【映画de英語】『なんちゃって家族(We’re the Millers)』(2013)から学ぶ厳選7フレーズ |「朝飯前」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に配信したかった記事です。

大雨でもやった国体の開会式。風邪引く・・よなあ。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『群衆を沸かせる』に関する英語・・

―The team wowed a crowed with a stunning performance.

(そのチームは技で群衆を沸かせた)

ー元ネタ―

This 7-year-old girl wowed a crowd with a stunning rendition of the US’ “Star-Spangled Banner” pic.twitter.com/9ofxRWHGtQ

— CNN International (@cnni) September 29, 2018

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。集中するということもあり、少なからずストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『なんちゃって家族(We’re the Millers)』(2013)です。

学生時代からそのまま中年になってもマリファナの売人のデビッド。ホームレス女子を助けたことから、ギャングに金とドラッグを盗まれ、ボスに危険な仕事を強要される。少しでも怪しまれないために、近所のお金に困ってるストリッパーのローズ、ホームレスのケイシー、冴えないケニーを誘って、偽家族としてメキシコからドラッグをアメリカに届けることに。ジェニファー・ア二ンストンエマ・ロバーツ。サラっと見るにも画が豪華!

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Wikipedia)。私はいつもこちら(IMDb)もチェックしています。

 

予告編こちら!

 

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ7選』|映画『なんちゃって家族(We’re the Millers)』(2013より

1. Are you kidding me? I can do this shit in my sleep.

2. I don’t wanna be a sweet,inexperienced guy who’s never been worth kissing.

3. Can you guys stop bickering for five seconds?

4. You make a good case for hazard pay. How much you want?

5. We didn’t know if you were dead in a ditch! Huh?

6. Evenly. Betwixt the four of us.

7. You double-crossed me.

 

1.Are you kidding me? I can do this shit in my sleep.

ーは?そんなん寝ててもやれますけど

【場面】ホームレスの女の子を助けようとし、結局自分の金と売り物のドラッグをギャングに奪われた主人公のドラックディーラーのデビッド。ボスに呼ばれ、メキシコの国境を越えてドラッグを運べば、借金もチャラ、命も助けてやるし報酬も出すという。やるしかないデビットは同じアパートのお金に困っているストリッパーのローズ、子供役の2人と一緒に家族のふりをしてドラッグの密輸をすることに。ローズにお前はタダ誰かの母親に見えるようにだけ考えてればいい、といったデビット。ローズに言い返される場面。

【参考】
can do something in one’s sleep:簡単、朝飯前

【妄想トライ】
例えば・・彼を説得するなんて簡単
I could do it in my sleep.
(そんなこと朝飯前だ)

 

2.I don’t wanna be a sweet,inexperienced guy who’s never been worth kissing.

ーでも僕はそんなお子ちゃまで可愛い経験のない男でいたくない

【状況】
偽家族としてドラッグを運ぶミラー家。見るからに童貞っぽいケニーは、今回の旅で知り合ったキャンパー家族の娘といい感じに。でも結局キスできずに落ち込んでいた。いじいじしてるのやめたら?と、ケイシ―に言われ、今までキスもしたことないことを話す。まあそんな男子を可愛いって思う女子もいるかもよと慰めるが、ケニーのこの台詞。

【参考】
worth:価値、財産、~の量、~の価値がある、~相当の

【妄想トライ】
例えば・・今が踏み出すとき
It was worth a gamble. You never know.
(やってみる価値はある。どうなるかなんてわからない)

 

3.Can you guys stop bickering for five seconds?

ーけんかやめてよ

【状況】
何とかなりそうだった矢先、結局運ぼうとしてるドラックは別組織が所有するものでそれを盗む形になってしまった、ボスにはめられたデビット。ボスに言われた通りにしただけだというデビットと、そんなやつ信じたあんたがばかだというローズ。2人の喧嘩をみてケイシーの一言。

【参考】
bickering:〔ささやかなことについての〕言い争い、口げんか、口論、激論、〔大声での〕論争

【妄想トライ】
例えば・・日課
Everyday I have to separate bickering my kids.
(毎日喧嘩してる子を引きはなさなくてはならない

 

4.You make a good case for hazard pay. How much you want?

ー御手当はいくらほしい?

【状況】
何とか裏組織から逃げたデビッドたち。でも蜘蛛にかまれたせいでケニーを病院へ連れていく羽目に。デビットは自分のボスへ電話をかけ、もうこれ以上はやらない、ちゃんとこの危険の分の金を払わないなら、裏組織にドラッグ全部渡してお前の居所もばらすからな!と脅すと、ボスのこの台詞。

【参考】
hazard pay:危険手当

 

5.We didn’t know if you were dead in a ditch! Huh?

ーどぶで死体になってるかもわからなかっただろ?

【状況】
ケニーは病院で数時間休まなくてはならない羽目に。その間、ケイシーは病院で知り合った男とデートに行く。ローズとデビットはまるで本当の両親のような気持になり、ふるまう。途中でいい感じになった2人のことへ連絡一つもよこさなかったケイシ―が戻る。焦って心配してたんだぞ!というデビットの台詞。

【参考】
ditch:溝を掘る、溝に落ちる、逃げr、学校をさぼる

 

6. Evenly. Betwixt the four of us.

ー4人で山分け

【状況】
一人で怒って皆を置いて、出発してしまったデビッド。自分の好きな音楽を聞いて、邪魔sる者もいない、ボスの元へさっさと行って、お金を受け取ろうとしていたが、やはり寂しい・・。結局三人と別れた場所まで戻って、みんなを探しに。あんたなんかとはいかない!と皆に言われるが、お金はみんなで分けようと言うデビッドの台詞。

【参考】
betwixt:〈古〉=between

【妄想トライ】
例えば・・はっきりして
I hate this betwixt and between state.
(このどっちつかずの感じがいや)

 

7.You double-crossed me.

ー裏切ったな

【状況】
裏組織に見つかり殺されそうになるものの、とちゅで知り合ったキャンパー家族に助けられr。結局無事にボスの元へドラッグを送り届けたデビッド。ボスは、時間に遅れたのでお金は払えないという。そこへ麻薬取締官たちが突入してくる。デビッドが通報したことが分かったボスの台詞。

【参考】
double-cross:〔友人・仲間などを〕欺く[裏切る・だます]、〔仲間を裏切って敵側に〕寝返る

【妄想トライ】
例えば・・断言できる
He is a double-crosser.
(彼は裏切り者だ)

 

★単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


ケ二ー役のウィル・ポールターとケイシ―役のエマ・ロバ―ツのインタビューです!

 

撮影風景ってこんな感じなんですね!

 

今までの『映画de英語』をまとめてチェックする

 

【編集後記】
結構面白かったです!出演者たちも何気に豪華で!
ケニー役のウィルなんてもうそんな感じの少年何だろなって思うほどで、
インタビューでまじめに低めの地声で話してるのみてびっくり!
エマは相変わらずの快活な感じのインタビューでしたけど。
ジェニファーもキレキレだし、さすがですね。
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ