【映画de英語】『Valentine’s Day(バレンタインデー)』から学ぶ厳選7フレーズ |「ふさぎ込んでいる」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

雪にはもううんざり。

 

【今日のチョコっと英語】

『うんざり』に関する英語・・

―I’m sick of shoveling the snow.

(雪かきにはもううんざりしてる。)

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『Valentine’s Day(バレンタインデー)』(2010)です。


キャストやあらすじなど気になる方は、こちらより。(Wikipediaに飛びます)

 

予告編はこちら!

 

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ7選』|映画Valentine’s Day(バレンタインデー)』(2010)より

1.See what I mean?

2.Can you run the card, please?

3.Naked? Did she buy it?

4.You want to bet on it?

5.Why are you moping?

6.Please lead me to the alcohol.

7.I gave you more credit.

 

1.See what I mean?/言ってること分かったでしょ?

【状況】
花屋のリードは恋人モーリーにプロポーズしてOKをもらって有頂天。だが忘れた財布を届けに来てくれたモーリーの薬指に指輪なし。色々騒がれて質問攻めにあったりするの嫌だから職場につけていかないことにしたのと言う彼女。実際に花屋では、同僚が興奮して結婚について話しかけてきたので、この台詞。

【妄想トライ】
例えば・・全然めげない娘。叱られた傍から同じことをする
―See what I mean? You should listen to me .
(分かるでしょ?もっと話をよく聞きなさい)

 

2.Can you run the card, please?/支払処理をしてくれるか?

【状況】
花屋に来た男性が二つ花を届けたいと注文。分かりますよといい住所を聞くと、友人のジュリアのものだった。ジュリアの彼は既婚者でだまされていると知ったリードは少し固まる。そこでジュリアの彼であるハリソンの一言。

 

3.Naked? Did she buy it?/裸で?ママは納得したの?

【状況】
昼休み中にこっそり初体験をしようとしていた高校生カップル。先に彼女の家に行き準備をしていたアレックス。裸でギターを弾いて待っていたところに彼女のママが予定になく帰宅。慌てて裸のまま飛び出し、家に向かう途中だった彼女の車に乗り込む。なんて言い訳したの?と言われ、リハーサルしていただけって言ったよと答えるアレックスにグレースの台詞。

【参考】
buy:買う、役立つ、買収する、獲得する、信じる、受け入れる

【妄想トライ】
例えば・・1週間皿洗いする代わりに小遣い前借させてと言う娘に
―All right, I’ll buy that.
(分かった、その条件なら飲んでもいい)

 

4.You want to bet on it?/何か賭ける?

【状況】
飛行機の中で隣り合わせた男女。最近は恋とか愛と離れているからというホールデンに、じゃああのフライトアテンダントと付き合えば?絶対にあなたのこと好きよ、と。5秒ごとにこっち見ているもの、と言いながら5秒数えるケイトにホールデンの一言。

【妄想トライ】
例えば・・息子に彼女が出来たと言い張る妻にそれはないという夫
―I’d bet my life on it.
(賭けてもいいよ)

 

5.Why are you moping?/何で沈んでるの?

【状況】
インディアンレストランでお手伝いをしている娘の様子を見ての母親の一言

【妄想トライ】
例えば・・カウンセラーに相談事をする親
―My son began to mope by himself.
(息子が一人でふさぎ込むようになってきた)

 

6.Please lead me to the alcohol./お酒飲ませて

【状況】
バレンタイン嫌いのためのパーティーを毎年主催しているカーラ。誰も来ないかと思いきや、彼に奥さんがいることを知ったジュリアに、同じ男とデートしていることが発覚した友人2人がくる。友人は早く飲ませてと来たそうそうにこの台詞。

 

 

7.I gave you more credit./期待が大きかったから

【状況】
花屋のリードと教師のジュリア。親友だと思っていたが愛だと気づいて、二人はキスをする。でも思っていたのと違う・・もっといいって思っていた?ときくリードにジュリアの一言。

【妄想トライ】
例えば・・言いたいことを我慢していた彼女に一言
―You can give me more credit.
(もっと僕に期待していいんだよ)

 

【編集後記】
久々に見ましたね~。内容忘れていたけど、見てるうちに思い出してきました!
それにしても豪華なキャスト陣ですよね~。
最後に花屋の主人公の親友夫婦が庭でブランコ漕いでからキスしたのは、ん~と思ったけど。
でもジュリアロバーツにエマロバーツ。いいですね!
この映画は本当にそんな難しい表現なくて、スラっと見れる映画でした。
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ