【映画de英語】『ジュディーを探して(The Clapper)』から学ぶ厳選7フレーズ |「その通り」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です。

女子は恰好から。

 

【今日のチョコっと英語】

『なりきり』に関する英語・・

―My daughter got into the character .

(私の娘は役になりきった)

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。集中するということもあり、少なからずストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『ジュディーを探して(The Clapper)』(2017)です。

観客として通販番組を盛り上げる仕事をしながら、ロサンゼルスでひっそりと暮らしていた男が主人公。舞台設定が地味~笑。その男がいきなりみんなの注目の的となり、地味だった生活が一変するという内容。短めの映画でサラっと見れる上に、地味女子を演じるアマンダ・セイフライドが出ているのもいい。しかもマルーン5のボーカルのアダム・レヴィーンまで出てる!

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Netflix)。私はいつもこちら(IMDb)もチェックしています。

予告編はこちら!

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ7選』|映画『ジュディーを探して(The Clapper)』(2017)より

1.I’m definitely seeing a resemblance here.

2.I’m not really even a TV girl anyway.

3.It’s like the kind of job that’s like really blah.

4.Can’t argue with that.

5.She was causing some type of commotion with a bunch of people that kept coming back with cameras, blocking the pumps or something.

6.We’re just straighten this out.

7.What are the odds? I love you, you love me.

 

1.I’m definitely seeing a resemblance here.

ーすごく似てるの分かりますよね

【状況】番組の観客として拍手をしたり質問をしたりが仕事のエディ。ひっそりと番組になじむだけでよかったのに、バラエティ番組に特集されてしまった。あるときはひげ面で質問、ある時はうなずく役としてのエディをとりあげて、画像比較した際のバラエティ番組司会者の台詞。

【参考】
see:見える、目に入ってくる、理解する
resemblance:類似、似ていること、類似性、類似点、相似

【妄想トライ】
例えば・・明らかに違う色
―Can’t you see the difference?
(違いが分からないの?)

 

2.I’m not really even a TV girl anyway.

ーしかも私TV好きってわけじゃないし

【状況】
いつものスタンドにきたのにジュディがいない。道を挟んで向かい側のお店に飲み物を買いに来ていた休憩中の彼女。話しかけ一緒に軽食をとるエディー。昨日自分が取り上げられたバラエティ番組をジュディが知ってるか知りたいエディーだが、だいぶ前にTV壊れてるから知らないという彼女。

【妄想トライ】
例えば・・だから彼女がすき
―She isn’t a party girl.
(彼女はパーティー好きな子ではない)

 

3.It’s like the kind of job that’s like really blah.

ーこの仕事って、ほらつまらないじゃない

【状況】
夜中にガソスタに来たエディ。ジュディーが店番中で話す2人。途中下着一枚のおじさんが水を買いに来たりして、エディーは心配でスタンド傍に椅子を出してしばらくいることに。ジュディとスピーカー越しに話すエディ。ジュディが突然こんなところで働いてる私って変だって思う?と聞いてくる場面。

【参考】
blah:ちぇっ、くだらない、ばかばかしい、ナンセンス、退屈な、つまらない

【妄想トライ】
例えば・・退屈なパーティーを抜けだす
―I feel very blah, so let’s get out of here.
(退屈だからここから出て行こう)

 

4.Can’t argue with that.

ーその通りだね

【状況】
夜中にガソスタで働いてると、正常な人はみんな消えちゃってるって感じるのよねというジュディ。確かに深夜にいつも裸で水を買いに来るおじさんもいるしね、という感じで同調するエディ。

【参考】
Can’t argue with that.:賛成、異議なし

【妄想トライ】
例えば・・初めてのお店で
―A:This sure is good burger.   B:Can’t argue with that.
(A:このバーガー最高だね。 B:間違いない)

 

5.She was causing some type of commotion with a bunch of people that kept coming back with cameras, blocking the pumps or something.

ーカメラを持ってきて、車もあちこち停め邦題のやつらと揉めたんだ

【状況】
だんだんと大ごとになるエディの人気。ジュディの勤め先まで撮影クルーが押しかけて大変なことになったとジュディから聞く。そのせいでジュディとの仲もだめになりかける。ガソスタに来たらジュディがいないので、聞くと、そのせいで仕事をクビになったという新入り店員。

【参考】
commotion:騒音、騒動、混乱、動揺

 

6. We’re just straighten this out.

ーこの問題は何とかするから

【状況】
番組はジュディをとうとう探し出して電話を回してくれた。でも番組でその音声がそのまま使われていることなど知らないジュディ、自分のことを馬鹿にしてると思ってしまい、電話を切られてしまう。焦ったTV番組制作者たちは少し待ってほしいとエディに告げる場面。

【参考】
straighten out:取り除く、正す

【妄想トライ】
例えば・・努力していたのは分かる・・
―My boyfriend was eager to straighten out our problems.
(彼は私たちの問題を解決しようと懸命だった)

 

7.What are the odds? I love you, you love me.

ー君が君を愛してて、君も僕を愛してるなんて、すごい確率だ?

【状況】
番組中に母親が乱入。息子をかばい司会者を襲撃なんて場面もありながら、自分の想いを素直にTVで暴露したエディ。必要なのはジュディだけ。それを偶然見ていたジュディ。エディ達の営業先のスーパーに現れて、2人の再会。しかもこのままプロポーズの場面。

【参考】
odd:奇妙な、不規則な、残りの、もう一つの、あまりの、人目につかない

【妄想トライ】
例えば・・妹に彼を紹介したら知り合いだった
―You two know each other? What are the odds? 
(2人は知り合いなの?なんて偶然だ?)

 

★単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


ジュディ役のAmanda Seyfried(アマンダ・セイフライド)っていったら、私はまだ真っ先にこれが出てきちゃう。

 

今や大物女優のアマンダが『Mean Girls』を覚えてるかクイズ!

 

 



【編集後記】
アマンダがいるからこその映画ですかね~。
でも彼女魅力的、こんな素朴な役しても魅力的。
最後のプロポーズの場面とかいいですよね~。あの目に見られたら、ねえ。
それにいきなりマルーン5のアダム出てきたからびっくり!
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

Comments

コメントをどうぞ