【映画de英語】『Lavender(ラベンダー 妖精の歌)(2016)』のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「sugar fix:甘いものを食べて気分を変えること」

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

人生が変わった日って、振り返ってからじゃないと気づけないことが多い気がします。

 

【今日のNativeパクリ英語】ー第1022号ー

『the day that changed one’s life』に関する英語・・

―The day that changed my life  forever.

(その日は私の人生を永遠に変えた日である

ー元ネタ―

The day that changed our Grace’s life forever. Thank you @howiemandel, thank you @SimonCowell, and thank you @AGT. Incredibly grateful forever. #gratefulheart https://t.co/Z3z8FRurhA

— Dave Vanderwaal (@nyckcdave) August 1, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」

「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、

映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

 

実はそれ以外にも、

映画を見るメリットはあるのです

・・何と!

映画を見ることは脳そのものにメリットがある」

ことが分かっています

 

コメディ映画で血流上昇する、

想像力、創造性、認知思考を高める等、

脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、

研究もされています。

 

気持ちのリフレッシュにもなり、

自分の世界も広がる上に、

見ることだけに集中することになるので、

ストレス軽減にもなります!

 

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていても

忙しくて映画館に行く時間がないという方には、

定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、

以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、

他にも色々なサービスがあるので、

ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

映画を見て脳を活性化しながら、

勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

】『Lavender(ラベンダー 妖精の歌)(2016)』


・幼いころに家族が亡くなっているが、その記憶がない主人公がだんだん記憶を取り戻し・・というストーリー

・映画「エンジェル・ウォーズ」でも知られるアビー・コーニッシュが主演

・何が起こるんだろう・・とワクワクドキドキさせる冒頭!

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、

【IMDb】【Netflix】を見ることをおススメします!


予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Lavender(ラベンダー 妖精の歌)(2016)』』
より

1. You startled me.

2. These files just didn’t appear out of the blue.

3. You’re the spitting image of your mother.

4. Someone needs their sugar fix.

5. The brain is a remarkable thing.

6. I might need a favor first, though.

7. Who would say something mean like that?

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始14:07頃

1.You startled me.

ー驚かせないで

【場面】
廃墟の写真を撮り、スケッチを仕事としているジェーン。

ある晩、夢にうなされ起きた先に娘が黙って立っていた。

あまりに驚き、娘に伝えた台詞。

 

【要チェック単語】
startled : びっくりして、アッと驚いて

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・何か悪いことしてた?
―My daughter gave me a startled look.

(娘は驚いたように私を見た)

 

☟開始26:40頃

2.These files just didn’t appear out of the blue.

ーこれは勝手に届いたわけじゃない

【場面】
奇妙なことが起こり始める。

ジェーンが取り寄せたという文書が家に届き、

慌てて病院にいるジェーンの元へ夫が行く場面。

 

【要チェック単語】
out of the blue: 突然

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・びっくり
―My co-worker resigned out of the blue.

(同僚は突然辞職した)

 

☟開始31:24頃

3.You’re the spitting image of your mother.
ーお母さんとうり二つだ

【場面】
叔父という存在を知るジェーン。

精神科医からも、当時を知る叔父の元、昔の家を訪れることは、

記憶を取り戻すためにもいいことかもしれないと言われ、彼の元を訪ねる。

ジェーンを一目見た叔父さんからの一言。

 

【要チェック単語】
spitting image:生き写し

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・同じ顔
―Wow, your sons are the spinning image of you! 

(息子さんたち、あなたにそっくりですね)

 

☟開始40:34頃

4.Someone needs their sugar fix.
ー甘いものが欲しい子がいるんだ

【状況】
一晩をその家で過ごしたジェーン達。

翌朝、市場をうろつきながら、

娘に甘いものを買うねとジェーンに伝える夫の台詞。

 

【要チェック単語】
sugar fix:甘いものを食べて気分を変えること

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・絶対に必要
―In need of a mid-morning sugar fix?
(午前中に甘いもの休憩が必要ですか?

 

☟開始1:19:07頃

5.The brain is a remarkable thing.
―脳は驚異的だ

【状況】
ネタあかしの場面。

 

【要チェック単語】
remarkable:驚くべき、注目すべき

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・貴重
―That was a remarkable event.
(それは特筆すべきイベントだった

 

☟開始1:21:41頃

6.I might need a favor first, though.
―その前に頼みがある

【状況】
後で牛をみせてあげるね、というジェーンの叔父パトリック。

「やった!」と大喜びするアリスに、静かな声でお願いする場面。

 

【要チェック単語】
favor:願い事、頼み事

 

☟開始1:22:54頃

7.Who would say something mean like that?
―意地悪な奴だな?

【状況】
「おじさんとは遊ぶなって言うの」というアリスに、

ジェーンの叔父パトリックの台詞。

 

【要チェック単語】
mean:いじわる

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


主演のAbbie Cornish(アビー・コーニッシュ)は料理も得意です!

 

何を着ても美人ですね。1着目が一番素敵だと個人的には思います。

 



【編集後記】

なんだか、ずっとドキドキしていて、どうなんだ?と引っ張った割に、
え?っていう事件の真相で少し拍子抜けでした・・。

でもドキドキ、ハラハラが好きな人には、
前半は特に大好物だと思います!

娘役の子も自然な演技だし、美人で、
大きくなったらもっと活躍する女優さんになるのかな~って見てました!

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ