【ニュースde英語】ネットフリックス会員登録数上昇で大好調|BBC|「見限る」は英語で何という?

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

最近ガソリンいれても楽天ポイントがつく。

 

【今日のチョコっと英語】

『ポイントをためる』に関する英語

ーI’ve accumulated a lot of mileage.
(マイルをいっぱい貯めた)

 

今日取り上げるのは、こちら!

『ネットフリックスが会員急上昇に着目する』です

スポンサーリンク


 

Netflix membership surged past 117 million last year, a rise the company showed its investment in original programming was paying off.

The streaming juggernaut added a record 8.3 million subscribers in the three months to December, with 6.36 million of those outside the US.

Viewers were attracted by new seasons of shows including The Crown.

However, it wrote off $39m for “unreleased content” understood to feature disgraced actor Kevin Spacey.

Netflix cut ties with the star of House of Cards, one of its first big hits, after he was accused of sexual misconduct last year.

The company temporarily halted production of House of Cards to write out Spacey’s character and decided not to release the film Gore, which starred the actor as writer Gore Vidal.

Revenue rose almost a third to about $3.3bn in the fourth quarter, while profits were $186m – almost three times the figure for the same period in 2016.

Netflix called it a “beautiful quarter”, adding: “We believe our big investments in content are paying off.”

 

 


ネットフリックスの登録会員は去年に117百万人まで昇った。この会社の上昇はオリジナル製作が効果的であったことを証明した

この絶対的なストリーミングの会社は12月までの3か月間で8.3百万人もの登録者記録を達成し、そのうち6.36百万人は米国以外の登録者であった。

登録した観客らは”The Crown”を含むシリーズの最新シーズンに惹かれていた。

しかしながら、俳優ケビンスペーシーの不名誉な出来事を受け、39百万ドルもの続編を終わらせた。

ネットフリックスは、爆発的ヒット作の一つである”House of Cards”のスターとの結びつきをたった。

ネットフリックスは一時的に”House of Cards”の製作を止めていたが、結果としてスペーシーの役柄を完全に消して、俳優であり劇作家でもあるGore Vidalを演じる映画”Gore”の発表を中止した。

収入は第4期で33億となり利益が186百万だった2016年の同じ時期のおよそ3倍となった。

ネットフリックスは、すばらしい期だったとしており、”我々はコンテンツへの大きな投資が効果を成したのだと信じている”と付け加えた。


キーワード

pay off:利益を生む、効果をもたらす、完済する、清算する

juggernaut:ジャガノート、人を犠牲にするもの、絶対的な力、不可抗力的なもの

write off:すらすらと書く、書き飛ばす、書きなぐる、抹消する、減価償却する、終わらせる、見限る

Halt:停止する、立ち止まる、休止させる、ためらう、不完全である

Revenue:歳入、収益、収入、国税局

 

 
 

 これですね、House of Cards。


 

【編集後記】
ネットフリックスイケイケなんですね、今も。
やっぱりいろいろなストリーミング会社があるけどもネットフリックスで落ち着く人って多いと思います。
それよりケビンスペーシーの事件って結構な衝撃でしたよね。
最初は製作を一時止めていたネットフリックスも、House of Cards撮影スタッフにも彼がセクハラしていたことも判明し、
結局完全に次シリーズから役柄を消すってなったし。
ネットフリックスにはこれからもどんどんいいものを配信してほしい!
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ