【ニュースde英語】『国境を越えた愛!メキシコからの風船と飛んできたクリスマスのお願いごと』|CNN|「affiliate」はどんな意味?

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日に投稿したかった記事です。

ここから始まる。今、やる。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『一日で』に関する英語

ー Your impression from others can really change in a day.
(あなたの印象は一日で変えることが出来る) 

―元ネタ

Your entire life can really change in a year. You must love yourself enough to know you deserve more. Be brave enough to demand more, and be disciplined enough to actually work for more.

— Post Malone (@lmPostMalone) December 29, 2018

 

今日取り上げるのは、こちら!
『国境を越えた愛!少女の夢をかなえた夫婦です

スポンサーリンク

She attached her Christmas wishes to a balloon. He found it across the border and made them come true/CNN/Dec 26 2018 より抜粋

(原文はこちらからご覧ください。参照:https://www.cnn.com/2018/12/26/us/balloon-christmas-list-trnd/index.html

 

キーワード

tattered:ぼろを着た、ぼろぼろの、ずたずたの

remnant残された物、残余物、残部、端切れ、半端

affiliate:支部、支局、加盟系列局、支社、関連会社、会員[仲間・支部]にする、傘下に置く、認知する

plea:口実、言い訳、嘆願、弁解、懇願、答弁、抗弁

blow up:空気[ガス]を入れる、膨らませる、膨らむ、爆破[破裂・破滅]する[させる]、吹き飛ばす、爆発する、炸裂する、壊れる、粉々になる、蹴散らす、自滅する

(参照:https://eow.alc.co.jp・https://ejje.weblio.jp/


Randy Heiss(ランディ・ハイス)さんは何事もどのままほっておくなんてことはしなかった。たとえそれが国境を越えていたとしても、8歳の女の子のクリスマスのお願いをかなえるために、止めるものなんて何もなかった。

Heiss氏はアリゾナ州のパタゴニア付近の山を犬の散歩中に、何かが藪の中にあるのを発見した。ボロボロの赤い風船の残骸だった。最初はゴミかと思たが、手紙が括り付けられているのを発見した。

括りつけられた手紙をほどいてみたところ、小さな女の子が書いたスペイン語の手紙であることがわかった

そう、Heiss氏は我々に語った。

手紙はダヤミさんという名前の女の子が書いたクリスマスの願い事だということが分かった。その手紙では、おもちゃ、洋服、特別なマジック、絵の具、塗り絵の本が欲しいと書かれていた。

クリスマスの子供の願い事だったんだ。それを無視することはできないよ。

どこかの小さな子供が、誰かが叶えてくれるようにって書いたんだ。だから僕は自分が出来る限りのことをしなくてはって思ったんだ

そう、彼は我々に語った。

女の子の願いに感動した夫妻は、彼女を探そうとした。Heiss氏はは、ノガレスのラジオ局XENYのホストであるCesar Barron(セサル・バーロン)にメッセージを送り、その女の子を探すのを手伝ってほしいとお願いした。Barron氏は、どうすべきかわかっていた。そこで19日、SNSとラジオを使って、小さなクリスマスの魔法をもたらした。

私たちがこの少女の手紙をシェアして、彼女を探したいと公にして、わずか一時間後にはその手紙の少女ダヤミちゃんの父を探すことが出来た

そう、語った。

家族は誰かが娘のメッセージを見つけてくれたなんて信じられなかった。

FBで私の娘を見たぞって周りが教えてくれたんです。でも彼女の名前には見覚えがなくて。投稿を見た後、それが自分の娘のクリスマスのサンタへの手紙だって分かったんです。だって同じ手紙が我が家のツリーにありましたから。

そう、少女の父親であるCristian Leiva氏は語った。

私たちが違う国に住んでいたとしても、彼らは”ああ、彼らはあちらに住んでて、私たちはこちらに住んでいる”なんてことを思わずにいた。彼らは大きな一つのコミュニティの一員で、私たちはみな平等で、みな人間だと思っていた。この出来事は世界にはいい人が本当に存在するってことを示したと思う

少女の話を聞いたLAに住む弁護士はラジオ局に連絡を取り、その少女にもっと贈り物をあげたという。

(割愛)



このニュースは他媒体でもこのように報じられています!

『10 News』でこの話題を読む

『KGOU』でこの話題を読む

 

Twitterでもこんな感じで広まってます!

【編集後記】
これ素敵な話ですね。
国境を越えて風船って届くんだ~!
小学生の時に同じようなことをして(サンタ宛ではない)、
外国の人が拾って外国人の友達出来ないかなって思ってました。
待ってても返事は来なかったですけどね。
でも夢がある!
では、次回もお楽しみに!

 

1 月13日 TOEIC LRテストまで・・・・あと17日!!!
3 月10日 TOEIC LRテストまで・・・・あと73日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ