【ニュースde英語】TVリポーターが生放送中に突然キスされて、「ありえないことだ」としっかりと糾弾!|Huffpost|「file」の意味は?

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

○○だからって××じゃない、の大喜利めっちゃありそうですね。

 

【今日のNativeパクリ英語】

Just because』に関する英語

ーJust because I’m your sister doesn’t mean I always take care of your homework.
(妹だからってあなたの宿題の面倒をいつもみてあげるってわけじゃない)

―元ネタ

Just because I’m not there doesn’t mean the scare table is empty. @BethBehrs pic.twitter.com/obfDmJIy7w

— Ellen DeGeneres (@TheEllenShow) 2019年9月26日

 

 では、今日の【ニュースde英語】はこちらです。
 

本当にバカですよね、こんなことする男性って。

 

『TVリポーターが生放送中に突然キスされて、「ありえないことだ」としっかりと糾弾! 

Eric Goodman has been identified as the guy who pretended to spank me and kiss me during the live shot Friday. He’s charged with harassment with physical contact. He has written me an apology letter, I’ll read that on @wave3news later today. pic.twitter.com/chgG9tikVp

— Sara Rivest (@SRivestWAVE3) 2019年9月26日

 

『TVリポーターが生放送中に突然キスされて、「ありえないことだ」としっかりと糾弾! 
「Reporter Kissed On Live TV Calls Out Her Harasser: ‘This Is Not OK’」 

HUFFPOST  Sep 26, 2019より

A TV reporter who was kissed by a stranger during a live TV segment filed a police report after the incident.

Sarah Rivest, a reporter for WAVE TV in Louisville, Kentucky, was doing a live segment outside a local music festival on Friday when a man popped on camera and planted an unwanted kiss on her cheek.

Rivest was mid-sentence when the unwanted interaction occurred and she was forced to keep her cool in a heated situation.

“OK, that was not appropriate,” Rivest said immediately after, while laughing nervously. “Let’s just go to the story.”

The station then aired a previously filmed segment before returning to Rivest. At that point, a male anchor asked her if she was OK and “free from the kissing bandit,” before pointing out there was a police officer right behind her.

“Yeah, I might need some help,” she responded, laughing.

(割愛)

【※続きの原文記事はこちらになります☟ 是非最後まで読んでみてください】
(出典:https://www.huffpost.com/entry/reporter-kissed-live-tv-harassment-kentucky_n_5d8d3db7e4b0019647a5dc6c

 


TVリポーターが、生中継中に突然通行人よりキスされて、その出来事の後に警察に申し立てされた。

ケンタッキー州のルイビルにあるWAVE TVのリポーターを務めるSarah Rivestさんは金曜日に地元の音楽フェスティバルについて屋外で中継していたが、突然男性がカメラに近づいてきて、彼女の頬にキスをした。

彼女はその時に話さなければいけないことがまだ残っており、その出来事の後も冷静を装い、続けなくてはならなかった。

キスをされた後すぐに

はっきり言って、今のはよくないことだわ。

でも話に戻りましょう

と言った。

放送局はこの映像のあとに、彼女にカメラを戻す前のタイミングで男性のキャスターが大丈夫か気遣い、すぐ後ろに警察がいることを指摘し、キス強盗から免れてねと言った。

彼女は笑いながら

(警察の)助けが必要かもしれない

と答えていた。

(割愛)



これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

file:届けを出す、申請する、出願する、申し立てる、提訴する

unwanted:求められ(てい)ない,要求されない.

mid-sentence:文[発言・話]の途中で

forced to 《be ~》:~せざるを得ない

free from 《be ~》:免れている

bandit:山賊,追いはぎ

 

うやむやにせずにしっかりと糾弾した彼女!

 

男性は反省し謝罪文を彼女にわたし、番組内で読み上げられています

https://www.wave3.com/2019/09/26/man-who-kissed-wave-news-reporter-sara-rivest-live-tv-identified-charged/

 

 

【編集後記】
しっかりと謝罪文もきちんと読み上げるところも素晴らしいし、
周りからの反響もすごいものだったそうですね。
そりゃそうだ!
でも日本だとこういうのも笑ってすまされてしまいそうなところもあるけれど、
しっかりと糾弾した彼女も、その事件の時の男性アンカーの発言も的確で素晴らしいですよね。
では、また次回もお楽しみに!最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ