【映画de英語】『Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga(ユーロヴィジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)(2020)』のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「pick things up right away:のみ込みが早い」

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

正式に発表します。このサイトも1000記事越えてました!

 

【今日のNativeパクリ英語】

『officially 』に関する英語・・

―It’s approved officially in Europe.

(ヨーロッパで公式に認可されている

ー元ネタ―

Sophie Turner and Joe Jonas are officially parents! Congratulations to the couple, who welcomed their first child. https://t.co/gvJiHRxgrz

— Vogue Magazine (@voguemagazine) July 27, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」

「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、

映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

 

実はそれ以外にも、

映画を見るメリットはあるのです

・・何と!

映画を見ることは脳そのものにメリットがある」

ことが分かっています

 

コメディ映画で血流上昇する、

想像力、創造性、認知思考を高める等、

脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、

研究もされています。

 

気持ちのリフレッシュにもなり、

自分の世界も広がる上に、

見ることだけに集中することになるので、

ストレス軽減にもなります!

 

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていても

忙しくて映画館に行く時間がないという方には、

定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、

以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、

他にも色々なサービスがあるので、

ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

映画を見て脳を活性化しながら、

勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

】『:Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga(ユーロヴィジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)(2020)』


・コメディアンとしても知られるウィル・フェレルと「きみに読む物語」で知られるレイチェル・マクアダムスが主演

・歌手のデミ・ロヴァ―トも出演!!

・とにかく笑えるコメディ映画

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、

【IMDb】【Wikipedia】を見ることをおススメします!


予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『:Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga(ユーロヴィジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)(2020)』
より

1. And he’s selling the house and kicking me out.

2. I was just wondering if, um.. maybe if it’s not too much trouble, you could help us into Eurovision?

3. Why do you stand by me?

4. She’ll pick this up right away.

5. He’s gonna be so bummed out if he misses this.

6. We’ll be disqualified.

7. You deserve to be happy, too.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始7:38頃

1.And he’s selling the house and kicking me out.

ー家を売って僕を追い出すと

【場面】
幼いころから歌手になる夢を見続けているラース。

父親にも見放され、幼馴染のシグリットだけが唯一の味方という生活を送っている。

とうとう父親に家を出ていくように言われたことを、シグリットに話す場面。

 

【要チェック単語】
kick out: 追い出す

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ルームメイトから見放される
―She’s kicking me out of the apartment.

(彼女はアパートから僕を追い出す)

 

☟開始18:21頃

2.I was just wondering if, um.. maybe if it’s not too much trouble, you could help us into Eurovision?

ーもしできたらなんだけど、ユーロビジョン出場もお願いしたいの

【場面】
シグリッドは、ラースがコンテストの予選大会に出場できるようにエルフにお願いしていた。

出場のお礼も兼ねて、再びエルフの元を訪れ、
さらなるお願いをする場面。

 

【要チェック単語】
if it’s not too much trouble: もしご迷惑でなければ.

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・OKならうれしい!
―If it’s not too much trouble, may I stay at your place tonight?

(もし迷惑じゃなければ、今夜泊めてくれませんか?)

 

☟開始26:09頃

3.Why do you stand by me?
ーなぜ僕のそばに?

【場面】
ラースは予選で完全に失敗してしまった。

埠頭で悲しく一人泣いていると、
シグリッドが来て慰めてくれ、
誰もが聞きたいこの台詞をラースが彼女に聞く場面。

 

【要チェック単語】
stand by:そばにいる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・映画の台詞みたいな励まし
―We will stand by you forever.

(永遠に君の味方だ)

 

☟開始36:45頃

4.She’ll pick this up right away.
ー彼女は飲み込みも早い

【状況】
ラースとシグリットはアイスランド代表に選出された。

国からの演出家チームもついて、
リハーサルで突然踊るように言われ、戸惑うシグリットを援護するラースの台詞。

 

【要チェック単語】
pick things up right away:のみ込みが早い、見よう見まねで素早くやり方を覚える

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・すごくいい
―The new member is very smart and picks up on things quickly.
(新人メンバーは大変賢く、物事を素早く理解します。

 

☟開始1:35:08頃

5.He’s gonna be so bummed out if he misses this.
―彼も見たいはずだ

【状況】
アイスランドの財政の責任を持つヴィクトールが決勝戦の見物席にいない。

彼が黒幕だったことを知らないアイスランドの他の重鎮たちは、
なぜ彼が来られないのかを知らずに、どうしたのか?と言い合っている場面。

 

【要チェック単語】
bummed out:がっかりした

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・あ~あ
―I’m kind of bummed out.
(なんだかがっかりした感じだ

 

☟開始1:44:32頃

6.We’l be disqualified.
―失格になるわ

【状況】
最後の決勝戦。一人で臨むシグリット。

命からがらたどり着いたラースは、本番の最中に乱入し、
スピーチをした後、シグリットの曲を演奏し始める場面。

 

【要チェック単語】
disqualified.:資格を奪う、失格させる

 

☟開始1:49:30頃

7.You deserve to be happy, too.
―あなたも幸せに

【状況】
今までシグリットに言い寄っていたアレクサンダーが、
ステージでラースのおかげで才能を開花させたシグリットを見て、
「彼らのことを喜ばしく思う」と語ると、ギリシャ代表のミタがアレクサンダーを慰める場面。

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


レイチェル・マクアダムスの歌うますぎる?と思った人?

実は、この方の歌声をうまく組み合わせてあるそうです!

2006年のJunior Eurovision Song Contestのスウェーデン代表で、デビューもしているMolly Sandén(モリー・サンデーン)

 

レイチェル・マクアダムスは、アクセントやパフォーマンスのために、

ありとあらゆるビョークの動画をみたそう!!

 



【編集後記】

この映画は好き嫌いがはっきり分かれると思います!

私としては、ちょっと長すぎかな・・と思いつつ、
レイチェルがキュートで、作中のパフォーマーたちの歌声も素晴らしいし、
まあ楽しめました!

でもパフォーマーがすごすぎて、
完全コメディなのか、何なのか分からない感じでもやもやしました・・笑

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ