【ゴシップde英語】The Voiceからの新星スター13歳のKennedy Holmesが目指すのは?|The Voice|「make a name for」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

クリスマス・・子どもの夢・・サンタ。

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『夢がかなう』に関する英語
―Dreams came true, finally.
(やっと夢がかなってる!)

ー元ネター

Dreams are comin’ truuuee, y’all! This very special duet between @IAMJHUD and @imkennedyholmes will have you in tears. #VoicePremiere pic.twitter.com/kqOfKxV4RF

— The Voice (@NBCTheVoice) 2018年9月25日

 

では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

The Voiceからの新星スター13歳のKennedy Holmesが目指す想像を超えてるゴールとは?

 

 

スポンサーリンク

‘The Voice’s Kennedy Holmes Reveals Her ‘Main Goal’ & Why She Wants To Channel Beyonce/hollywoodlife/2018.11.27より抜粋

Kennedy Holmes is making a name for herself on ‘The Voice.’ HollywoodLife talked EXCLUSIVELY with the singer after the Nov. 26 show about what she still wants to show off to the coaches and America.

“I mean something that American definitely still should see and maybe will see would have to be that dancing side of me,” Kennedy Holmes, 13, revealed to HollywoodLife. “You know I dance and sing a lot! And I really want to sing a song that is up tempo and something I can dance to… I mean, when it comes to me and dancing I know I would love to do something like Beyonce. Like, most definitely. I think my main goal is just to perform and make everyone get up and start dancing.”

Kennedy is one to watch on Team Jennifer. She wowed with her powerful performance of Whitney Houston’s “Greatest Love of All” during the top 11 performances on Nov. 26. Kennedy and MaKenzie Thomas are the two contestants on Jennifer Hudson’s team. Kennedy definitely wants to win season 15, but she knows that everything happens for a reason. She’ll be happy no matter what the result is. If she did win, she would be the youngest champion.
“I would like to win, but there is also a side to me where God has a plan for me. You know, right now at this moment, I have got amazing exposure. I am so thankful for those opportunities to come, and I am happy just to be here and whatever happens, happens. And I am going to be grateful that I got this amazing opportunity to be on this stage in front of all these people and learn from amazing artists who are developed and have their artistry down.”

(割愛)

(出典:https://hollywoodlife.com/2018/11/27/the-voice-kennedy-holmes-season-15-finalist-interview/

 

キーワード

make a name for:名を成す[上げる]、名声を得る[手にする]、名前が売れる

exclusively:独占的に、もっぱら、ただ~だけ

when it comes to:~のことになると、~に関して言えば

wowed (by):ワクワクして、心を奪われて、

exposure:さらされて[露出して]いること、出る[触れる]こと、公表、公開、露出

(参照:https://ejje.weblio.jp/・https://eow.alc.co.jp/)

 


Kennedy Holmes(ケネディ・ホームズ)は”The Voice”の番組でその名を世界中に知らしめているところだ。わたしたちHollywoodlifeは独占的に、11月26日のショーの後で、彼女が審査員たち、そしてアメリカ中に何をまだ見せつけたいと思っているかについて話を聞いた。

なんていうか、アメリカ中のみなさんは見るべきことがあって、おそらく見ることになるとは思うんだけど。ダンスもできる私を見るべきだってことなの。

と Kennedy Holmes(ケネディ・ホームズ)(13歳)は我々に語ってくれた。

ほら私って踊れるし歌えるのよ!で、私はアップテンポの歌をやりたいっておもってるの、ダンスも踊りながらできるような。そうね、私にとって踊りながらっていうとビヨンセみたいな、そういうサウンドをやりたいの。絶対にやりたいことね。私の本当の目標っていうのは、自分がパフォーマンスして、それでみんなを踊り始めさせるような、そんなパフォーマンスをすることってことなの。

ケネディはチームジェニファー・ハドソンチームの一員となっている。ジェニファーは、11月26日のトップ11パフォーマンスでケネディが歌ったホイットニーヒューストンの“Greatest Love of All”のパワフルなパフォーマンスに心を奪われた。ケネディとMaKenzie Thomasの2人がジェニファーのチームとしての出場者となっている。ケネディはシーズン15でもちろん優勝したいが、彼女は出来事のすべてには理由があると知っている。だから、彼女は結果がどうなろうとも幸せに感じることだろう。もし彼女が優勝したとしたら、彼女は史上最年少の優勝者ということになる。

もちろん優勝したいけど、でも(そうでなくてもそれが)神様が私のために考えてくれた計画ならそうなんだと思うわ。ほら、今この瞬間に素晴らしく皆さんの前に出られていて、知られて。すごくこの機会をいただけたことに感謝しているの。ここにいられるだけで本当に幸せなの、何が起ころうとも。このステージに立つ機会を、皆さんの前に立つ機会、そしてアーティストとして持つもの、培ってきたものを持つ素晴らしいアーティストたちから学ぶ機会を持てて、それだけですばらしいの。

(割愛)


 

審査員とアメリカ中を震撼させた13歳のパフォーマンス!

 

11月26日のThe Voice 2018 Live Top 11 Performancesでホイットニー・ヒューストンを凌駕する13歳!

 

コメントも姿勢もすべて完成品の13歳!

 

 

【編集後記】
すごくないですか?彼女。
最初13歳ってなんかの間違いかと思いましたから!
そりゃケリー・クラークソンも歩き回っちゃうくらいの動揺ですよ。
何だろう、堂々としたパフォーマンス、大人との会話、歌への姿勢、
全て完璧ですよね。なんか23歳って言ってもワオ!ですよ。
30歳級の落ち着きですよね。これもう彼女で決まりですよね。
まじでThe Voice史上一番飛躍する歌手になるだろうなあ・・。
では、また次回もお楽しみに!
12月 9日 TOEIC LRテストまで・・・・あと12日!!!
1 月13日 TOEIC LRテストまで・・・・あと47日!!!
[/su_note]

スポンサーリンク

コメントをどうぞ