【映画de英語】『The Devil Wears Prada(プラダを着た悪魔)』から学ぶ厳選15フレーズ|「死ぬほど~」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

ブルーライトカットのメガネ愛用してても目は疲れるな、少しは。

 

【今日のチョコっと英語】

『目が疲れる』を英語で言うと・・

―My eyes get tired from using the computer for so long.

(ずっとパソコン使ってて目が疲れた)

 

【土曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

さあ、今日は女性なら大好きなこちらです!

『The Devil Wears Prada(プラダを着た悪魔)』(2006)です。

キャストやあらすじなど気になる方は、こちらより。(Wikipediaに飛びます)

では、気になるフレーズいってみましょう!

 

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ15選』|映画『The Devil Wears Prada(プラダを着た悪魔)』より

1.A million girls would kill for this. 

2.What makes you think I’m not interested in fashion?

3.Details of your incompetence do not interest me.

4.Don’t be a jerk.

5.To jobs that pay the rent.

6.Now, it is a mock up of everything in the current issue.

 7.Please bore someone else with your question. 

8.  So do you wanna start grilling me now, or should we wait till after dinner?

9.Andy ,be serious. You are not trying. You are whining.

10.   Excuse me. Can we adjust the attitude?

11. It’s a busy day. And my personal life is hanging by a threat, that’s all.

12.    So I don’t need to fetch Stephen from the airport tomorrow?

13.    For the first time in 18 years I’ll call the shots in my own life.

14. I am out of excuses. 

15. When the time is right she’ll pay me back.

 

1.A million girls would kill for this./この仕事をしたい女子は数えきれないほどいるのよ

【状況】初日にミランダって誰?と聞いたアンディ。まじで言ってるの?とこのセリフ

【妄想トライ】例えば・・チョー寒いのに外で人を待つ、しかも店が周りに全然ない!

I would kill for some coffee right now,

(今コーヒー死ぬほど飲みたい!)

★直訳で行くと、殺したいほど~ですが、死ぬほど~したいがしっくりくるかな

 

2.What makes you think I’m not interested in fashion?/何で私がファッションに興味がないって思うの?

【状況】アンディを見たファーストシスタンとのエミリーが、ファッションへの興味はマストなんだけど、といった後の台詞

【妄想トライ】例えば・・いきなり彼と喧嘩しちゃった?と聞いてくる友人に

What makes you think  I’m angry about him?

(何で私が彼に怒ってるっておもうわけ?)

 

3.Details of your incompetence do not interest me./あなたの無能さには興味はないの(言い訳聞きたくない)

【状況】何でただアポイントメントを取るってことが出来ないのか分からないというミランダに理由を説明するエミリーにミランダの台詞

【妄想トライ】例えば・・自慢話ばかりする同僚にみんな閉口、言ってやりたい台詞

Details of your successful do not interest us.

(あなたの成功話なんて聞きたくない)

 

4.Don’t be a jerk./馬鹿なこと言わないでよ

【状況】君がファッション業界に就職できたなんて、面接は電話だったの?とからかう彼氏に。

【妄想トライ】例えば・・自分が忙しくてイライラ、八つ当たりをしてしまったことについて友人に謝る

I’m so sorry I was such a jerk.

(本当にごめん嫌な奴だったよね)

 

5.To jobs that pay the rent./家賃を払うためだけの仕事に乾杯

【状況】私の仕事だって理想じゃないって、くそだって、私も私もとみんなで賛同し、この乾杯の音頭に

【妄想トライ】例えば・・子供抜きママ同士で盛り上がる夜

To jobs that yell out all the time!

(叫び続けの仕事に乾杯)

 

6.Now, it is a mock up of everything in the current issue./現段階の実物大の雑誌よ

【状況】毎日ミランダの家に置かれる編集段階の実物大の雑誌を見せるエミリー

 

7.Please bore someone else with your question./あなたの質問でつまらない思いにさせるのは他の誰かにして(質問なんて聞きたくない)

【状況】カルバンクラインのスカートを10-15着持ってきてといわれたアンディ。どんなスカートですか?とミランダに聞いたらこの台詞

【妄想トライ】例えば・・明らかにダメな履歴書持参のバイト面接者に

Please bore someone else with your resume .

(こんな履歴書なんて見たくない、他に行ってくれ)

 

8. So do you wanna start grilling me now, or should we wait till after dinner?/で、私への質問攻めは今始める?それともディナーのあと?

【状況】パパがNYに来てディナー。色々と聞きたいことがいっぱいのパパを察してのアンディの一言。

【妄想トライ】例えば・・会社の事務員が横領、社員も聞き取り

He was grilled by the police for 3 hours about that.

(彼がそれについて3時間も警察で取り調べを受けた)

 

9.Andy ,be serious. You are not trying. You are whining./冷静に考えて、君はやろうとしていないよ。ただ泣き言を言ってるだけじゃないか

【状況】レスリーに、ミランダってひどい、私は精一杯してるのに私のことが嫌いなんだわというアンディへの台詞

【妄想トライ】例えば・・失恋で落ちこむ友人にいい加減にしろと

Stop it, please. You have nothing but whine.

(まじでやめてくれない、ずっとすすり泣いてるじゃん)

 

10.Excuse me. Can we adjust the attitude?/ちょっとまって、その態度なに?

【状況】忙しく彼との関係もうまくいっていないアンディは思わずレスリーに軽い態度での返事をしてしまい、レスリーの台詞

 

 

11.It’s a busy day. And my personal life is hanging by a threat, that’s all./忙しい日だったの、私の私生活も脅かされてるし、それだけなの

【状況】上記のように軽口をたしなめられて謝りながらのアンディ

【妄想トライ】例えば・・昨日大きなミスをした同僚との会話

My job here hangs by a thread  you know.

(いつ首になってもおかしくないんだけどね)

 

12.So I don’t need to fetch Stephen from the airport tomorrow?/じゃあスティーブンを明日空港からお連れしなくていいのですね?

【状況】旦那は来なくなったからというミランダにアンディの一言

【妄想トライ】例えば・・友人と映画に行く娘に、途中まで迎えに行くからと別れる

I’ll fetch you later here. So come back at six, OK?

(後でここに迎えに来るから、6時にここにきてね、分かった?)

 

13.For the first time in 18 years I’ll call the shots in my own life./18年間で初めて自分の人生に采配を振るうのよ

【状況】新しく設立される会社のパートナー社長になることが決まったのと話すレスリー

【妄想トライ】例えば・・あなたの家族について教えてよと友人と

Actually my mom is in my family call all the shots.

(実際はママが家族を支配してるわね)

 

14.I am out of excuses./言い訳は尽きたわ

【状況】パリで誘われるアンディ。キスされたけど、彼とは距離を置くといったばかりだし、あなたのことそんな知らないし、など言い訳をならべたあとに、誘惑に負けてのこの台詞

【妄想トライ】例えば・・思春期の娘にやきもきする両親の会話

She is out of control. Please you say something to her.

(彼女はコントロールできないわよ、あなたからなんか言ってよ)

 

15.When the time is right she’ll pay me back./時期が来たら彼女は恩を返してくれるだろう

【状況】結局ミランダに裏切られた形のレスリー。夢の仕事にはつけなくなったが、でも頑張ってればまたミランダはきちんとしてくれるだろうとの台詞

【妄想トライ】例えば・・思春期の娘に、親の台詞

When the time is right you’ll understand me.

(時期が来れば私のことも理解できるでしょう)

 

【編集後記】
どうでしたか?
いや2006年なんですね、これ。色あせないな~。いつみてもわくわくする。
自分はそんなファッションに興味はなくても、キラキラの女子を見るのって楽しいですよね。
アンディの彼もむっちゃかっこいいですよね?イケメンでびっくりするわ。
あと彼の作るグリルチーズサンドむちゃうまそうじゃないですか?やばいわ。
では、次回もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ