエドの友情を疑うなんておかしいでしょ。だってそれが全てじゃないんだから。

きっとエドはテイラーをサポートしてる中で一番サポートしてるのかもしれないし、だって二人は親友同士で、きっとインスタに投稿するような無駄な時間を使うんなら直接テイラーと話してるでしょ

それに対して、エドはこのように返事をした。

彼女とは直接話しているよ、いつもの通りね

 

(割愛)


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

fledgling : 巣立ちしたばかりのひな鳥、未熟者、羽の生えたてのひな鳥、ひよっこ、新入り

rewind :巻き戻す、巻き直す

 

 

様々なセレブがいろんな立場からサポートしています

 

 

スクーター派① 歌手 Sia(シーア)

 

テイラー派① 歌手 Brendon Urie(ブレンドン・ウリ―)

 

スクーター派② 歌手 Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

テイラー派② モデル Cara Delevingne( カーラ・デルヴィーニュ)

 

 

【編集後記】
色んな人が、テイラーをサポートしたり、逆にスクーターを擁護したり、
かなり大きな騒動になっちゃってますね。
スクーターの奥さんが真っ向からテイラーの主張を否定したり・・
せっかくテイラーはケイティ・ペリーと仲直りしたのに、またもや騒動ですね。
真相はきっとわからないですけどね。。
理解不能ですね。では、また次回もお楽しみに!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ