【映画de英語】『The Half of It』(ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから)(2020)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「be slammed with : ~で忙しい」

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

後ひと踏ん張りが頑張れない人にはなりたくない!

 

【今日のNativeパクリ英語】

as of』に関する英語・・

―As of August 1, I didn’t finish my homework.

(8月1日の時点で、宿題は何も終わっていない

ー元ネタ―

More than 115,000 people have died from Covid-19 in the United States, according to Johns Hopkins University.

As of Saturday, coronavirus cases were still increasing in 18 states — several of which saw record or near-record highs. https://t.co/tX5FZO3OwY

— CNN (@CNN) June 14, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」

「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、

映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

 

実はそれ以外にも、

映画を見るメリットはあるのです

・・何と!

映画を見ることは脳そのものにメリットがある」

ことが分かっています

 

コメディ映画で血流上昇する、

想像力、創造性、認知思考を高める等、

脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、

研究もされています。

 

気持ちのリフレッシュにもなり、

自分の世界も広がる上に、

見ることだけに集中することになるので、

ストレス軽減にもなります!

 

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていても

忙しくて映画館に行く時間がないという方には、

定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、

以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、

他にも色々なサービスがあるので、

ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

映画を見て脳を活性化しながら、

勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

『The Half of It』(ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから)(2020)


・監督はアリス・ウー、主演はリーア・ルイス

・父親と二人暮らしで友達もほぼいない主人公の女の子が、文章能力を買われ、クラスメイトのラブレターを代行することになるところから始まるストーリー

・青春映画だけれども、それだけではなく、見た後にさわやかな気分になれる作品

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、

【IMDb】【Wikipedia】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『The Half of It』(ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから)(2020)
より

1. How come you never turn me in?

2. You told her you’re slammed with football training.

3. You know what it’s like to finally meet someone your age who gets you?

4. Kinda trite.

5. So don’t think I haven’t been monitoring the situation.

6. Deep down, I probably knew the truth.

7. Too smart to be crying on a platform like a wussy.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始7:09頃

1.How come you never turn me in?

ーなぜ黙認を?

【場面】
シャイな女子高生エリーは、レポート代行をしてお金を稼いでいる。

1人のおばさん教師はそのことに気付いているがとがめることもなく、

「プラトーを6種類もの解釈してくるなんてさすがね」とほめる。

そんな先生にエリーのこの台詞。

 

【要チェック単語】
turn someone in : (警察などに)引き渡す、突き出す

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・学校もかばいきれない
―My teacher turned me in to the police.
(先生は私を警察へ引き渡した)

 

☟開始29:10頃

2.You told her youre slammed with football training.

ーフットボールの練習で忙しいって言ってある

【場面】
レポート代行でバイトをしていたエリーの元に、ポールがラブレター代行のお願いにやってくる。

最初は断ったが、結局お金のこともあり、引き受けることになる。

デートでは本性がばれてしまうため、

デートまでの期限を延ばし、ポールに文学を教える作戦。

そのことをエリーがポールに伝える場面。

 

【要チェック単語】
be slammed with : ~で忙しい

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・旅行は難しい
―I’m so slammed next month.
(来月は忙しい)

 

☟開始37:17頃

3.You know what it’s like to finally meet someone your age who gets you?
ー同世代の理解者に出会えたってどんなだか分かる?

【場面】
エリーがラブレター代行に時間を取られて、レポート代行をしていないことを見抜いたエリーの理解者でもある先生。

その先生に、授業後にたまらず自分の気持ちを伝える場面。

 

【要チェック単語】
get:~に至る、~に到着する、入手する、理解する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・まるで姉妹のようだ
―She is the only one who gets me.
(彼女は私を理解してくれる唯一の人だ)

 

☟開始42:54頃

4.Kinda trite.
ー陳腐だわ

【状況】
エリーの家で一緒に古い映画を見ているポール。

別れの場面で電車を追いかける男を見て、

「素敵だな」というポール。

「電車と競争しようだなんて馬鹿なやつのすることだ」

というエリーのこの台詞。

 

【要チェック単語】
trite:古くさい、使い古された、陳腐な、平凡な

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・聞いたのが間違いだった
―It’s as trite as white bread.
(それは全然おもしろくない)

 

☟開始1:01:43頃

5.So don’t think I haven’t been monitoring the situation.
ー飲んだ量はちゃんと把握してる

【状況】
エリーをパーティーに誘うポール。

おそらく生まれて初めてパーティーに参加しただろうエリーは、

かなりお酒を飲んでいる様子。

心配してお酒をストップさせようとするポールにエリーの一言。

 

【要チェック単語】
monitor:監視する、観察する、検査する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・データを収集
―She monitored the system closely.
(彼女はそのシステムをしっかりと監視した)

 

☟開始1:34:26頃

6.Deep down, I probably knew the truth.
ー多分気づいてた

【状況】
全てのラブレターにメールはエリーが書いていたことを知ったアスター。

そのことで気まずくなってしまうエリーとアスター。

「1通だけのつもりだった。あなたを傷つけようと思ったわけじゃないの」

というエリーに、アスターのこの台詞。

 

【要チェック単語】
deep down:心の底[中]では(本当は)、本心では

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・今のままではだめ
―Deep down I knew that I needed to change.
(心の中では変わらなくてはいけないと分かってた)

 

☟開始1:37:44頃

7.Too smart to be crying on a platform like a wussy.
―弱虫みたいに泣かないでよ

【状況】
エリーが遠くの大学に行くために出発する。

ポールは自慢の料理をもって駆けつける。

あまりにも泣きそうな彼に、エリーの台詞。

 

【要チェック単語】
wuss:臆病者、怖がり、意気地なし

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


魅力的なキャストたちの仲良し姿が見られます!

 



【編集後記】
予想に反してめちゃめちゃよかったです、この映画。なんだか今のNetflix一押し!のような感じだったのと、
主人公たちが高校生で、ああ学園モノか・・と思っていたので、
全く期待していなかったんですが、見てよかったです!つくりは丁寧だし、
ヒロインは1000%魅力的だし、ポールも憎めないし、
それでもってごちゃごちゃしていなくて、すっと収まる映画でした。
主人公たち若すぎるという理由で、まだ見ていない方は、是非見てください!
見て損はないですよ! 予想以上にいいです!

そうそう、英語学習者の皆さんは既にご存知かもしれませんが、
赤西仁と錦戸亮さんのYoutubeチャンネル【No Good TV】で
バイリンガルになるための英語カリキュラムを考案して、
視聴者も一緒に学べるようになっているんですが、
これが結構いいです!

特にファンというわけではないのですが、
両言語の字幕がシンプルな日常使う言い回し満載なので、
まだご覧になってない方は是非!
https://youtu.be/IDSpljJ0rBk

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ