【映画de英語】『Before I Fall』(ビフォア・アイ・フォール)(2017)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「 shake it 」の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

郵便物開けようと思いながら大抵1週間・・

 

【今日のNativeパクリ英語】

pretend 』に関する英語・・

―He said he’s gonna pretend to feel sad because he wanted to play a prank on his sister.

(妹をからかいたくて彼は悲しんでるふりをすると言ってた

ー元ネタ―

Saint said he’s gonna pretend to sleep with his brother. He always wants a pic to capture every moment. You have no idea how sweet my boys are! pic.twitter.com/ag56ybKd2B

— Kim Kardashian West (@KimKardashian) July 20, 2019

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

実はそれ以外にも、映画を見るメリットはあり・・何と映画を見ることは脳そのものにメリットがある」ことが分かっています

コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、研究もされています。

気持ちのリフレッシュにもなり、自分の世界も広がる上に、見ることだけに集中することになるので、ストレス軽減にもなります!

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていてもな忙しくて映画館に行く時間がないという方には、定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

映画『Before I Fall』(ビフォア・アイ・フォール)(2017)

 

・2010年の小説原作の作品

・17歳の高校生が交通事故で命を落としたが、その翌日以降、その一日をタイムループしてしまうという話

・若い子向けだけではなく、どの年代でも心に響く作品

・主人公を演じるZoey Deutch(ゾーイ・ドゥイッチ)は、実は映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で知られる女優リー・トンプソン!

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Before I Fall』(ビフォア・アイ・フォール)(2017)より

1. Sam, you’re 20 minutes late! Let’s shake it, sister!

2. Like I care.

3. I just, bottom line, don’t want to deal with that today.

4. You guys, don’t fight. Just drop it.

5. Look at Ally. Oh my god! She’s such a know-it-all.

6. I love you because you’re down for anything.

7. This is just a blip. Your life will change, Juliet.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.Sam, you’re 20 minutes late! Let’s shake it, sister!

ーサム、20分遅れてるわよ、急ぎなさい!

 

【場面】
17歳の高校生サマンサはリンジー、エロディ、アリーの3人といつも一緒に楽しく学校生活を送っていた。

どこにでもいるティーンネイジャーのように、家族は後回し、友達と彼氏とパーティーが中心の生活を送るサマンサ。

ある出来事が起こった翌日、目覚めるサマンサ。一階からママが叫んでいる台詞。

 

【要チェック単語】
shake it:急ぐ

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・毎朝の台詞
―You should shake it ! Now !
(早く急ぎなさい!)

2.Like I care.

ーはいはい、いつもそのこと考えてるわ(皮肉)

【場面】
ある出来事があってから、同じ日をループしてしまうサム。

「もし自分が死んだら人はなんていうと思う?」とリンジー、エロディ、アリーに聞くサム。

「そんなことどうでもいいし」「すっごくセクシーだったとか?」と全く取り合わない友人たちの台詞。

 

【要チェック単語】
Like I care.:=You think I care?, As if I care 気にするとでも思ってんの?というニュアンス

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・決めておかないと!
―Mom: Do you think you can get in the school you want? /  Daughter: Like I care.
(このままであなたが行きたい学校に行けると思う? / どうでもいいし)

3.I just, bottom line, don’t want to deal with that today.
ーとにかく彼に会いたくないの

【場面】
サムは自分の行いを変えたら、現実も変わるかもしれないと思い直す。

パーティーにはどうしても行きたくないと、3人を説得する場面のサムの台詞。

 

【要チェック単語】
bottom line:最終的な収益、最終結果[決定]、結論、肝心なこと、最低値

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・何とか回避できないのか
―Bottom line is that I don’t want to take the exam.
(結論を言えば、その試験受けたくないの

 

4.You guys, don’t fight. Just drop it.
ー喧嘩やめてよ、もう

【状況】
何をしても変わらない。自分の発言、行動、何をしても同じ現実にしかいかないのだったら、やりたいことをして、言いたいことを言おうとするサム。

今まで言えなかったことも、親友のリンジーに言って思いっきり喧嘩になる二人。

そんな喧嘩やめなよ、というエロディの台詞。

 

 【要チェック単語】
drop:取り下げる、断念する、撤回する、引っ込める

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・そこは無理だと思う
―You should drop your demands.
(あなたの要求を取り下げるべき

 

5.Look at Ally. Oh my god! She’s such a know-it-all.
ーアリーを見てよ、また知ったかぶりだし!

【状況】
サムはリンジーと喧嘩になり、止められない。

仲良さそうに見えていた4人組だったのに、実はリンジーはサム以外の他の二人の悪口を言ってるということを、二人にばらす場面。

「リンジーはいつもこんな風に悪口言ってるんだよ」とリンジーの真似までしてアリーに伝えるサムの台詞。

 

 【要チェック単語】
know-it-all:夢中になった、没頭している、気を取られてる

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・でも確かに物知り
―I don’t like her know-it-all attitude.
(彼女の知ったかぶりの態度好きじゃない

 

6.I love you because you’re down for anything.
―なんでも楽しむところが好き

【状況】
サムは自分が何をすべきかを理解し、一日をスタートする。

パパとママに愛してると伝えハグをして、妹にも伝えたいことを伝える。

リンジー、エロディ、アリーにも、なんで自分が彼女たちを好きなのか、言葉で自分の思いを伝える場面。

 

 【要チェック単語】
down for:~に賛成である、~で構わない

 

7.This is just a blip. Your life will change, Juliet.
ーこの時は一瞬なの、あなたの人生は変わるわ、ジュリエット

【状況】
ジュリエットの自殺を必死に食い止めようとするサムの台詞。

今まで私たちは最低なことをあなたにしてきた、あなたは何も悪くない、変わる必要なんてない、高校時代何て一瞬であなたの人生はよくなると説得する台詞。

 

 【要チェック単語】
blip:一時的な急上昇[急下落]、ささいなこと

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・確かにでも気になる
―It’s just a minor blip, so you don’t need to care it.
(ささいなことだよ)

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


 

こちらが原作小説です。ちょっと読んでみようかなと思います!


姉と母親と一緒にゲームするZoey Deutch(ゾーイ・ドゥイッチ)!

 

 

【編集後記】
ティーン向けの映画かなと思ってみましたが、
それだけじゃなくて結構良かったです!!
妹にお別れするシーン、かなりジーンと来てしまいました。
どんどん改心していくんですが、なかなか難しいですよね。
一日一日を精いっぱい、悔いのないように当たり前なんてない!という言葉はよく聞きますけど、
実際は難しいところもあって、でも最後に自分の気持ちを友人に話す場面では、
みんながそういう言葉を照れ臭いけども聞きたがっていたということが分かるし、
いつもは出来ないかもしれないけれども、例えば今日だけになってしまっても、
そうやって気持ちを伝えることをやってみてもいいのかなと思いました!では次回もお楽しみに!最後にこのブログへの感想フォームをご用意しました。
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです。


カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ