【ゴシップde英語】カミラ・カベロに質問!なんでショーン・メンデスと人前でもいちゃつくのか?!|海外ゴシップ|「on the hot seat」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日に投稿したかった内容です

タフであるべき理由。

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『tough 』に関する英語
―Don’t throw me a tough question.
(難しい質問しないで)

ー元ネター

Oof that’s such a tough one. Lose you to love me is really up there for me. And of my own it’d have to be dont wanna think https://t.co/EeH8C9kK55

— Julia Michaels (@juliamichaels) November 27, 2019

では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。
とにかく実力派歌手のカミラ・カベロの話題です!

 

カミラ・カベロが明かす理由:荒らされちゃうのに、なんで彼氏ショーン・メンデスと人前でもいちゃつくのか?

 

カミラ・カベロが明かす理由:荒らされちゃうのに、なんで彼氏ショーン・メンデスと人前でもいちゃつくのか?
「Camila Cabello Reveals Why She MakesOut With Shawn Mendes In Public Despite Being Trolled」 
Hollywoodlife Nov 28th, 2019より

Camila Cabello opened up about how she’s become ‘desensitized’ to all the cameras around her and why she feels so comfortable showing off her romance with Shawn Mendes.

Camila Cabello, 22, couldn’t care less about people’s perception of her affectionate moments with Shawn Mendes, 21. Since the couple got together in July 2019, these two have been all over each other and Camila is totally comfortable with it. The “Living Proof” singer was put in the hot seat when a caller made a case against PDA on BBC Radio One’s Breakfast show with Greg James. The caller, named Cat, confidently proclaimed “Public displays of affection on Instagram are too much!” Naturally, Camila was caught quite off guard by the pointed critique.

The “Havana” singer, however, was able to laugh it off. “Ouch, I feel personally targeted. I feel personally attacked,” Camila retorted. “Yeah, PDA is terrible. I mean, kissing in public? I don’t even…” she sarcastically added before going into detail about why she really doesn’t mind showing some love to her man in public. “You, honestly, get kind of desensitized to it,” Camila explained, noting that everyone from fans to paparazzi are always trying to snap a picture of her. “You’re like, ‘Well, might as well make out on Instagram.’ Might as well,” she joked.

=割愛=

【※続きの原文記事はこちらになります☟ 是非最後まで読んでみてください】
(出典:https://hollywoodlife.com/2019/11/26/camila-cabello-pda-shawn-mendes-interview/

 



カミラ・カベロがなぜカメラの前でもショーン・メンデスとのロマンスを見せつけても平気になったのかについて語った!

カミラ・カベロ(22歳)は周りの人が、ショーンとの愛情表現をどう受け止めるかということに全然気にしていない。

2019年の6月に二人のお付き合いが始まって以来、二人とも常にいちゃいちゃしているかんじで、カミラは全然そのことを気にしていないそうだ。

BBCラジオの One’s Breakfastという番組にGreg Jamesと出演した際に、視聴者から人前でいちゃつく人を見るのに嫌気がさしていると語る電話を受けた。

その電話の主はCatという名前で、堂々と意見をこう述べた。

公に見られるようなインスタグラムでいちゃいちゃした姿を流すのはやりすぎだわ!

指摘された事柄については、完全に隙をつかれた形のカミラだったけれども、こんな感じで笑い飛ばした。

わお、個人的に攻撃されてるみたいに感じるんだけど笑。

そうね、人前でいちゃいちゃするの見せつけるのって最悪よね。みんなの前でキスとか?まじで・・・

なぜ自分が人前でも愛する人への愛情を隠さず見せても構わないと思っているかについての詳細を語る前にこのように皮肉っぽく話した。

なんかもう麻痺してきちゃったのよね、正直に言って

カミラはファンからパパラッチから誰でもが常に写真を撮ろうとしてくることを説明し、

もうじゃあインスタグラムでいちゃついくのも同じじゃない?

ってなっちゃうのよね。と冗談を言った。

 

====割愛====


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

desensitize:~を非感光性にする、(人)を鈍感にさせる

perception :知覚、認知 知覚[認知]したもの

on the hot seat:苦境に立つ

caught off guard:一瞬の隙をつかれた

retort:言い返す

might as well :~する方がましだ、~するのと同じである、~するようなものだ

 

このPDAに関する質問は3:45~始まります!

 

そりゃそりゃ盛り上がりますよね、この間のAMAsでの二人です!

 

そしてコラボレーション・オブ・ザ・イヤーも受賞しました!!!



 

【編集後記】
あれだけ写真撮られてたらもうどうでもよくなっちゃいますかね。
でもあのインスタグラムのキスはちょっと寒気がするくらい刺激的でしたけどね。
このままずっとこの二人には続いてほしいですね~。では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ