【ニュースde英語】米独立記念日にカリフォルニア南部でM6.4の大地震発生!|BBC|「epicenter」はどんな意味?

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

独立記念日って、感謝祭等に比べても日本人にはあまり馴染みないですもんね。

 

【今日のNativeパクリ英語】

happy 〇〇』に関する英語

ーHappy Fourth of July!
(独立記念日おめでとう)

―元ネタ

Happy Fourth of July! Enjoy your time with family and friends today as we celebrate our great country. I’m grateful to the United States every day for welcoming me with open arms and making my dreams into realities. pic.twitter.com/JBACkPYMQe

— Arnold (@Schwarzenegger) July 4, 2019

 

 では、今日の【ニュースde英語】はこちらです。
 

かなり大きなものだったようでマグニチュード6.4だそうです。

 
『米独立記念日にカリフォルニア南部で大地震発生』

 

 

『米独立記念日にカリフォルニア南部で大地震発生‼』
「Southern California shaken by 6.4 magnitude earthquake」 

BBC July 4, 2019より

Southern California has been struck by its strongest earthquake in two decades, causing damage and fires.

The epicentre of the tremor, which had a 6.4 magnitude, was near the city of Ridgecrest, about 150 miles (240 km) northeast of Los Angeles.

Firefighters said they were providing medical assistance and dealing with fires in and around the city.

People from the Mojave Desert to the Pacific coast reported feeling the quake, which hit on Independence Day.

There was significant damage in the town of Ridgecrest, south west of the epicentre, Professor John Rundle, a local geophysicist, told the BBC.

He added that it was fortunate the had quake happened far away from major population centres.

(割愛)

 

(出典:https://www.bbc.com/news/world-us-canada-48876482

 


米カリフォルニア州南部を20年に一度の規模の強い地震が遅い、様々なものが損傷し、火事も起こした。

震源地では6.4マグニチュードの揺れを観測し、リッジクレスト市に近い場所で、役40キロほどロザンゼルスから北東の場所だった。

消防士たちによると、医療的な手配をしており、市内や付近での火事に対応しているとのことである。

モハーヴェ砂漠から太平洋沿岸の人々は、地震を体感し、それは独立記念日を襲ってしまった。

リッジクレスト市内はかなりの被害を受けていると、地震学者、ルーシー・ジョーンズ氏はBBCに語った。

さらにこの大規模な地震が中心部の人口が多い地域からは離れていたことが不幸中の幸いだと付け加えた。

(割愛)


 

これは絶対におさえておくべき!※重要キーワード

struck:strikeの過去・過去分詞形、うつ、たたかれる、襲われる

decade:10年間、10年

epicenter: 震央、発生地、震源地、中心点

tremor:弱い地震、地面のかすかな揺れ、余震、声の震え、わななき

Independence Day:独立記念日

 

かなりの大規模な地震ですが、確かに人が少なめの地域のようです

他の媒体でもどんどんと報道されています!

『ニューヨークタイムズ』でこの話題を読む

『CNN』でこの話題を読む

『USA TODAY』でこの話題を読む

 

 

【編集後記】
Twitterでもかなり揺れたってことで、沢山の人がツイートしてました。
やっぱりこういうのってその場にいないと分からないことが多いので、
救助が必要であろう場所などの特定にもつながるSNSって大事ですよね。備えあれば憂いなしとで、私が先日子供と一緒に参加した防災フェアで習った頭の守り方を最後に少し。
皆さん普通に考えたら、どんなふうに頭守りますか?
手のひらを髪の毛につけて、肘をまげて守るスタイルが基本かなと思います。
急になんか物が飛んで来たら、そういう格好取りますよね。でも、違うんです!!!
文章でうまく表現できないんですが、この格好だと何か上か落ちてきた時、
腕ごとが~んと頭に衝撃が走ります。一番良いのは、こんな感じだそうです。
①手のひらを外側に向ける
②手首をひっくり返すように手を組む
③肘を前方に伸ばす
④そのままそれを頭上にあげるこれが一番だそうです。
上から物が落ちてきた時に衝撃が伝わりにくい、守られやすいそうです!長くなりましたが・・
では、次回もお楽しみに!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ