【ゴシップde英語】2019スーパーボウルでのMaroon5のハーフショーとダブルスタンダード|海外ゴシップ|「troll」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

今日起こりそうな悪いこと・・ないはず。

 

【今日のNativeパクリ英語】
 『大丈夫なはず』に関する英語
―Your party is perfect! What could possibly go wrong?
(一体どんな悪いことが起きるっていうの?=起きないだろう)

ー元ネター

The all-time greatest, most competitive NFL players gathered for the #NFL100 gala. What could possibly go wrong? pic.twitter.com/pvE0fKuSye

— NFL (@NFL) 2019年2月4日

 

2月3日は節分の日でしたが、全米で大注目されるイベントも催されてました!
そう、Super Bowl(NFLの優勝決定戦)です!
なんと感謝祭に次いで二番目に食料が多く消費されるとまで言われる一大イベントなんです。
前半と後半の間に行われるハーフタイムショーは毎回有名歌手がパフォーマンスをすることで知られており、歌手たちにとってそこに呼ばれることは栄誉でもあるのです。

 

では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

 

2019スーパーボウルでのMaroon5のショーが論争の的な理由とダブルスタンダードとは?

 

スポンサーリンク

Adam Levine isn’t getting tripped up by Twitter trolls! HL EXCLUSIVELY learned how he’s really feeling following his band’s Super Bowl halftime performance.
The Twitter trolls are out in full force following Maroon 5’s 2019 Super Bowl halftime show, but frontman Adam Levine, 39, is letting the shade roll right off his shoulders, HollywoodLife has EXCLUSIVELY learned. A source close to the singer told us that Adam could care less about those dissing his band’s performance! “Adam is not worried about people coming down hard on Maroon 5’s performance at the Super Bowl. He is thinking that people are just jealous, and if you didn’t like the performance, then you weren’t a fan in the first place. He believes they put on a great show and he isn’t going to listen to the noise and negativity. He is happy with how the show turned out,” the source shared.

(割愛)

(出典:https://hollywoodlife.com/2019/02/05/adam-levine-super-bowl-performance-trolls-jealous-exclusive/

 

キーワード

trip up:つまずいて転ぶ[転倒する]、人)をつまずかせる、(人)の足をすくう、(人)の揚げ足を取る、(人)に悪さをする

trolls:SNSのコメント欄を荒らす人、喧嘩を吹っ掛けたりする人

go dissing: (人)を侮辱する

in the first place:まず第一に、そもそも

(参照:https://ejje.weblio.jp/・https://eow.alc.co.jp/・https://www.urbandictionary.com/)

 


アダム・レヴィーンはツイッターの荒らしたちに惑わされてはいない。彼が自分たちのバンドのSuper Bowlのハーフタイムでのパフォーマンスに対して本当に感じていることをきちんとご紹介しましょう。

ツイッターの荒らしたちはマルーン5の2019年のSuper Bowlのハーフタイムのパフォーマンスの話題で大荒れしているけれど、バンドのボーカルであるアダム・レヴィーン(39歳)は全然気にもかけていないという情報を我々は独自に入手した。アダムと近しい人による情報によると、アダムは彼のバンドのパフォーマンスに対して言われている侮辱にたいしては気にしていないという。

アダムはスーパーボウルでのマルーン5のパフォーマンスに対して厳しいことをいう人たちのことを心配してはいない。彼は、そんな人たちは嫉妬しているだけだし、もしあのパフォーマンスが気に食わないとしたら最初から自分たちのファンではないのだからと考えている。彼は自分たちが最高のショーをしたと心から感じているし、周りでとやかく言う人やネガティブな意見は聞くつもりはない。彼はあのショーがあのようにできたことをとても幸せに感じている

このように情報筋は教えてくれた。

(割愛)


こちらが話題をさらっているMaroon5のSuper Bowlでのハーフタイムショー

 

Maroon5のつまらないハーフタイムショーという見出しまで・・

2004年にジャネット・ジャクソンが同じハーフタイムショーでポロリしてしまって非難されまくり、あやうく出禁にまでなったのに、アダムの上半身裸はなぜOKかの論争も。

 

【編集後記】
ものすごく批判されてますよね。
つまらないを皮切りに上半身裸の件までも論争は続いています。
つまらないの件は、彼らはバンドだし、ああいう曲調だし、
他にどんなことを望んでいたのか?って私は感じましたけど。
ここまで酷評されて気の毒です。
ラッパー挟んだりして、ゴスペルチックな女性陣も入れてたし、
ちゃんと工夫されて、ヒット曲たくさん入れていたし、
素晴らしいショーだったと思いますけどね。では、また次回もお楽しみに!

 

3 月10日 TOEIC LRテストまで・・・・あと34日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ