【洋楽de英語】《歌詞和訳》『Cool Anymore ft. Julia Michaels(ジュリア・マイケルズ)ーJordan Davis (ジョーダンデイヴィス)』|「work the room」ってどんな意味?|しっとり聞きたい曲

スポンサーリンク

さあ、今日は洋楽から英語を学ぶ木曜日に投稿したかった内容です。

お招きいただいて‥の定番。

 

【今日のNativeパクリ英語】

 have someoneに関する英語・・

ーThank you for having me today!

(今日は呼んでくれてありがとう

ー元ネタ―

Thanks for having me out to the game last Saturday @Matt9Duchene and @PredsNHL…crazy to think we brought our baby girl into the world just a couple hours after this. pic.twitter.com/jK85YounV7

— Jordan Davis Music (@JordanCWDavis) November 21, 2019

 

【木曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

とにかく沢山聞くことが大事です。

Clipbox等のアプリに保存して、1週間聞きまくってみてください。

来週の木曜日の次の曲のご紹介までに絶対口ずさめますよ!

 

時間はないんじゃなくて作る!

通勤通学中だけじゃなく、ごはんを作りながら、洗濯干しながら、歯磨きしながら、頭乾かしながらでもいつでも耳は準備OKですよ!


イヤホンを耳にいれて聞きまくりましょう!

Bluetoothの片耳イヤホン等なら、何か別のことをしながらでも全く邪魔にならずに聞けるのでお勧めです!

 

 

スポンサーリンク

 

今日の曲はこちらです!

・満を持して自身がデビューした途端、次々と名曲を生み出す25歳のJuria Michaels(ジュリア・マイケルズ)

・Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の『Sorry』、Hailee Steinfeld(ヘイリ―・スタインフェルド)の『Love Myself』も彼女の曲!

・そんな彼女が、実力派歌手のジョーダン・デイヴィスと手を組んだ作品

 

 

では、歌詞に行ってみましょう!

キーワードがあるので、最後までどうぞご覧ください。

 

[Jordan Davis]
So hold your head up, work the room
さあ顔をあげて、うまく立ち回ろう
Smile like you ain’t nervous (Nervous)
全然平気なふりして笑って
And be the life of every party with all your friends (Your friends)
沢山の友達と過ごすパーティーみたいな人生で
Laugh it off, roll your eyes when they tell you that you’re perfect
君は完璧だなんて言われた時には、呆れた顔して笑い飛ばして
You can be that with all of them
君はどんな風にもなれるんだよ

[Jordan Davis]
But you don’t have to be cool anymore
だけどね、別にかっこよくいる必要なんてないんだ
Show me the side that nobody else knows
誰も知らないような君の本当の姿を見せてよ
Drop that act with your keys at the door
そんなカギはいらないんだよ
Lose the mirrors, I see through the smoke (The smoke)
鏡なんかいらないよ、煙の中までも見えちゃうんだ
Save all that for the rest of the world
そういうのは、僕以外のところにとっておいてさ
Come on, let me love you, girl
ねえ、君のことを愛させてくれよ
Don’t you know that I’m already yours? (Already yours)
もう僕は君のものだって知らなかった?
You don’t have to be cool anymore
もうかっこつけなくたっていいんだよ
Cool anymore
そんなの必要ないよ

[ Julia Michaels]
Puff your chest, crack a drink with your boys like you like to (Mmm)
胸を張って、周りのあなたの友達と一緒になってお酒をがぶ飲みして
And you internalize everything that’s wrong, yeah (Uh)
悪いことまで一緒にやっちゃうんだから
But I know you when I know when we go home
でも知ってるの、私たちが一緒に家にいる時のあなた
You’re slow dancin’ in the kitchen with me all night long
あなたは一晩中キッチンで私とスローダンスしてくれるような人で
I know you when I know when we’re alone
あなたが二人っきりの時にどんな人かって知ってるの
You’ll hold me better up, better than anyone
あなたは私を抱きしめて誰よりも元気づけてくれるの

[Jordan Davis & Julia Michaels]
You don’t have to be cool anymore
だけどね、別にかっこよくいる必要なんてないんだ
Show me the side that nobody else knows
誰も知らないような君の本当の姿を見せてよ
Drop that act with your keys at the door
そんなカギはいらないんだよ
Lose the mirrors, I see through the smoke (The smoke)
鏡なんかいらないよ、煙の中までも見えちゃうんだ
Save all that for the rest of the world
そういうのは、僕以外のところにとっておいてさ
Come on, let me love you, girl
ねえ、君のことを愛させてくれよ
Don’t you know that I’m already yours? (Already yours)
もう僕は君のものだって知らなかった?
You don’t have to be cool anymore
もうかっこつけなくたっていいんだよ
Cool anymore
ありのままでいいんだ

[ Jordan Davis with Julia Michaels]
You can be anything to anyone
君は誰にとってのどんなものにだってなれるんだよ
When the curtains close and the day is done
カーテンを閉めて、一日が終わるころ
It’s just us in the dark, baby, just be who you are
薄暗い中で僕たちだけ、ありのままの自分たちで

[Jordan Davis & Julia Michaels, Julia Michaels]
You don’t have to be cool anymore

だけどね、別にかっこよくいる必要なんてないんだ
Show me the side that nobody else knows
誰も知らないような君の本当の姿を見せてよ
Drop that act with your keys at the door
そんなカギはいらないんだよ
Lose the mirrors, I see through the smoke (The smoke)
鏡なんかいらないよ、煙の中までも見えちゃうんだ
Save all that for the rest of the world
そういうのは、僕以外のところにとっておいてさ
Come on, let me love you, girl
ねえ、君のことを愛させてくれよ
Don’t you know that I’m already yours? (Already yours)
もう僕は君のものだって知らなかった?
You don’t have to be cool anymore
もうかっこつけなくたっていいんだよ
Cool anymore
そんなの必要ないよ

[ordan Davis & Julia Michaels, Both]
You don’t gotta be, don’t gotta be
そのままでいいんだ、かっこつけなくたって
Cool anymore (Oh)
そのままで
Cool anymore
You don’t gotta be, don’t gotta be, don’t gotta be (Cool, cool)
Cool anymore
You don’t gotta be, yeah, yeah
Cool anymore

(参照:GENIUS https://genius.com/Jordan-davis-cool-anymore-lyrics


では、歌詞の中でのキーワード行ってみましょう!

これは絶対おさえておくべき! 重要キーワード

work the room : うまく立ち回る、いい雰囲気をつくってくれる

roll one’s eyes : 目をグルグル回す、あきれた表情をする

internalize :内面化する、内在化する、自分のものにする

 

 

集まってるコメントはこんな感じ!

I just came across this song and i really like it
(この曲にたまたま出くわして、ですごい好きになった)

I’ve never seen someone possess so much chemistry with everyone she collabs with. She has such a beautiful, authentic aura about her!
(こんなにコラボする人する人と最高の相性の人って見たことない。ジュリアって美しくて、本物のオーラがあって最高)

I’ve been listening to this none stop since I first heard it😩♥️
(一回目に聞いた時から、ずっとこの曲ノンストップで聞き続けてる

勉強になる歌詞付き!これ歌いながら読みやすいです!

 

Jordan Davis のこの曲も好きです!まるで映画!

 



 

【編集後記】
コメントにもありましたけど、本当に期待を裏切らないですよね、ジュリア。
誰とやっても最高に相性いいし、もうその曲完全に自分のものにしてるし。
彼女の歌って誰が歌ってもいい曲だけど、彼女が歌うとさらにレベルが上がっちゃいますよね。
では、また次回もお楽しみに!最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ