【ゴシップde英語】セレーナ・ゴメスが、ブラック・ライブス・マターのムーヴメントの結束のために自身のウェブサイトを閉鎖する!|海外ゴシップ|「disgraced: 屈辱を受けた」

スポンサーリンク

日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です

それが言いたいことじゃないのに・・ってことは、
すぐ否定しよう!

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『intention』に関する英語
―I think that’s your true intention.
(私はそれがあなたの本音だと思う

ー元ネター

It’s sad how my words r being twisted. I’m used 2 it happening by now but not w/such an important issue. My intentions have been & always will be 2 do the right thing. & the right thing is to listen, to educate myself, & 2 be a part of the change I wish to see. Black Lives Matter

— Kelly Clarkson (@kellyclarkson) June 3, 2020

 

では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。

 

『セレーナ・ゴメスが、ブラック・ライブス・マターのムーヴメントの結束のために自身のウェブサイトを閉鎖する』

 

『セレーナ・ゴメスが、ブラック・ライブス・マターのムーヴメントの結束のために自身のウェブサイトを閉鎖する

Selena Gomez shut down her website ‘Blackout Tuesday,’ June 2, to protest police violence against the black community.

She called on her fans to ‘come together’ with an ‘open heart and mind.’

See her statement.

Selena Gomez is participating in “Blackout Tuesday,” as seen in a statement on her official website.

On June 2, fans were greeted with a message by the “Boyfriend” singer, 27, that encouraged “introspective thinking” amid protests calling for justice in the death of George Floyd, 46.

Floyd, an unarmed black man, died after being restrained by former disgraced police officer Derek Chauvin during an arrest in Minneapolis on May 25.

“It’s my hope today you are taking the time to do some introspective thinking about how we can all come together and listen to one another with an open heart and mind,” the statement read. “The country is long overdue for meaningful changes to our broken society. Black lives matter.” Below the statement included social media handles to the following organizations, “@blklivesmatter,” “@whenweallvote,” “@colorofchange,” and @naacp”.

==割愛==

【※続きの原文記事はこちらです。

☟ 是非最後まで読んでみてください.
(出典:https://hollywoodlife.com/2020/06/02/selena-gomez-website-down-statement-blackout-tuesday/

 


セレーナ・ゴメスは、
黒人社会に対する警察の暴力に抗議するため、
6月2日の「ブラックアウト・チューズデー」 に参加し、
自身のウェブサイト を閉鎖した。

彼女はファンに 「心を開いて一緒に」 と呼びかけた。

彼女の声明を見てみよう。

セレーナ・ゴメスは、
公式ウェブサイトの声明にあるように、「ブラックアウト・チューズデー」に参加している。

6月2日に、セレーナはファンたちをあるメッセージで迎えた。

そのメッセージとは、5月25日に起きた事件
(武器を持たない黒人男性ジョージ・フロイドが、ミネアポリスで汚名を着せられ、
元警官デレク・ショビンに拘束された後死亡した)について、
46歳のジョージ・フロイドの死に対する正義を求める抗議デモへの
「内省的思考」を呼び掛けたものだった。

「今日は皆さんが、どうすれば皆が心を一つにして、
心を開いてお互いの話を聞くことができるかについて、
内省的に考えてくださることを願っています。」

と声明には記されていた。

「私たちの国は、
分断された社会に意味のある変化を待ち望んでいる。
ブラック・ライブス・マター。」

声明の下には、

「@blklivesmatter」 、「@whenweallvote」 、
「@colorofchange」 、および 「@naacp」
のソーシャルメディアのハンドルネームが含まれていた。

========割愛========


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

shut down:閉鎖する、(しっかり)閉める

restrained:拘束された

former:前の、かつての

disgraced: 面目をつぶされた、汚名を負わされた、屈辱を受けた

introspective:内省的な、内観の

 

【ブラックアウト・チューズデー】#Blackouttuesdayとは?

 

 



 

【編集後記】
今回は、ジョージ・フロイドさんの死をきっかけに
世界中で起こっている今の現状を皆さんはどこまで存知でしょうか?やはり日本語だけで検索していても
情報は限られていますよね。こういう時に英語でしっかりと情報を取りに行けることって、
これからの時代、非常に重要になってくると思います。大きな視野で、色んな人の意見を聞いて理解すること。
大事です。

今回は、いつも世の中の動きに対して、
自分の意見をしっかりと表明するセレーナ・ゴメスらしい対応を取り上げました。

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!3分ほどで終わる内容になっています。是非一度、診断受けてみませんか?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ