【ドラマde英語】『 The Good Place(グッド・プレイス)/シーズン1・第14話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「own up」の英語の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

新年の抱負、今日から!

 

【今日のNativeパクリ英語】

『もし~したら』の英語・・・

If you have a friend who says “I don’t wanna talk to anyone”, just hug them.

(もう誰とも話したくないという友達がいたら、ただハグしてあげて

ー元ネタ―

So if you have a friend who says “I’m just gonna stay at home” go hang with them, even if it’s chill! I promise it will really mean a lot to know they have ppl who care!
if you’re that person this year… make a plan with someone! Even if it’s just a movie! Don’t be alone.

— IGGY AZALEA (@IGGYAZALEA) December 31, 2018

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

今回は、Kristen Bell(クリスティン・ベル)が主役のコメディドラマ『The Good Place』。事故死した主人公エレノア。生前、全く良い人間ではなかったのに、間違えられて死後の世界の【良い場所】へと送られてしまった彼女。死後の世界で、良い人間になろうと奮闘していくというコメディ。かなりぶっ飛んだ設定の上に、登場人物のキャラクターも濃いですが、面白く見られる作品だと思います。1話が30分程で短いので、隙間時間に継続して楽しむことが出来るのもおすすめポイント。

 
 
キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
また、単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多く、このサイトでも採用しています。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『 The Good Place(グッド・プレイス)/シーズン1・第14話』より

1. This is your shot. Good luck.

2. Well, I don’t wanna either, but let’s face it.

3. I guess, but don’t rock the boat here, pal, just try to do a good job.

4. I can’t believe you figured it out.

5. But take me through it. How would this work, exactly?

6. You hurt everyone in your life with your rigidity and your indecisiveness.

7. Chris, you’ll stand by me no matter what, right?

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. This is your shot. Good luck.

ーチャンスだよ、頑張って

【ドラマ場面】
マイケルが”いい場所”の設計などすべての責任者として任命された時の回想場面。一生懸命やってきた仕事が報われて、晴れて自分の世界を一人で設計できることになる場面。

【参考】
shot:駄目になった、いかれた、ぼろぼろの、くたくたに

 

2. Well, I don’t wanna either, but let’s face it.

ー私だって行きたくないけど、よく考えてみて

【ドラマ場面】
(フェイク)エレノアとジェイソン(ジャンニュ)は何とかタハニとチディが”悪い場所”に自分たちの代わりに連れていかれる前に、”いい場所”へ戻った。そこで判事は、ここにいる4人全員が悪いことをしたから、自分たちで2人誰が”悪い場所”に行くかを決めろという。(フェイク)エレノアは、自分とジェイソンが行くべきだと説得する場面。

【参考】
face:面する、顔を向ける、向ける、向く、対面する、対峙する

【妄想トライ】
今がチャンスかもしれない
-You must face your weakness.
(自分の弱さと対峙しなければならない)

 

3. I guess, but don’t rock the boat here, pal, just try to do a good job.

ーそうだけど、波風立てずいい仕事したほうがいい

【ドラマ場面】
マイケルが”いい場所”を設計するころの回想場面。「いつも同じで、名前もらって、設計して、で、次また行ってってつまらなくないか?どんな楽しいところか見てみたくない?」と聞くマイケル。同僚の返事。

【参考】
rock the boat:波風を立てる、事を荒立てる

【妄想トライ】
波風立てるな
You should try not to rock the boat.
(波風立てないように努力すべきだ

 

4. I can’t believe you figured it out.

ーまさか見抜かれるとは

【ドラマ場面】
自分が”悪い場所”へ行くべきだと全員が主張して喧嘩になる始末。そこで何かをエレノアが思いついた!急いでマイケルと判事を呼び出し、「あなたたちはこの中の2人を”悪い場所”になんて送れないはず。みんなが言い争いをする世界、だってすでにここが”悪い場所”なのよ」と主張する。そこでマイケルが今までにない悪い顔でいう台詞。

【参考】
figure out:計算して合計[答え]を出す、算定する、〔答えを〕見つけ出す、解き明かす、解明する、考え出す、考え付く、見当がつく

【妄想トライ】
全く分からない
I can’t figure out how to do it.
(それをどうすればよいのか分からない。)

 

5. But take me through it. How would this work, exactly?
ー説明してくれ。どうやってそれが実際に可能なのか?


【ドラマ場面】
今まで”いい世界”だと思っていたのは”悪い世界”だった。リアルエレノアもただのマイケルの部下で、彼女のふりをしていただけ。マイケルも”いい世界”の設計士ではなく、最初から”悪い場所”の設計士だった。画期的なアイデアとして、”いい場所”に見せかけて、人間たちをずっと拷問し続けるという計画を”悪い場所”の責任者たちに話す場面。

 

 

6. You hurt everyone in your life with your rigidity and your indecisiveness.
ー君の優柔不断な態度がどれだけの人を傷つけたか

【ドラマ場面】
じゃあなぜタハニとチディのような人が”悪い場所”に来たのか?の問いに答えるマイケル。タハニは自分がやってきた数々の行いは、他人を思ってというより、自分のすごさを両親に認めてほしいから、姉より上にいたいからというものだった。チディの理由は、環境に悪いアーモンドミルクを飲み続けているからではなくて、この理由だとマイケルが言う場面。

【参考】
rigidity:堅い[曲がらない]こと、固定されている[動かない]こと、こわばり、断固としていること

【妄想トライ】
危機的な性格
You should fix your indecisiveness.
( 優柔不断な性格直した方がいいよ)

 

7. Chris, you’ll stand by me no matter what, right?
ークリス、何があっても私の味方だよね?

【ドラマ場面】
記憶を消されて振り出しに戻ったエレノア。そこにはマイケルという新しいソウルメイトが。しかもそのソウルメイトはホットでセクシーなメイルマンという最高のシチュエーション。昔、チディに言ったような台詞をその新しいソウルメイト(役)の彼に言う場面。

 

 

【編集後記】
すごい展開でしたね。この回。
今まで結構つまらないかも?と思いながら見てきましたが、この展開。
やっとこのドラマがこんなにも続いている理由が理解できました!
”いい場所”だと思い込んでいたら、実は自分が気付かない間に、
周りの人を拷問しているっていう設定、身近にあるような・・と。
では、次回もお楽しみに!

 

1 月13日 TOEIC LRテストまで・・・・あと13日!!!
3 月10日 TOEIC LRテストまで・・・・あと69日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ