【映画de英語】『Miss Americana』(ミス・アメリカーナ)(2020)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「soapbox」の意味は?|テイラー・スイフトのドキュメンタリー

スポンサーリンク

今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

映画「CATS」見てきました。

 

【今日のNativeパクリ英語】

right before』に関する英語・・

―We won’t know who will perform until right before.

(私たちは直前まで誰が講演するか分かりません

ー元ネタ―

5 years ago on this day I performed at the SuperBowl with Katy🙌🏾 I was in the hospital right before but I made it through it🙏🏾🙌🏾 pic.twitter.com/yOeApTAy8S

— Missy Elliott (@MissyElliott) February 2, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

実はそれ以外にも、映画を見るメリットはあり・・何と映画を見ることは脳そのものにメリットがある」ことが分かっています

コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、研究もされています。

気持ちのリフレッシュにもなり、自分の世界も広がる上に、見ることだけに集中することになるので、ストレス軽減にもなります!

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていてもな忙しくて映画館に行く時間がないという方には、定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

映画『Miss Americana』(ミス・アメリカーナ)(2020)


・誰もが認めるトップアーティストのテイラー・スイフトのドキュメンタリ―映画

・今までの苦悩など赤裸々に告白しており、ファンでもファンじゃない人も見るべき!という意見多数

・NETFLIXで2020年1月31日より全世界配信

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、【IMDb】【WIKIPEDIA】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Miss Americana』(ミス・アメリカーナ)(2020)
より

1. Everything up to that point is good.

2. But when you’re living for the approval of strangers and that is where you derive all of your joy and fulfillment, one bad thing can cause everything to crumble.

3. I didn’t have a partner that I climbed it with that I could , like , high- five.

4. You gotta be able to really prioritize what matters to you.

5. And you’re the pro-est of pro of all time for doing this.

6. That’s not what we stand for.

7. Sorry, that was a real soapbox.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.Everything up to that point is good.

ーここまでのパートはいい出来だ

【場面】
「Me !」の製作中。

アイデアを音にしていく過程の中で、次第に自分たちが納得できる歌に近づいていく場面。

 

【要チェック単語】
up to:~まで、~に至るまで

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・そこがギリギリライン
―You can come up to here.
(ここまで来ることが出来る)

2.But when you’re living for the approval of strangers and that is where you derive all of your joy and fulfillment, one bad thing can cause everything to crumble.

ーだけど称賛のために生きると、喜びや満足感を他では得られなくなる、そしてたった一つのミスですべてが壊れる

【場面】
13歳より音楽を作り始め、どんどん知名度を上げて、様々な賞を受賞し、順風満帆な様子を映し出す。

しかし、人生のすべてが他人からの称賛で埋め尽くされていったときにうまくいかなくなってしまう様子を回顧するテイラー。

 

【要チェック単語】
approval :承認

derive:引き出す、導き出す、得る、導く、由来する

fulfillment :実現、成就、達成 満足感、充足感

crumble:屑にする、粉にする、粉々に砕ける

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・だから慎重に
―That’s easy to crumble.
(それは粉々になりやすい)

 

3.I didn’t have a partner that I climbed it with that I could , like , high- five.
ー喜びを分かち合うパートナーもいなかった

【場面】
二度目のグラミー賞を受賞したときの気持ちを語るテイラー。

このためにすべてを捧げて努力してきたが、受賞してしまった今、次には何をすればいいのか?という思いが頭をよぎり、この喜びを分かち合ったり感動を伝えるべき相手も母親以外にいないことに気付いてしまったと語る。

 

【要チェック単語】
high- five:ハイタッチ

 

4.You gotta be able to really prioritize what matters to you.
ー人生において何を優先すべきかに気付くことが大事

【状況】
母親にがんが見つかったことにより、今まで心を割かれたいたものが本当に気にすべきことなのか?と考える機会になったというテイラー。

ネットで叩かれようと、今の自分に大事なものは家族と友人との時間だということが分かったと語る。

 

【要チェック単語】
prioritize :優先する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・寝不足だと効率が悪い
―Sometimes you need to prioritize sleep.
(時には睡眠を優先する必要がある)

 

5.And you’re the pro-est of pro of all time for doing this.
―あなたはプロ中のプロよ

【状況】
「Me !」での製作場面。

ブレンドン・ユーリーが完ぺきに歌入れを終えた後に、テイラーが絶賛する場面。

 

6.That’s not what we stand for.
―私たちが指示するものじゃない

【状況】
今まではずっと避けてきた政治的発言。

自分の身に危険が及ぶ場合も多いにあるということで、父親でさえも発言することに反対していたが、どうしても正しいことをしたい、自分が声を上げたいとテイラーが説明する場面。

 

【要チェック単語】
stand for : ~に敬意を表して立つ、~を支持する、~に味方する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・できること
―We stand for human right.
(私たちは人権のためにたたかう)

 

7.Sorry, that was a real soapbox.
ー急に熱くなってごめんなさい(演説みたいだった)

【状況】

テイラーが自分自身の意見をはっきりと述べる場面。

思わず熱く語ってしまったあとで、我に返って瞬間的にごめんなさい、と言ってしまう場面。

 

【要チェック単語】
soapbox:(街頭演説のための)演台用のから箱

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


「ミス・アメリカーナ」と共に発表された新曲「Only The Young」

 

色々なメディアでも取り上げられています!



【編集後記】
今回はいわゆる映画とは違うのですが、取り上げてみました!
ジャスティン・ビーバーもドキュメンタリーを発表する中、テイラー・スイフトもNETFLIXで発表しましたね。
かなり多くの反響があるようで、色んな人が色んな意見を述べてます。
ジャスティンのように、アーティストとしての才能を幼いころから持っていて、
人生を捧げつつ、努力も惜しまず、プレッシャーの中で生きてきたことを
赤裸々に語ってましたね。
カニエ事件も改めて見ると、すごい。テイラー当時17歳だったんですね。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ