【ゴシップde英語】「心から」って英語で何と言う?|ワンダイレクションのHarry Styles(ハリー・スタイルズ)がジェームズボンドか?!

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

15分ごとに区切るやり方、今更意味が分かる。

 

【今日のチョコっと英語】
 『時間で区切る』に関する英語
―We’ve got finish this now to make a phone call to our boss on time.
(上司に時間通りに電話するために今していることは一旦区切らなければならない)

では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

本日は、こちら!

1Dのハリー・スタイルが次のジェームスボンドか?
『007』の映像編集者が2022年の映画に彼を欲しがってる件

スポンサーリンク

Hoping that Harry Styles continues acting after ‘Dunkirk’? Well, one expert thinks he’d be perfect for James Bond!

Did you love Harry Styles‘ acting skills in the WWII drama Dunkirk as much as us? Of course you did! The camera absolutely loves the crooner! But will he be continue acting in the years to come? Now, Lee Smith, the editor of the James Bond film Spectre has come forward to say he’d love to see Harry take on the beloved British agent! “Harry could do it. If they wanted a younger Bond then why not? He has got it,” he told the Daily Star. “Harry is really good and he can go all the way. He is an exceptional talent and a complete natural on camera.”

Smith, who also edited Dunkirk, had this to say about the 23-year-old’s performance in the film: “You would have thought you were dealing with a guy with many years of experience. You would never know that was his first film. If he wants to act, I cannot imagine he would not have a great future.” We wholeheartedly agree! Although, to be clear, we know that Daniel Craig has signed on to be 007 one more time. But who will replace him in 2022? Please consider Harry! 

 

キーワード

crooner:低い声で感傷的に歌う人、クルーナー

all the way:はるばる、遠いところ、わざわざ、さまざまな、幅広く、最後まで、行きつくところまで

exceptional:例外的な、普通と異なる、格別の、非常に優れた、並外れた

wholeheartedly :心を込めて、心から、心底から

 


ハリーは”Dunkirk”のあとも俳優を続けるてほしいと望みますか?ある専門家は彼があのジェームスボンドにぴったりだと思っている。

WWⅡに関するドラマ”Dunkirk”での、ハリーの演技は僕たちと同様に好きでしたか?もちろんそうでしょう!カメラはもちろんクルーナーが大好きですもんね。でもこれからも俳優を続けるのでしょうか?今Lee Smithというジェームズボンド映画”Specre”の編集者は、ハリーをイギリスのエージェントにぜひ会わせたいと思っている。

ハリーならいけると思うよ。もし彼らがもっと若めのジェームスボンんどを欲しがっていたら、もちろんありでしょう!彼ならいける

と、Daily Star紙に語った。

ハリーはとても上手だし、彼はどんなものでももいけるよ。彼は非常に優れたタレントがあるし、カメラの前でも完全に自然なんだ。

”Duntrik”の編集も手掛けているSmith氏は若干23歳のハリーの演技に対してこう語った。

彼の演技はもう何年も演技の経験があるかのように思えるだろうし、これが彼の初めての演技だなんて絶対にわからないよ。もし彼が演技をしたいなら、彼には素晴らしい未来が待っているということは、簡単に想像できるよ。

私たちは心底その意見に賛成だ!でも、ここで言っておかなければならないのは、ダニエル・グレイぐがもう一度007の映画をやると契約していることを私たちはすでに知っている。でも2022年の彼の代わりは誰がやるんだ?どうかハリーも候補に入れて考えてくれ!


こちらが”Dunkirk”の予告編です。
全然ハリーの演技わかんない・・・。

【編集後記】
ハリーがジェームスボンドを演じるのは、まあないとは思いますけど。
いくらなんでも若すぎるし、渋さってもんがないでしょう!
ジェームズボンドってすごいですよね。もうずっと続くって異常ですよね。
私全然興味ないですけど、前回のは見たんですよね。
普通にかっこよくて、びっくりしました。
だってなんか男性の映画って感じするし、おじさんしか出ないんだろと思ってたんですが、
自分がわかる年齢になってきたってことかな。
まあ、もしハリーがでたら若い層、相当見込めますね。
反発もすごそうですけどね。
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ