【映画de英語】『About Time』(アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜)(2013)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「 have a temper」の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

電池ってすぐ切れますよね?替え時でしょうか?

 

【今日のNativeパクリ英語】

 try to』に関する英語・・

―I tried to call you but my phone died.

(電話しようとしたけど電話の電池切れだった

ー元ネタ―

A Brazilian gang leader tried to escape from prison by dressing up as his daughter when she visited him behind bars and walking out the penitentiary’s main door in her place. He was stopped walking out for looking suspicious. pic.twitter.com/OS9vlp6xWI

— Breaking911 (@Breaking911) August 4, 2019

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

実はそれ以外にも、映画を見るメリットはあり・・何と映画を見ることは脳そのものにメリットがある」ことが分かっています

コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、研究もされています。

気持ちのリフレッシュにもなり、自分の世界も広がる上に、見ることだけに集中することになるので、ストレス軽減にもなります!

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていてもな忙しくて映画館に行く時間がないという方には、定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

映画『About Time』(アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜)(2013)

 

・「ラブ・アクチュアリー」の監督リチャード・カーティスの作品

・過去にタイムトラベルをすることが出来る家系に生まれた主人公が、自分の人生をどう生きるか?に焦点を当てた作品

・無条件にRachel McAdams(レイチェル・マクアダムス)がかわいい!

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『About Time』(アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜)(2013)より

1. Until out of the blue on a dodgy night out with dodgy Jay, something miraculous happened.

2. Um, so, I know this is forward, but your face tells me that you’re finding this party to be a living hell.

3. And they’re quite conservative, so maybe not those pants

4. Um, we’re about to go get dinner, but it’d be great to hang out sometime.

5. I’ve a very bad temper sometimes.

6. She spurned the purple cupcakes.

7. I just try to live every day as if I’ve deliberately come back to this one day to enjoy as if it was the full, final day of my extraordinary ordinary life.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.Until out of the blue on a dodgy night out with dodgy Jay, something miraculous happened.

ー悪友のジェイに思いがけなく誘われた夜、素晴らしい奇跡が起きた

 

【場面】
ティムは父から代々一族の男性にはタイムトラベルの能力があることを知らされる。

どうしても恋人がほしいジェイは、何度か過去を行き来して告白するが、結局人の気持ちは変えられないことを悟る。

ロンドンに出てきたティム。父の友人の脚本家の家に住まわせてもらうが彼は変人で、仕事でも男性ばかりに囲まれてパッとしない生活を送っていた。

 

【要チェック単語】
out of the blue:思いがけなく、突然、いきなり、出し抜けに、不意に

dodgy:怪しい、信用できない

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・どうしても言いたいことがあった様子
―Sorry for calling you out of the blue last night.
(昨夜は突然電話してすみませんでした)

2.Um, so, I know this is forward, but your face tells me that you’re finding this party to be a living hell.

ーいきなりだけど、君がこのパーティーに退屈してるの顔に出てるよ

【場面】
ティムはメアリーを好きになる。でも同居している脚本家の劇を成功させるためにタイムトラベルをしてしまったのでメアリーの番号が携帯から消えてしまう。

ケイトモスの大ファンと言っていたメアリーを見つけるために、ケイトモスの写真展に通いつめ、やっと彼女と出会うことが出来る。

自分が知らない間に彼女には彼氏が出来ていた。

どこで出会ったのか?と尋ね、友人のパーティーで出会ったと知ったティムはその過去までタイムトラベルをする。

メアリーが彼氏と出会う前にパーティーから連れ出したい一心で、何とか早く彼女をこの場から立ち去らせようとする場面。

 

【要チェック単語】
forward:前に、先へ、将来、今後、先へ、以後

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・お構いなくではなくて・・
―From this time forward please call me before visiting us. 
(今後は訪ねてくる前に私に電話してください)

3.And they’re quite conservative, so maybe not those pants.
ー頭がカタイ方だから、そのズボンじゃないほうがいい

【場面】
ティムは何とかして愛しのメアリーと仲良くなることに成功し、二人は楽しい時を過ごしていた。

ある日の朝、「実は今日両親が訪ねてくるの」というメアリー

大慌てでズボンをはいて部屋を片付けてとバタバタするメアリーとティムの場面。

【要チェック単語】
conservative:保守的な、保守主義の、保守党の、地味な

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・三歩も後ろじゃなくていいと思う
―It’s quite a conservative way of thinking.
(それは古臭い考え方だ

 

4.Um, we’re about to go get dinner, but it’d be great to hang out sometime.
ー今から食事に行くけど、たまには会いましょうよ

【状況】
数年前の夏、初めて本気で恋をしたシャーロットが目の前に現れて興奮するティム。

何度やり直しをしてもスマートに挨拶出来ないティムは、もうシャーロットに挨拶するのはあきらめて帰ろうとしたところ、シャーロットからティムに気付く。

久しぶりにティムに会えてうれしいシャーロットの台詞。

 

 【要チェック単語】
be about to:~しようとしている

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・お休み連絡を忘れずに
―I’m about to call my teacher .
(先生に電話するところです

 

5.I’ve a very bad temper sometimes.
ー時々かっとなることがあります

【状況】
メアリーにプロポーズしてOKをもらったティム。

自分の家族にメアリーを紹介しに行く場面で、思わず「お茶にする?」というティムのママの申し出をOKしてしまったので、海辺で一日お茶を飲みながら語り合うことになった。

ティムのママから「あなたの欠点は?」と聞かれ、メアリーが答える場面。

 

 【要チェック単語】
have a temper:短気である

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・どこで地雷を踏むか分からない
―My sister has  a quick temper.
(妹は短期だ

 

6.She spurned the purple cupcakes.
―紫のカップケーキも食べなかった

【状況】
ティムとメアリーはティムの妹のKit Katのことを心配している。

最近はお酒ばかり飲んでいるし、彼のジミーとは喧嘩ばかりの様子。

二人でKit Katのことを心配し、どうしてあげられるか?と話し合っている場面で、彼女の好きな色のカップケーキを用意したのに、手も付けなかったと話すメアリーの台詞。

 【要チェック単語】
spurn:蹴とばす、追っ払う、つっぱねる

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・言われなくても分かってる!
―I spurned my dad’s advice.
(私は父のアドバイスを拒んだ)

 

7.I just try to live every day as if I’ve deliberately come back to this one day to enjoy as if it was the full, final day of my extraordinary ordinary life.
ーこの日を楽しむために未来からきて、最後だと思って今日を生きている。僕の非凡で平凡な人生の

【状況】
ティムは父親から教わった以上に、毎日の過ごし方を学んだ。

父親はまずは一日を普通に過ごし、二回目全く同じように過ごす、そこでも瞬間瞬間に日々の美しさがあり、そこに気が付けるということを教えてくれたが、その一歩先を行って、毎日を繰り返さなくてもまるで最後の一日のように過ごすことで、自分の周りにある美しさ、幸せに気づくことが出来たティムの台詞。

 

 【要チェック単語】
extraordinary:異常な、風変わりな、とっぴな、並はずれた

 

【妄想TRY!想像してみよう】
例えば・・だから好き
―She is a person who is extraordinary.
(彼女は変わった人だ)

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



監督リチャード・カーティスの作品のいいとこどり動画こちらです!

 

【編集後記】
この映画、過去にこのサイトで取り上げたような気がするのですが、
一旦このサイトでトラブルがあったときに消えてしまったのか、見当たりませんでした!
見た覚えがあるのにラストが思い出せなかったので思い切って再度鑑賞してみました。
相変わらずレイチェルがキラキラ可愛すぎて、さらにイギリス英語が飛び交っていて、
落ち着いた空気の流れる映画で、素敵な時間を過ごせました!
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ