【動画de英語】Glomour Woman Of The  Year 2018/Chrissy Teigen(クリッシー・テイゲン)へ捧げる夫John Legend(ジョン・レジェンド)のスピーチ

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日に投稿したかった内容です。

実際、TOEICどうでした?

 

【今日のNativeパクリ英語】

『〇人中〇人』に関する英語・・

―Did you know that 1 in 5 kids in my daughter’s class has a cell phone?

(娘のクラスの5人に1人が携帯持ってるって知ってた?)

ー元ネタ―

Did you know that 1 in 8 Americans struggles with hunger? As we head into the holidays, from now until Dec 29, with each purchase of one of my O That’s Good! items a meal will be given to someone in need. Let’s help feed America. https://t.co/NIMbI2kZij #OThatsGood pic.twitter.com/hLgrVI8da6

— Oprah Winfrey (@Oprah) November 19, 2018

 

では、今回はすごく感動的なスピーチです!人前でこんなにも結婚相手への感謝を述べられるってさすがですよね~。

 

【Glomour Woman Of The  Year 2018/Chrissy Teigen(クリッシーテイゲン)へ捧げる夫John Legend(ジョン・レジェンド)のスピーチです。

.

I can’t agree with the superlative but thanks for having us, @YOUMagSocial https://t.co/ZVZvLi2JiR

— John Legend (@johnlegend) November 19, 2018

ちなみに彼女はいくつかこのサイトでも取り上げています

【動画de英語】グラミー歌手の妻が一番怖い悪役って誰?|Chrissy Teigen (クリッシー・テイゲン)|VOGUE| 73の質問

スポンサーリンク

【John Legend’s Tearful Tribute to Chrissy Teigen | Glamour WOTY 2018/Glomour Magazine/2018.11.3】

 

感動的スピーチからの抜粋です


Hello, everyone. I’m John. I’m also known as Chrissy Teigen’s trophy husband.

(こんにちは、みなさん。ジョンです。そうです、クリッシーのトロフィーハズバンド(ハイスペックで皆に自慢できるような夫)です

Sometimes Chrissy likes to take me out in the town and show me off a little. You know nights like this one when people are taking pictures. I have a career on the music business but we all know who the star of the family is.

(時々、クリッシーはこんなふうにお出かけする時には僕を皆に見せつけるのを好みます。ほら、こんなふうにみんなが写真を撮るような特別な夜にはね。僕は音楽業界でキャリアがありますが、でもまあこの家族で誰がスターかはみんな知ってる通りです

She is the heart and soul of the family too. I’m very much in love with this woman. I mean obviously I guess she is my wife, and she is the mother of our daughter Luna and our son Miles, but I’m not the only one who loves her. Many millions of people who are not married to her, not related to her, they love her, too.

(彼女は僕たち家族のハートでありソウルでもあります。僕はこの女性を本当に愛しています。はっきり言って僕の妻ですし、僕の愛する子供たちの母でもあります。でも彼女を愛しているのは僕だけではありません。何百万人の人が、彼女と結婚してない、彼女と直接面識の内容な人も彼女も愛しています

If you speak up  about the things that you believe in whether it’s immigrants rights, postpartum depression or the joy of the chicken pot pie, and if you do it authentically and without presumption you can enlightened other people. You can brighten people’s day.  What a gift that is, and what a time to do it, right now.

(もしあなたが何かの話題、自分が信じていることについて、例えば移民の権利でも、サンゴつでも、チキンポットパイの喜びについてでも話したとすると、意図していないとしても確かに周りの人々を啓発することが出来るんです。人々の日々を明るくすることが出来る。なんてすばらしい才能でしょう。いつするべきかって、今です)

When it’s so important to amplify voices of reason not shut them down. In her glamour profile she talked about a time we were at this big event, and she was crying in a dressing room because she felt so overwhelmed. She was in such an illustrious company. We were celebrating the time 100,and she felt like she didn’t belong like she didn’t belong in the company of people like Oprah and Michelle Obama and Christine Lagarde. .

(このような人々の声をシャットダウンするのではなく、増幅していくのが重要です。彼女の素晴らしいプロフィールの中での出来事で、こんなことがありました。僕たちがこの大きな舞台にいた時、ドレスルームで彼女は泣き出しました。彼女はあまりにも圧倒されていたんです。彼女はあまりにも著名な人とのくくりの中にいたのです。僕たちはその時を100回ほどお祝いしましたが、彼女はそこには属さないんではないかと感じていたのです、そう、オプラやミシェル・オバマ、それにクリスティーヌ・ラガルドのような人々と同じ立ち位置には。)

I’m here to say that you belong here and I think it’s become very clear to Glamour magazine it many millions of  people around the world that you’re more than worthy of  this honor tonight. I’m amazed by the woman that you’ve become and I’m truly glad that the rest of the world fine found out about it.

(僕は今日ここにこのことを言いに来ました。あなたはこの場に値するん人で、そのことはGlamour magazineもこの世界の何百万人の人がこの光栄にあなたはふさわしいと思っているんだと。成長した今のあなたに驚かされるばかりで、世界中の他の人達もあなたのその素晴らしさに気づいたことをとても嬉しく思います。)

Hi, I was ready to be the light -hearted one. I’m like come up and just be funny  and the trot off but like honestly John didn’t cry when I gave birth. Haha. Actually you cried during Benjamin Button and then  you cried for Miles, and then something else…Oh Sesame Street something for Sesame street. That was beautiful, thank you so much. 

(こんにちは、ちょっともっと軽いタッチのを期待していたのに。この場に上がってきて、すこしおもしろくして、さっと去っていこうと思ってたのに・・。でも(こんなに泣いてるのを説明させてもらうと)ジョンは私の出産でも泣かなかったの!はは。ああ、ベンジャミンバトンの映画では泣いたかな。マイルズでもね。あと何だっけ、あ、セサミストリートの中のなんかで泣いてたわね。(ジョンのほうを向いて)本当に素晴らしいスピーチをありがとう。)

Wow, thank you first of all to Glamour. This is incredible like I said in the video I never thought I’d be the kind of  person that would win anything. I was used to seeing John do, and I was used to being on his arm and I was excited to do that. I was excited to support him and be there, but this is an honor and I am completely humbled by it because truly the lineup of people in this room is incredible. It’s embarrassing to sit here around these people and when John was talking about that event I’m actually mad at you because I was gonna talk about that event!

(まずはGlamourの皆さんありがとうございます。本当に素晴らしい・・ビデオの中でも言ったように、私は自分が何かで表彰を受けるような人ではないって思っていたの。私はかつてはジョンが表彰を受けるのを見守って、そして彼のハグされてという立場で、すごく楽しかったわ。彼を見守りサポートするその立場で居ることがとても好きだったの。でも本当にこの賞を頂けて光栄です。それにこのラインナップには素晴らしい人たちばかりで、本当に恐縮です。この中に混ざり、座らせていただくのは恥ずかしいくらいで・・ちょっとジョンには怒ってるのよね、だって私が話したかったドレスルームで泣いた話を話しちゃったから!)

I will …just I will end with just talking about..I joke about it a lot, but I truly have the most incredible husband on the planet. You are our everything. You completely made me a woman. We’ve grown together. Our family’s grown together. Our career’s grown together. This is so sappy. i’m sorry. I hate it. I didn’t cry during our wedding.

(最後に、最後に言わせていただきます。いつも冗談にしてしまうけど、本当に私は宇宙上で一番素晴らしい夫を持っています。あなたは私たちの全てです。あなたは私を女性として完成させてくれた。私たちは一緒に成長してきた。私たちの家族は一緒に成長してきた。私たちのキャリアは一緒に成長してきた。すごく幸せです。(泣いてしまって・・)ごめんなさい、こんなのいやなのに。感傷的すぎちゃって。自分の結婚式でも泣かなかったのに)

I hate you John. I really do, but you work so tirelessly and so hard for the things you believe in and you don’t complain. You never say anything. You never you do it for not the glory, not the fame, not for anything. You do it because you believe in it and  because you love it and because you want to make us proud. We’re so proud of you every single day and I thank you for both of our babies they make me so happy to wake up to them every single morning, and you were there you were there every single night when I was nursing when I was  doing anything. You were just so strong.

((こんなに泣かせるなんて)ジョン、本当に嫌いよ笑。でもあなたは本当に自分が信じたことには常に向き合い続け、働き続けて、決して不満を言わない。何も言わない。そして栄光や名声のためなんかにやっているのではない。あなたがそのことに信念を持ってるからで、そのことに情熱があるからで、私たちの尊敬に値する人であろうとしているからなの。私は毎日いつもあなたのことを尊敬している。誇りに思っている。そして私は子供達にもお礼を言うわ。彼女たちは私を幸せにしてくれる、毎朝目が覚めるだけで。そして、ジョン、あなたはいつだって傍にいてくれた。子供の世話をしているときも、何もできなかったときでも、毎晩傍にいてくれた。)

(割愛)


 

ジョンの曲。夫婦で共演しているMVはこちら!

 

同じ場にいるのが恐れ多いほどのオプラとも共演してますね!



【編集後記】
ジョンのスピーチ最高ですよね。
もう音楽会のレジェンドではあるんですけど、本当にクリッシーの活躍が目覚ましくて、
彼女の夫っていう枠で見られている節もあるのは事実で!
クリッシーは壮絶な産後鬱を乗り越えてますから、夫婦のきずなすごいんでしょうね。
では、次回もお楽しみに!
12月 9日 TOEIC LRテストまで・・・・あと21日!!!
1 月13日 TOEIC LRテストまで・・・・あと56日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ