【映画de英語】『Morning Glory』(恋とニュースのつくり方)(2010)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「we’re toast:おしまいだ」

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です。

休校続きますね。ホームスクーリング引き続き頑張らなくては・・。

 

【今日のNativeパクリ英語】

hope』に関する英語・・

―I hope all of you stay safe.

(あなたたちみんなが健康でいてほしい

ー元ネタ―

my oh my dance vid out now!!! hope u guys liked it, stay safe, take care 💕💕💕💕💕💕 https://t.co/IrPPZtzZrP 🎥 @RodneyChonia pic.twitter.com/WdqoSuN7u7

— camila (@Camila_Cabello) May 1, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」

「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、

映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

 

実はそれ以外にも、

映画を見るメリットはあるのです

・・何と!

映画を見ることは脳そのものにメリットがある」

ことが分かっています

 

コメディ映画で血流上昇する、

想像力、創造性、認知思考を高める等、

脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、

研究もされています。

 

気持ちのリフレッシュにもなり、

自分の世界も広がる上に、

見ることだけに集中することになるので、

ストレス軽減にもなります!

 

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていても

忙しくて映画館に行く時間がないという方には、

定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、

以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、

他にも色々なサービスがあるので、

ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

映画を見て脳を活性化しながら、

勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

『Morning Glory』(恋とニュースのつくり方)(2010)


・レイチェル・マクアダムス、 ハリソン・フォード、ダイアン・キートンとキャストが豪華!

・一生懸命働いていた大好きな仕事を失ったベッキーが、チャンスをものにするまでのストーリー

・コメディ映画

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、

【IMDb】【Wikipedia】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Morning Glory』(恋とニュースのつくり方)(2010)
より

1. Corporate wants us to reduce our overhead.

2. Why haven’t they bumped you up?

3. Don’t beat yourself up.

4. So, I’ve got your word?

5. If we don’t get our numbers up by the end of this week, we’re toast.

6. When you get an opportunity like this, you have to grab it.

7. Do you have any idea, you know, what you’ve done here?

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.Corporate wants us to reduce our overhead.

ー親会社が諸経費をカットしたんだ

【場面】
同僚たちに、そろそろあなたに昇進のお声がかかりそうだよ!と言われ、

期待して待っているベッキー。

しかし、上司から告げられたのは、

昇進ではなく解雇の通告だった場面。

 

【要チェック単語】
overhead : 間接費、経常経費

2.Why haven’t they bumped you up?

ー本来ならあなたがチーフに上がるのでは?

【場面】
ベッキーは手あたり次第に職探し。

今までの経歴だけじゃなく、情熱も思いっきりアピールした結果、局での採用をもらう。

新しい職場初日、ロビーに迎えに来てくれたサブ・プロデューサーに挨拶する場面。

 

【要チェック単語】
bump up:つりあげる、ふやす

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・そろそろ限界だから
―We bumped up the price.
(私たちは価格をあげた)

 

3.Don’t beat yourself up.
ーもうやめたら

【場面】
出勤初日に男性キャスターを解雇したベッキー。

新しいキャスター探しに上司は手を貸してくれない。

しかし、幼いころからTV画面で見続けた

凄腕キャスターのマイクに仲間に入ってもらおうと奮闘しているベッキー。

そんな彼女を見て、

「絶対に無理だからもうやめなさい」と助言してくれる女性キャスターの台詞。

 

【要チェック単語】
beat someone up:人をボコボコにする、たたきのめす

Don’t beat yourself up.:自分を責めないで

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・もういいよ
―You shouldn’t beat yourself up anymore.
(もう自分を責めるべきじゃないわ)

 

4.So, I’ve got your word?
ー約束だからね!

【状況】
マイクが全く思ったようにキャスターとしてニュースを呼んでくれず、

番組に協力的ではないこともあって、視聴率はダダ下がり。

上司から番組の打ち切りを告げられるベッキー。

しかし、諦めないベッキーは上司に直談判に行く。

「打ち切りの6週間までの間に、

どのくらい視聴率をあげれたら考え直してくれるのか?」を聞き、

「その答え、覚えておいて!」と強気にオフィスを去る場面。

 

【要チェック単語】
get word:知る、気がつく

 

5.If we don’t get our numbers up by the end of this week, we’re toast.
―今週末までに視聴率が上がらなければ終わりなの

【状況】
あの手この手で何とか番組を盛り上げようと奮闘するベッキー。

面白シリーズで少しづつ視聴率を上げることに成功してた矢先、

マイクにはめられて、危ない政治ネタに手を出すことになる。

今までは黙っていたけれど、

番組が打ち切りになるんだということをマイクに伝える場面。

 

【要チェック単語】
You’re toast! :おしまいだ、だめだ

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・落第ですよ?
―This is your last warning—one more missed test and you’re toast.
(最後の警告だよ、あと一つテストを逃したら、君は終わりだ)

 

6.When you get an opportunity like this, you have to grab it.
―こんなチャンスが来たら、ちゃんと掴まなくちゃ

【状況】
マイクの大スクープのおかげもあって、ベッキーは番組の打ち切りを避けることに成功。

喜んだのもつかの間、

モーニングショーの中でも最大手の「The Today’s Show」からオファーが来る。

迷ってることを恋人に伝えると、恋人が諭す場面。

 

【要チェック単語】
grab:つかむ、ひっ捕らえる、逃さずに捕らえる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・時間の問題
―She’ll grab at an opportunity. 
(彼女はチャンスをつかむでしょう)

 

7.Do you have any idea, you know, what you’ve done here?
―あなたが何してくれたか分かってるの?

【状況】

マイクとの絆、番組のクルーとの絆を思い、新しい職場に行く一歩が踏み出せないでいたベッキー。

しかし、マイクのあまりに自分勝手な考えに愛想をつかし、面接に向かうベッキー。

そのことを番組のCM中に、マイクにコリーンが伝える場面。

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


レイチェル・マクアダムスのインタビュー!ほぼ10年前!

結構司会者が突っ込んだ質問をしているけれど、真摯に答えるレイチェル・・

 



【編集後記】
レイチェル・マクアダムス全盛期の映画ですね。
とにかく彼女が美しいし、コメディもばっちり。
なおかつ共演者たちが大御所だらけ!
一度は見て損はない映画だと思います。

やはりダイアン・キートンが最高ですね。
どの年代のダイアンも魅力的です。

ではでは、映画を楽しむ週末にしてくださいね!

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ