【映画de英語】『Uncorked』(ワインは期待と現実の味)(2020)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「catch up with」の意味の一つは「悪い結果をもたらす」

スポンサーリンク

今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

情報の取得が大事ですね。

 

【今日のNativeパクリ英語】

age- or older』に関する英語・・

―If you are age 20 or older, you can drink alcohol.

(20歳以上ならお酒飲むことが出来ます。

ー元ネタ―

If you are age 65 or older or have a chronic underlying medical condition, and have symptoms such as cough, shortness of breath or fever, you can get free testing for COVID-19 today. Learn more and make an appointment at https://t.co/rHWABmXUEl.

Share this and help save lives. pic.twitter.com/SI82A1aqS1

— Mayor Eric Garcetti (@MayorOfLA) March 28, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

実はそれ以外にも、映画を見るメリットはあり・・何と映画を見ることは脳そのものにメリットがある」ことが分かっています

コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、研究もされています。

気持ちのリフレッシュにもなり、自分の世界も広がる上に、見ることだけに集中することになるので、ストレス軽減にもなります!

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていてもな忙しくて映画館に行く時間がないという方には、定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

Uncorked』(ワインは期待と現実の味)(2020)


・メンフィスが舞台。父親のBBQ店を継ぐか、自分の興味のあるワインの道へ行くか、迷いながら進むイライジャが主人公。

・劇中の音楽が最高にかっこいい

・主人公の母親と父親の関係もぐっとくる

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、【IMDb】【Wikipedia】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Uncorked』(ワインは期待と現実の味)(2020)
より

1. You’re gonna take over the stand one day.

2. If you work on passing the test as much as you do coming up with excuses, it won’t be hard.

3. Harvard said he would split it with you?

4. I can’t afford to be here another month and pay my bills at home. I’m tapped out.

5. Do you mind spotting me?

6. If your mom was still here, she would’ve had us come check on you.

7. It looks like he ain’t gonna make it.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.You’re gonna take over the stand one day.

ー何れは跡を継ぐんだぞ

【場面】
ワイン店で働きながら、父が祖父の代から続くバーベキューレストランでも働いているイライジャ。

本当はワインへの興味が断ち切れずにいるが、祖父から続くこのレストランを父親は継がせたがっている。

肉をグリルするのに必要な薪の仕入れや、チップの仕入れにも一緒に連れていきたい父親と、ワイン会などで予定がいっぱいの息子。

父の店に対する誇りや思いも理解するが、どうしてもワインの方を優先しがちな息子イライジャに対して、父親のルイスが今一度諭す場面。

 

【要チェック単語】
take over : 引き継ぐ、引き受ける、優位になる、成功する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・これもチャンス!
―When the head of the team left, she took over the role.
(チームの頭が辞めた後、彼女がその職を引き継いだ)

2.If you work on passing the test as much as you do coming up with excuses, it won’t be hard.

ー言い訳考えるより試験の方が簡単じゃない?

【場面】
イライジャはお店に客としてきたターニャをデートに誘うことに成功した。

デート中に、なんでワインにそんな夢中なのか?そんなに夢中ならただ働いているだけでいいの?その先は?と聞くターニャ。

試験を受けたいけど、でも‥と言い訳ばかりする彼にターニャが正論でぴしゃりと言い放つ場面。

 

【要チェック単語】
work on: に取り組む、~に取り掛かる、~の手配をする

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・まずそこ考え直せ
―You’d better work on your attitude.
(その態度なんとかしたほうがいいよ)

 

3.Harvard said he would split it with you?
ーハーバードが半分折半するって言ったのよね?

【場面】
難関を乗り越えソムリエの学校に入学したイライジャ。

マスターソムリエになるために、父親の店のシフトもこなしながらとにかく一生懸命に勉強してきた。

そこへ、パリ校との交換プログラムがあることを仲間と知る。

皆は行くというが、イライジャはお金もないし、行けないと決断する。

仲間の一人が半分出すとまで言ってくれるが行く気にはなっていないイライジャを彼女のターニャが背中を押す場面での台詞。

 

【要チェック単語】
split something with:~とーを分ける、折半にする

 

4.I can’t afford to be here another month and pay my bills at home. I’m tapped out.
ー一人じゃここの生活費を払い続けられない

【状況】
交換留学先のパリでもワインに没頭して勉強するイライジャと仲間。

仲間の一人、イライジャと費用を折半してくれたハーバードが神妙な面持ちでイライジャを外へ呼び出す。

父親から仕事を決められ、断れない状況になり、学校はもちろんこのパリからもすぐに去らなくてはならないと告白する。

イライジャは彼がいなくなってしまえばすべてを自分一人で支払わなくてはならなくなり、それは出来ないから困るとハーバードに伝える場面。

 

【要チェック単語】
afford:余裕がある、買う余裕がある

tapped out:文無しの;疲れてへとへとの

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・でも今なだけ
―I can’t afford a car right now.
(今は車を買う余裕はない)

 

5.Do you mind spotting me?
―お金借りてもいい?

【状況】
パリでバイトをしながら、何とかしのいでいるイライジャ。

バイト先でも学校でもなかなかうまくいかず、さらにママがガンを再発したことを知り、心苦しく思う日々を過ごす。

ある日、ワイン屋で勉強のためにワインを購入しなくてはならないがお金がないイライジャ。

仲間も一緒に店に来ており、会計をしているところに、自分が購入したいワインを持っていき、この台詞。

 

【要チェック単語】
spot me:~を貸して

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・財布忘れた
―Would you spot me some cash for lunch and I’ll pay you back tomorrow.
(お昼御飯用にお金貸してくれない?明日返すよ)

 

6.If your mom was still here, she would’ve had us come check on you.
―ママが生きてたら、こうしたはずだ

【状況】
最終試験を終え、結果を待つ夜。

1人でホテルにいたイライジャのものとをパパが訪ねてきた。

「どうしたの?」と聞くと、パパがこう優しく答える場面。

 

【要チェック単語】
check on somebody/something:大丈夫か確認する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・引きこもってたら突然訪ねてきた友人に
―I just wanted to check on you.
(ただ大丈夫かなって思ってきただけだよ)

 

7.It looks like he ain’t gonna make it.
―来られないらしい

【状況】
最終試験に落ちてしまったイライジャ。

パパも彼女も彼の決断を見守っていた。

お店を手伝いながら、ワイン店でも働き続けていたイライジャ。

ある日、仕入れに同行できないという電話をパパにいれたイライジャは学校に行き直すことを決意する。

それを静かに喜び受け止めるパパの様子が分かる場面

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


 

この映画のサントラは、かなりアリだと思います!

 



【編集後記】
まず私は予告編のBBQに惹かれてこの映画をチョイスしたんですが、
音楽もかなり良かったので、週末に見るにはアリな映画だと思います!
まずパパが経営するBBQ屋さんが大繁盛で、
見るからに美味しそうで、めっちゃ食べたくなります。
ママもパパもコミュニティも親戚もつながりが強く、
そろってもディナーを定期的に開くところから
文化の違いなども体感できる映画になってます!

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!

是非、コメント欄または、下記の感想フォームに
要望やリクエストお待ちしております!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Juri’s YOLO Englishの感想フォーム
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんの意見をがっつりと反映したいと思っています!

 


スポンサーリンク

コメントをどうぞ