【映画de英語】『ママたちのパーティーナイト(Fun Mom Dinner)』から学ぶ厳選7フレーズ |「食い逃げ」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です。

今日は旅行だ~!

 

【今日のチョコっと英語】

『予定』に関する英語・・

―We’re going to make pizza outside tonight.

(今夜は屋外でピザ作る予定だ)

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。集中するということもあり、少なからずストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『ママたちのパーティーナイト(Fun Mom Dinner)』(2017)です。

簡単に言うと、家事や育児に疲れ切ったママたちが仲良くなって羽目を外しながら楽しんじゃう=その仲間のおかげで家庭もうまく回るようにって感じの映画です。ママ役はもちろんパパ役も愛すべきキャラ満載で、バーの経営者役にはマルーン5のアダム・レヴィ―ンまで!他にも私の好きなネットフリックスドラマ『Love』のガス役ポール・ラストまで出演!普通に見て楽しい映画です。

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Wikipedia)。私はいつもこちら(IMDb)もチェックしています。

ちなみに、マルーン5のアダム・レヴィ―ンが出てる映画、他にも紹介済!

【映画de英語】『ジュディーを探して(The Clapper)』から学ぶ厳選7フレーズ |「その通り」を英語で言うと?

 

予告編はこちら!

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ7選』|映画『ママたちのパーティーナイト(Fun Mom Dinner)』(2017)より

1.I bet my left tit bitch Kate doesn’t come.

2.Ladies, I believe this is a dine-and-dash situation.

3.It’s true, because no guy could ever live up to him.

4.And if I know Kate, she’s super stoned by now.

5.I’ve been a wake-up call for a few married women in my life.

6.So what? Zoe lifts shit. That’s her thing.

7.That is a slick move.

 

1.I bet my left tit bitch Kate doesn’t come.

ーケイトが来ない方に片乳賭けるわ

【状況】ジェイミーとメラニーは幼稚園のママ友。定期的に子供抜きで女子だけで集まり羽目を外している。ちょうど話をしていて、エミリーを誘ってみる。行くわ!ケイトも誘っていいかと聞く彼女。でもケイトは幼稚園ママの間では、誰ともつるまないので有名。なのでメラニーのこの台詞。

【参考】
tit:シジュウカラ科の小鳥、乳首、おっぱい、ばか、うすのろ

【妄想トライ】
例えば・・上限決めたならいいけど・・
―How much did you bet last night?
(昨夜いくら賭けたの?)

 

2.Ladies, I believe this is a dine-and-dash situation.

ー食い逃げするしかない

【状況】
案の定、ママだけで夜を楽しむ会で喧嘩をするケイトとメラニー。さすがに明日園で顔を合わすのにこのままはまずいと一応謝りに行ったふりをしようとするメラニー。駐車場でマリファナを吸ってるケイトと、15年ぶりに吸うんだけどと言いながら、なんだかんだ仲直りする2人。レストランに戻りトイレで4人でマリファナを吸う。火災報知器が作動し、警察のサイレンも聞こえる。このままじゃやばいということで、メラニーのこの台詞。

【参考】
dine and dash:〔飲食店で〕無銭飲食[食い逃げ]をする

【妄想トライ】
例えば・・最悪なこと
―We just had a dine and dash on table 15 last night.
(昨夜15番テーブルの人に無銭飲食された)

 

3.It’s true, because no guy could ever live up to him.

ー分かるわ、彼にかなう人はいないもの

【状況】
10代のころに好きだった俳優について語るママ4人。本当に今彼が現れたら今日の夜はもっと完璧になるわね、実際彼に憧れ過ぎて私の若いとき棒に振ったほどだというジェイミーに、エミリーが賛成する台詞。

【参考】
live up to:〔期待など〕に沿う[かなう・応える・応えて生活する]、に従って行動[生活]する

【妄想トライ】
例えば・・限界だった
―I couldn’t live up to his expectations.
(私は彼の期待に応えられなかった)

 

4.And if I know Kate, she’s super stoned by now.

ーケイトは今頃ベロベロだろうな

【状況】
ケイトとエイミーのダンナたちは子供を連れて一緒に子守をしていた。アクシデントから家から閉め出された男2人は外で飲むことに。あいつら楽しくやってるみたいだというケイトのダンナ。ママ友のインスタをフォローしてるため状況がすぐわかる。写真を見て、この一言。

【参考】
stoned:ハイになった、もうろうとした、ひどく酔った

【妄想トライ】
例えば・・たまにはあり
―I was stoned out last night.
(昨夜酔っぱらいすぎた)

 

5.I’ve been a wake-up call for a few married women in my life.

ー今までにも既婚者と関係して、警鐘的な役回りしたことある

【状況】
バーの経営者のルークといい感じになってバーを出て散歩にでたエミリー。ママでもない、昔の自分に戻ったみたいだといい、煙草もすうエミリー。キスをしてしまった自分を許せなくて、本当にごめんなさい、何やってるんだろうと焦る彼女に、そんなに大ごとに捉えないでとルークの台詞。

【参考】
 wake-up call:モーニングコール、緊急な注意を促すもの、緊急の注意、警鐘、注意喚起

 

6. So what? Zoe lifts shit. That’s her thing.

ーだから?ゾーイは盗み癖があるの

【状況】
エミリーがルークと消えたことに焦り、彼女の携帯を探索機能を使い探すはめになったみんな。海まできて、もしかしたらそこにエミリーが監禁されてるかもと思い、海に飛び込むケイトとメラニー。でもそこには高校生たちがパーティーをしているところだった。でも探索機能は反応している。一人の女子高生のカバンからエミリーの携帯が見つかる。問い詰めると、その女子高生の友人のこの台詞。

【妄想トライ】
例えば・・電話攻撃
―She called you too much? That’s her thing.
(彼女が何度も電話して来たって?それいつものこと)

 

7.That is a slick move.

ーやるわね

【状況】
ケイト達ママの会4人組は今流行っているというあることをしに。その時エミリーの旦那が迎えに来て、早く行って来いとみんなは送り出す。あんなに冷え切った関係だったのに、2人はすごくいい感じに。そのままデートにでも行くのかと思いきや戻って来るエミリー。旦那が私に、今日の女子会を逃してほしくなくて、女子会が終わってからデートしようっていうのと言う彼女。しかも手には車のカギが。なんと旦那は、女子4人に最高の車を貸してくれたので、女子たちのこの台詞。

【参考】
slick:~を滑らかにする、きれいに見せる、滑らかな、つるつるした、利口な、洗練された、上品な、すばらしい

【妄想トライ】
例えば・・バーで
―I met a slick chick last night.
(昨夜若くてかわいいこと出会ったんだ)

 

★単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


ケイト役のトニ・コレットって私の中で常にホラーなイメージなんです。

 



【編集後記】
今回これも邦題見て、や~めた!って人いるかもですけど、
全然いけると思います!
ザ・映画って感じで、まじポップコーン片手に見るべきなやつです。
もちろん小さい子を育ててるママたちは1200%共感できるやつ。
にしても、アダム・レヴィ―ンって結構映画出てるんですね~。
かっこよくて、演技出来て、歌うまくてってどんだけだ!
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ