【ニュースde英語】最高裁判事ブレッド・カバノー判事のサイトがオープン?|「judicial」はどんな意味?

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

秋休み初日。もちろん子供だけ。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『~よりすごいのない』に関する英語

ーThere’s no greater family than mine.
(私の家族が世界で最高)

―元ネタ

GOOD MORNING AMERICA☀️I don’t care what responsibilities you have today. There’s no greater responsibility than being in control of your future and it starts NOW!! REGISTER TO VOTE TODAY at https://t.co/k42TB6cvIZ & triple check that you are properly registered! Let’s go!! 💪🏿💪🏿💪🏿pic.twitter.com/i0Tnwsjd9E

— Rihanna (@rihanna) 2018年10月9日

 

今日取り上げるのは、こちら!

『ブレッド・カバノー.comのドメインを購入した人が性的暴行被害者を助けるためのサイトを開くです

スポンサーリンク

Someone bought BrettKavanaugh.com and made it a forum to help sexual assault survivors/CNN/Oct 11,2018 より抜粋

(原文はこちらからご覧ください。参照:https://www.cnn.com/2018/10/11/politics/brett-kavanaugh-domain-name-trnd/index.html)

 

キーワード

dedicated: (理想・目的などに)一身をささげた、打ち込んだ、献身的な、(…に)奉納されて、特定の目的のための、専用の

judicial:司法の、裁判の、裁判官の、裁判所の判断による、裁判官にふさわしい

seek:探し求める、捜索する、見つけようとする、探し求める、得ようと努力する、求める、依頼する

(参照:https://eow.alc.co.jp・https://ejje.weblio.jp/


最高裁判事の正当性についての情報を探すために、BrettKavanaugh.comのサイトにはいかないように。

誰かがこのドメインを購入し、性的暴行の被害者を助けるため専用サイトへ変貌を遂げた。

カバノー氏の経歴や司法の知識等の代わりに、サイトを訪れた人は白黒の最高裁判所の建物の写真に、シンプルなメッセージ『サバイバー、あなたたちを信じます』が添えられている。サイト下部には、The National Sexual Violence Resource Center, End Rape On Campus and the Rape, Abuse & Incest National Networkなどの支援者を探しているサバイバーたちのためのリンクが載せられている。

このURLはFix the Courtという無党派の司法再編組織によって管理されており、この組織はアメリカの裁判所での透明性と誠実性のために戦うことを一大目的としている。

このサイト自体は今週スタートしたものであるが、このドメインは実際は3年前に、最高裁判事候補者の他の名前と一緒に取得されていた。

2015年、大統領選挙が行われていた時に、最高裁の候補者となりうる名前のドメインを取得しようと決めました

Fix the Court の責任者であるGabe RothはCNNの取材に答えました。彼らは24人ものドメイン名を取得し、その中には MerrickGarland.net とJudgeGorsuch.com.もあった。

当時、司法官たちは75歳もしくはそれ以上の年齢で、彼らはリタイアし、大統領は新しい最高裁判事を選ぶだろうということが分かっていました。だから私はその仕事に就きそうな人たち候補者のことを考えたんです

とRothは言った。

(割愛)

 


この話題は他媒体でもこのように報じられています!

『The Guardian』のこの話題を読む

『USA TODAY』のこの話題を読む

 

【今回の話題の流れ】

ドナルド・トランプ大統領が、ブレット・カバノー氏を米国最高判事に指名し、候補となったカバノー氏

承認を前に性的暴行疑惑が次々に浮上

性的暴行を受けたという大学教授クリスティーン・ブレイジー・フォードとカバノー本人が公聴会で証言

意見が食い違ったのにもかかわらず、委員会は指名を承認

本会議での採択前にFBI調査を行うべきと要求あり

承認を1週間延期し、FBI捜査をすることに合意

FBIが調査報告書を提出

5日、指名承認採決に向けた投票を実施


6日、米上院は本会議でトランプ大統領がカバノー氏を最高裁判事に指名した人事を承認 


この決定に世論はかなり荒れている 

今回取り上げた話題はここ!『Fix The Courtという組織がカバノー氏の名前のドメインを取得し、あるサイトをオープン』

この組織はツイッターでもたくさんの情報を流しています

 

【編集後記】
こういう使い方あるんですね。
3年も前にドメインを取得していたってすごいですね。
まだまだこの話題は収束しそうにないですね・・。
次回もお楽しみに!
10月28日 TOEIC LRテストまで・・・・あと16日!!!
11月18日 TOEIC LRテストまで・・・・あと37日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ