【ニュースde英語】出産禁止の離島で12年ぶりに赤ちゃん誕生!|「dumbstruck」の意味は?|The Guardian

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

げ!どうしても気持ち悪いもの。

 

【今日のチョコっと英語】

『げ!』に関する英語

ーEw!/Yuck! I hate frogs!
(げ!かえるって嫌いだ)

 

今日取り上げるのは、こちら!

『出産禁止の離島で12年ぶりに赤ちゃん誕生で住民沸く!』です

スポンサーリンク

First baby in 12 years born on remote island where births are banned /The guardian/May 21,2018 より抜粋

A remote Brazilian island has welcomed its first baby in 12 years after a local woman broke the rule against giving birth there.

The baby girl born on the Atlantic outpost of Fernando de Noronha on Saturday came as a surprise to everyone – including the parents.

“The mother, who does not want to be identified, went into labor at home,” the island’s administration said in a statement carried by O Globo newspaper. “The family says it wasn’t aware of the pregnancy.”

Tiny Fernando de Noronha – an archipelago famous for its wildlife preserve and with a population of just over 3,000 – doesn’t authorize births because there’s no maternity ward, O Globo reported.

Expectant mothers are told to travel to the mainland, where the nearest big city is Natal, 227 miles (365km) across the ocean.

The unidentified mother has another child who was born on the mainland, but told O Globo that this time she “didn’t feel anything” during her pregnancy.

“On Friday night I had pains and when I went to the bathroom I saw something coming down between my legs. That’s when the child’s father came and picked it up. It was a baby, a girl. I was dumbstruck.

 

キーワード

outpost:前哨基地、前哨部隊、開拓地、辺境の地、前哨地

administration :陣営、政権、運営人、経営陣、管理組織

archipelago:群島、列島

ward :病棟、病室、区、中庭、被保護者

dumbstruck:口がきけないほど驚いた[ショックを受けた]

(参照:https://eow.alc.co.jp

 


ブラジルの離島では、地元の女性がそこでの出産禁止の規則を破り、12年ぶりに赤ちゃんを出産したことが歓迎されている。

その女の子の赤ちゃんは大西洋の辺境の地にあるフェルナンド・デ・ノローニャ島 で土曜日に生まれ、両親を含むみんなを驚きに包んだ。

匿名希望の女性は自宅で産気づいた

と島の者は、ブラジル紙「オ・グローボ」に伝えた。また

その家族は妊娠には全く気付いていなかったと言ってる

と言う。

小さなフェルナンド・デ・ノローニャ島は、自然保護区でも有名で、人口は約3000人程であり、産科病棟がないことから出産を許可していないとブラジル紙「オ・グローボ」は報じた。

妊娠している女性は、海を越えて227マイル(365キロ)離れた一番近い本土にある大都市ナタルへ渡ることが求められる。

この匿名希望の母親は、以前に本土に行き出産した別の子供もいるが、今回の妊娠中は「全く気付かなかった」と語った。

金曜の夜に、痛みを感じてトイレに行ったら、足の間から何かが下りてくるのが見えた。子供の父親が来て、その何かを持ちあげた。赤ちゃんで、女の子だった。絶句するほど驚いた

 


フェルナンド・デ・ノローニャ島ってこんなところです!

探す画像全部素晴らしい!行きたい!


こちらもどうぞ➡ 今迄の『ニュース de 英語』をおさらい!


【編集後記】
一回出産を経験したことある女性が、次の妊娠に気が付かないなんてことあるんか?って思いましたが。
でも無事に出産出来て、住民に祝福されているんならよかったですね。
それにしてもこの島、すっごくきれいです!今まで知らなかった~。
こういう画像調べだすと止まらない!こんな家に住みたい!
絶対に雪国より南国がいい!とりあえずここら辺の画像をPCのTOPにします!
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ