【映画de英語】『Ocean’s Twelve(オーシャンズ12)』から学ぶ厳選15フレーズ |「正直に言う」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

寒い、寒い、やりたいこといっぱい。

 

【今日のチョコっと英語】

『~したくてうずうずする』を英語にすると・・

I ‘m itching to plan my schedule for vacation next year.

(来年の休暇の予定を立てたくてうずうずしている)

 

【土曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

さあ、今日は好きな人は好きでしょうね。

私は初めて今回見ました!

 

『Ocean’s Twelve(オーシャンズ12)』です。


キャストやあらすじなど気になる方は、こちらより。(Wikipediaに飛びます)

では、気になるフレーズいってみましょう!

 

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ15選』|映画『Ocean’s Eleven(オーシャンズ12)』より

1.How’s it go? ― Lousy.

2.How much you short?

3.I’ve been doing my homework.And I’d really like to play a more central role this time around.

4.The outside is covered by five independently-wired surveillance cameras.

5.That’s the guy who dimed us to Benedict.

6.They get two weeks to buy themselves out of trouble.

 7. No, guys, you’re missing the silver lining here.

8.   Well, we’re doomed.

9.There’s no down side here.

10.  Okay, okay, I’m sorry. Alright, I’m just gonna level with you

11.   There’s nothing back there but a forged 1077.

12.   We’re under a deadline 

13.   Well,listen, all games aside, that was that was good..

14.   Where the hell have you been?

15.  Issue closed.

 

1.How’s it go? ― Lousy./どうだった?―さえない

【状況】
3年前という設定の冒頭のシーン。眠るイザベルにラスティが深夜帰宅し、キスをしながら会話する場面。

【妄想トライ】
例えば・・自分が苦手なことを友人に愚痴る

I envy you. I’m lousy at people.

(あなたうらやましいよ、私は人付き合いが苦手だから)

 

2.How much you short? /いくら足りない?

【状況】
ベネディクトがオーシャンズ11の元に現れ、盗んだ元金をに利子つけて支払えと。使いこんでしまった返すのに足りないお金はいくらかオーシャンが聞く場面

【妄想トライ】
例えば・・3階なのにエレベーターなし

I’m short of breath.

(息切れがする)

 

 

3.I’ve been doing my homework. And I’d really like to play a more central role this time around./僕も勉強してきた、今回はもっと中心の仕事がしたい

【状況】
アムステルダムに異動仲の飛行機で寝ているラスティを起こして、話しかけるライナス

 

 

4.The outside is covered by five independently-wired surveillance cameras./外には五台の監視カメラがある

盗みの計画をしている11人。中にバウダがいる状態での盗みになることで、まずは侵入経路を相談中。

【妄想トライ】
例えば・・命令は解けたのにまだ配置している同僚の警察官に

Why do you keep up that surveillance?

(何故その監視を続けているの?)

 

5.That’s the guy who dimed us to Benedict./こいつがベネディクトにちくったやつだ

【状況】
盗みにやってきて金庫を開けたら、猫のオブジェととともに目当ての品はなく、オーシャンズ11へのメッセージが。

【参考】
dime:密告する、10セント硬貨、わずかな金、美人

 

 

6.They get two weeks to buy themselves out of trouble./問題解決するために2週間彼らにやる

【状況】
ナイトフォックスと名乗る謎の男がベネディクトにオーシャンズ11の情報を電話で教える場面。情報はタダだが手を下さないという条件で、返金させるという。

【参考】
buy time:故意に時間を稼ぐ

【妄想トライ】
例えば・・部屋の掃除をしてないのが親にばれそうで作戦を思い付く姉妹

I let my sister to buy time.

(妹に時間を稼ぐようにさせる)

 

7.No, guys, you’re missing the silver lining here./希望の光を見逃している

【状況】
イザベルがオーシャンズたちのホテルに現れ、ライアンと対峙。ライナスがイザベルを偵察していたことも、全てばれていた。さらにフランクは拘留されている。彼女が去った後、もう終わりだとの雰囲気のみんなにライアンの一言

【参考】
Every cloud has a silver lining.

ことわざ(どんな悪いことにも良い面がある)

 

8. Well, we’re doomed./終わりだ

【状況】
イザベラが言った名前をナイトフォックスという名を調べ、正体が判明。頭もよく、腕もあり、あのルマークの教え子だと判明した場面

【参考】
doom:運命づける、決定的なものとする、望みをくじく、なくさせる、判決を下す、運命、凶運、破壊

 

 

9.There’s no down side here./悪い話じゃないだろ

【状況】
人出が足りなくなりテスに協力を頼むライナス。美術に精通してるし、ローマにも来たいだろ?とテスを誘う。

【妄想トライ】
例えば・・おいしい話に飛びついたところ、損を見た友人に

Didn’t you think down side of that at all?

(マイナスなところを全然考えなかった訳?)

 

10.Okay, okay, I’m sorry. Alright, I’m just gonna level with you./ごめん、正直に言うよ

【状況】
テスはローマに到着。豪華な車に乗せられて、結局何がしたいの、何を企んでるのとライナスに詰め寄ったところで、ライナスの一言

【参考】
level with:本当のことを言う、率直に打ち明ける、正直になる、腹を割って話す

【妄想トライ】
例えば・・なんか距離感がある友人

He never level with us .

(彼は私たちに絶対腹を割らない)

 

 

11.There’s nothing back there but a forged 1077./戻っても文書偽造罪だぞ

【状況】
ライナスの母がFBIに扮して、結局オーシャンズたちは解放される。それを追うイザベラ。実は君の父が生きてるんだといい、このまま警察に戻ったっていいことないだろ、とイザベラを誘う場面

【参考】
forge:鍛冶場で働く、偽造する、プレスする、きずく、でっちあげる、ゆっくり前進する

 

12.We’re under a deadline./締め切りに間に合ったわ

【状況】
ナイトフォックスの家を訪ねたテスとオーシャン。どうやって盗んだんだ?聞いた後に君が一番だっていうよ、といいネタあかしをさせたあと、じゃあお金を取りにいってくるよ、といい、ナイトフォックスを驚かせる場面

【参考】
under deadline:締め切りに追われて

 

13.Well,listen, all games aside, that was that was good./勝負のことは置いといて、すごかったよ

【状況】
結局、レプリカをつかまされたことをしったナイトフォックス。暗証番号も知っていた彼に対してオーシャンの台詞。

 

14.Where the hell have you been?/一体どこにいたの?

【状況】
大泥棒のラマークが、イザベラの父だった。ラスティに連れられて、その彼と再会できたイザベラの台詞。

 

15.Issue closed./問題解決だね

【状況】
ベネディクトの元にお金を返したオーシャンズたち。これで終わりだね、の場面。

 

【編集後記】
11見たからには12も見なきゃって思ったんですが、なんか難しかった~というのが感想。
何回か見る映画ですね、これって。
男性は好きなんですかね~、私はちょっと苦手。
でもキャサリンゼタジョーンズ、すごく素敵でした!
もう見ないですもんね。最近は。
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ