【ゴシップde英語】ジャスティン・ビーバーの新ドキュメンタリー番組で明かす、妻ヘイリー・ボールドヴィンがホームと感じる場所とは?|海外ゴシップ|「gush over」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日に投稿したかった内容です

もっと簡単なものかと思ってたら、そうでもない。

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『thought ..would』に関する英語
―I thought this program would be better than that.
(私はこのプログラムはあれより良いと思ってた

ー元ネター

“I thought it would be unique to span all the way from the end of Purpose to right now. And by right now, I mean we haven’t even filmed the 10th episode yet.” – Michael D. Ratner about Justin’s docuseries, Seasons. pic.twitter.com/UXBIhvbDS6

— Justin Bieber News (@yourbiebernews) January 27, 2020

では、今日の【ゴシップde英語】はこちらです。

 

『【ゴシップde英語】ジャスティン・ビーバーの新ドキュメンタリー番組で明かす、妻ヘイリー・ボールドヴィンがホームと感じる場所とは?』

『ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー番組で、妻ヘイリーがジャスティンとスタジオにいるのは、ホームにいるようだと認める!

In episode two of ‘Justin Bieber: Seasons,’ the singer reveals his process for recording new music, and his wife, Hailey Baldwin, gushes over his hard work in the studio.

Justin Bieber has spent the last nine months working on his new album, Changes, and fans got to see some of the process behind it in episode two of his docuseries, Justin Bieber: Seasons. “His process usually starts with him going in an experimenting for about six months before we even talk about one song,” Justin’s manager, Scooter Braun, explained. Footage then showed Justin playing different instruments and experimenting with different sounds for several months before he finally got into the studio. “In that studio, in that booth, he goes into a different world,” Justin’s longtime friend, Ryan Good, said. “He’s just really good at what he does and it’s cool to be able to watch the process of it all.”

==割愛====

【※続きの原文記事はこちらになります☟ 是非最後まで読んでみてください】
(出典:https://hollywoodlife.com/2020/01/29/hailey-baldwin-justin-bieber-studio-seasons-documentary-episode-2-recap//)

 



‘Justin Bieber: Seasons,’のエピソード2の中で、新しい音楽をレコーディングしているプロセスを明らかにしていて、妻であるヘイリー・ボールドヴィンもスタジオにいき、彼の仕事ぶりについて話している。

ジャスティン・ビーバーは、新しいアルバム”Changes”のために9か月もの時間をかけて取り組んでおり、その様子をドキュメンタリー番組の第二話でファンたちは見ることが出来る。

ジャスティンのプロセスはたいていは、6か月も前、1曲についても話していないころに経験したことから始まることが多い

そう、彼のマネージャーのスクーター・ブラウンは説明した。

そしてジャスティンがスタジオに遂に足を踏み入れる数か月前に色んな楽器で、異なるサウンドを経験した映像を見せてくれた。

スタジオの中で、そのブースの中で彼は全然別の世界に行くんだ

そう、彼の長年の友人であるライアン・グッドは言う。

彼は本当に彼がしていることが得意なんだ。この過程をすべて見ることが出来るのはすごいことだよ

 ====割愛====


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

gush over: 感傷的にしゃべる

footage:映像

 

もう、見ましたか?

素直に第一話は、「そうだよな~、こんな世界に子供の頃からいたら大変だったろうな~」と思いました。

 



 

【編集後記】
とうとう来ましたね!
ジャスティンのドキュメンタリー番組。
一時期は誰から見てもどうしようもなくなってしまっていたジャスティン。
完全復活のために、ここまで来たんですね~。
ものすごく神経質で完全主義なのがすごくわかりますよね、番組で。
病気などについても今後どんどん触れていくようですし、見逃せないですね!
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ