【映画de英語】『10日間で男を上手にフル方法(How to Lose a Guy in 10 Days)』から学ぶ厳選7フレーズ |買う以外の「buy」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に配信したかった投稿です。

台風大丈夫でしたか?

 

【今日のチョコっと英語】

『遅延』に関する英語・・

―This page will report train information regarding  actual delays in excess of 30 minutes of trains.

(このページには30分以上の電車遅延情報を載せています)

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。集中するということもあり、少なからずストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『10日間で男を上手にフル方法(How to Lose a Guy in 10 Days)』(2003)です。

もうとにかく全盛期のKate Hudson(ケイト・ハドソン)Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)を思う存分楽しめるコメディ映画。10日間で男に振られるたい女と、とにかく女性の気持ちが分かるからどんな女でも落とせると証明したい男の話。NYが舞台になっていて、とにかく映像見てるだけで元気になれてしまうような映画。女子ならわくわくした気持ちになりたくて、この映画をリピートした人もいるはず!

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Wikipedia)。私はいつもこちら(IMDb)もチェックしています。

 

予告編こちら!

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ7選』|映画『10日間で男を上手にフル方法(How to Lose a Guy in 10 Days)』(2003)より

1.Have a little class. You wanna talk that to me?

2.Oh, they don’t look so simpleminded.

3.Clingy, needy,whiny..

4.I’m not a rage-aholic.

5.This shows me you’re ready to be unleashed.

6.You owe me 300 bucks.

7.No, I’m not buying that.

 

1.Have a little class. You wanna talk that to me?

ー上品さってもんがないのか?俺の女にあんな言い方しやがって

【状況】広告代理店で働くベンはライバル同僚からけしかけられたことから、とにかく10日後のパーティーに女性を連れて行かなくちゃいけないことに、雑誌社で働くアンディはどうやったら10日間で男に振られるのかを記事にすることに。男の嫌がることを次々と仕掛けるアンディ。その一個で映画館でいちゃつき、黙って映画見ろと言ってきた後ろの席の男に喧嘩を吹っ掛ける。ベンがしかたなく男と対峙する羽目になる場面でのベンの台詞。

【参考】
class:~を分類する、~の等級を定める、授業(時間)、科目、分野、類、部類、種類、〔社会の〕階級、気品、上品さ、礼儀正しさと教養が備わっていること

【妄想トライ】
例えば・・断言できる
―My husband has no class whatsoever.
(主人は品位のかけらもない)

 

2.Oh, they don’t look so simpleminded.

ーそんなに頭弱そうに見えないわよ

【状況】
とにかくベンに嫌われたいアンディ。今度は突然の職場訪問。2人のために買ってきたという犬を持ち込み、ベンの同僚の前でまるでベンが彼らの悪口を言っていたかのようにふるまうアンディの台詞。

【参考】
simple-minded:純真な、無邪気な、うぶな、だまされやすい、愚かな、頭の弱い、ばかな

【妄想トライ】
例えば・・釣り合わない
―She’s such a simple minded person unlike my brother who’s so deep.
(彼女は単細胞な人で深い人間である私の兄とは違う)

 

3.Clingy, needy,whiny..

ーべたべたして、わがままいって、めそめそして・・

【状況】
なかなかアンディを振ってくれないベン。とにかく振られなくちゃ記事として成立しないアンディは同僚たちに意見を求める。これ以上どんな手をしたら男が嫌がるかを考えるが、そういうのはやってるけどという場面。

【参考】
Clingy:粘着性のある、粘りつく、〔衣服が〕体にぴったりした、体にぴっちりと密着した、〔人が他人に依存し過ぎて〕くっついて離れない、いつも一緒にいようとする、べったりの

【妄想トライ】
例えば・・時に困る
―My child is being so clingy
(私の子供はすごくべったりなタイプだ)

 

4.I’m not a rage-aholic.

ー激高病なんかじゃない!

【状況】
ベンはいい加減アンディに愛想をつかしているが、仕事のために別れるわけにはいかない。そこでカップルセラピーに行こうと提案。アンディは裏工作して同僚をセラピストにしたてあげ、セラピーを受ける。アンディのおちょくる態度に起こるベンに、あなたは怒りに対して問題があるというセラピスト(=同僚)。ベンの抗議の台詞。

【参考】
rageaholic:怒り中毒の◆訳もなく激しく怒りだすような人を指す言葉

 

5.This shows me you’re ready to be unleashed.

ー束縛から解いてあげるわ

【状況】
結局アンディは記事のため、ベンは仕事をゲットするために付き合っていた10日間ということがお互い分かり、大げんかの末アンディの記事は完成。ボスに見せたところ、この台詞。

【参考】
unleash:〔感情・強い力などを〕爆発させる
〔犬を〕ひもから放す、解き放つ、~を束縛から解放する

 

6. You owe me 300 bucks.

ー300ドル貸しだから!

【状況】
アンディの記事を読んで、一目散に彼女の会社に来たベン。そのころアンディは会社を辞めて、自分の希望する仕事が出来る出版社の面接に行くことになっていた。急いでアンディを探しに飛び出すベンが、セラピストのふりをしたアンディの同僚への台詞。

【参考】
owe:金銭上の借りがある、〔返すべき義務を〕負っている、~を支払う義務がある、~を支払う義務がある

【妄想トライ】
例えば・・それが当然
―I owe her for many favors
(彼女にはたくさんのお願いをきかなきゃいけない借りがある)

 

7.No, I’m not buying that.

ーそんなわけない

【状況】
アンディは自分の書きたい記事を書くためにワシントンにいくという。そんなのウソでここから逃げたいだけだろというベンの台詞。

【参考】
buy:〈話〉〔意見などを〕受け入れる、〔提案などに〕賛成する、〔話を本当と〕信じる

【妄想トライ】
例えば・・いいとおもう
―I’ll buy that.
(それには賛成です)

 

★単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


このシーン、予想できても笑っちゃう!

 

最近の彼女!変わらない可愛さ!

 

 

【編集後記】
この映画って一度は見たことある女子多いんじゃないでしょうか?
中高生の時にすごく好きでした、これ。
わくわく、キラキラした気になりたいときに見ていたような。
それにしてもケイト、相変わらずかわいい!
「あの頃のペニーレインと」もすごい好きだった!!
では、次回もお楽しみに

スポンサーリンク

Comments

コメントをどうぞ