【ゴシップde英語】『ジャスティン・ビーバーが、「アメリカン・ミュージック・アワード」に帰ってきた!』|海外ゴシップ|「 abruptly:突然」

スポンサーリンク

Pocket

日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です

1週間ぶりです。今日から頑張ります!

 

【今日のNativeパクリ英語】

 『 decision』に関する英語

―That was my decision not to attend the party.

(パーティーに参加しなかったのは私が決めた事でした)

ー元ネター

Yes, It’s true. Bear cut his hair!! My baby’s growing up 😭💔 I miss his hair!!!!! Was it his decision? Yes. Did I cry inside as I watched him get it cut? Maybe… but did I try to stop him? Not for one second. pic.twitter.com/OZpfQXXcGI

— Alicia Silverstone (@AliciaSilv) November 22, 2020

では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。
ジャスティン・ビーバーが帰ってきました!

 

『ジャスティン・ビーバーが、「アメリカン・ミュージック・アワード」に帰ってきた!』

『ジャスティン・ビーバーが、「アメリカン・ミュージック。アワード」に帰ってきた!

Justin Bieber returned to the American Music Awards stage for the first time in four years, performing a medley of hits like ‘Lonely’ and ‘Holy.’

Shawn Mendes even hopped on the stage for a duet!

The American Music Awards stage welcomed Justin Bieber, 26, back home on Nov. 22.

Justin last took the award show’s stage in 2016, and the pop star kick-started his grand comeback by singing “Lonely” all alone on the stage, with only his reflection to keep him company as mirrors surrounded him from all sides.

Then, the mood abruptly changed: purple lights flooded the stage and Justin transitioned into “Holy,” and a dance crew (all wearing face masks) joined the “Lonely” singer.

As an added surprise, none other than Shawn Mendes hopped on stage — guitar in tow — to sing a duet to “Monster,” which is the Canadian heartthrob’s new collaboration with Justin.

The stage suddenly transformed into a forest, channeling major Twilight vibes.

==割愛==

【※続きの原文記事はこちらです。

☟ 是非最後まで読んでみてください.
(出典:https://hollywoodlife.com/2020/11/22/justin-bieber-amas-2020-performance-photos-shawn-mendes/


ジャスティン・ビーバーは4年ぶりにアメリカン・ミュージック・アワードの舞台に帰ってきて、
「Lonely」 や 「Holy」 などのヒット曲をメドレーで披露した。

しかも、ショーン・メンデスがデュエット曲のためにステージに飛び乗っての共演までも!

アメリカン・ミュージック・アワードは、11月22日に
26歳のジャスティン・ビーバー のステージ復帰を大歓迎した。

同賞のステージに登場したのは2016年以来のジャスティンは、
鏡に囲まれたステージ上で一人で 「Lonely」 を歌うことで華々しいカムバックを果たした。

その後雰囲気が一変し、紫色の照明がステージにあふれ、
ジャスティン 「Holy」 の歌へと移行し、ダンスクルー(全員がマスク着用)が 加わった。

さらに驚いたことに、他の誰でもないショーン・メンデスが
ジャスティンとの新たなコラボレーション曲である 「Monster」 を歌うために、
ギターを持ってステージに登場した。

舞台は突然森に変わり、大きなトワイライトの雰囲気を漂わせた。

========割愛========


これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

return:帰る、戻る

kick-start: ~を始動させる 

abruptly:突然

none other than:~にほかならぬ

 

やっと、やっと、スターのカムバック!

 



【編集後記】
こういうアワードにも復帰ですね、ジャスティン。
2016年以来の4年ぶり。
完璧なステージで、やっぱりスターだなと。別格ですよね。

ショーン・メンデスとのコラボ曲も最高だし、
どんどんこれからも見られる機会が増えそうで楽しみです!

 

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!3分ほどで終わる内容になっています。是非一度、診断受けてみませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。