【ドラマde英語】『 The Good Place(グッド・プレイス)/シーズン2・第1話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「 circles around 」の英語の意味は?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった記事です。

スピーチいいですよね。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『も~まで引き上げる』の英語・・・

―My fans are the one who lifted me up to this place.

(ファンたちがこの場所まで自分を連れて来てくれた

ー元ネタ―

Every single person in this photo, along with the countless, not pictured women and men who worked tirelessly with them to make our series come to life (you know who you are!) – you lifted me up to bring me to Sunday night. I share this acknowledgement with all of you. pic.twitter.com/kwDN6J9hgz

— Darren Criss (@DarrenCriss) January 8, 2019

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

今回は、Kristen Bell(クリスティン・ベル)が主役のコメディドラマ『The Good Place』。事故死した主人公エレノア。生前、全く良い人間ではなかったのに、間違えられて死後の世界の【良い場所】へと送られてしまった彼女。死後の世界で、良い人間になろうと奮闘していくというコメディ。かなりぶっ飛んだ設定の上に、登場人物のキャラクターも濃いですが、面白く見られる作品だと思います。1話が30分程で短いので、隙間時間に継続して楽しむことが出来るのもおすすめポイント。

 
 
キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
また、単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多く、このサイトでも採用しています。

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『 The Good Place(グッド・プレイス)/シーズン2・第1話』より

1. In version one, making them soulmates, we probably bit off more than we could chew.

2. Well, I don’t wanna either, but let’s face it.

3. How can I say no?

4. Aw, don’t be nervous. Here, liquid courage.

5. Stop. Please don’t make this harder than it already is, Chidi.

6. I can act circles around her.

7. That definitely sounded like a pickup line, and I’m not interested.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. In version one, making them soulmates, we probably bit off more than we could chew.

ー前回はソウルメイト同士にして、飲み込めない状態にした

【ドラマ場面】
マイケルが”(ニセ)いい場所”を一から作り直すことに。前回判明したようにこの世界は偽物の”いい世界”で実はお互いが苦しめあうように設計されたものだった。マイケルは事実を知ったエレノアたちの記憶を消して、今度こそ必ずエレノアたちを苦しめるために、エキストラの悪い世界の人たちと計画を協議する場面。

【参考】
bit off:〔食べ物が〕少し古くなる[いたむ]、少し酸っぱい、少々いかがわしい、少し取り乱した、ずいぶん失礼な

chew:じっくり考える、〈俗〉低品質である、出来が悪い、〔出来具合が〕お粗末である、~をかむ、~をかみ砕く、~をじっくりと考える、~を熟考する

【妄想トライ】
要検討
- I want you to chew on this idea.
(このアイデアについてよく考えてほしい)

 

2. Okay, all right, I know that this kind of large-scale deception is not what you were trained to do.

ー君たちが大規模な計画を実行する訓練を受けていないことは分かってる

【ドラマ場面】
マイケルの描く壮大な仕打ちの仕方に、エキストラの”悪い世界”の人たちは半信半疑。その雰囲気を察知してみんなを説得にかかるマイケルの台詞。

【参考】
large-scale:〕スケールの大きい、大型の、大規模の、

【妄想トライ】
原因不明の停電
-A large scale blackout happened around here.
(大規模な停電がここら中で起こった)

 

3. How can I say no?

ーもちろん

【ドラマ場面】
マイケルがに君はこの世界の中でも素晴らしい功績を残してここに来た人だから、今日のウェルカムパーティーであいさつをしてほしいと頼まれたエレノア。エレノアは、自分がこの世界に属していないとわかっているが、それをごまかすためにOKだという場面。

【参考】
say no:ノーと言う[答える]、否認する、首を横に振る、断る、拒む

【妄想トライ】
はっきり言うべき
He said no confidently.
(彼はきっぱりと断った

 

4. Aw, don’t be nervous. Here, liquid courage.

ー緊張しないで。ほら酔った勢いで行っちゃいなよ

【ドラマ場面】
マイケルがエレノアに渡したのは(BEST PERSON)と書かれたたすきだった。一時間もスピーチをしろと言われているし、困るエレノア。そこにすかさず仕掛け人の一人でもあるこのパーティーのホストがエレノアを酔わせるためにお酒を勧める場面。

【参考】
liquid courage:〈米話〉酒の力を借りた勇気、酒に酔った勢いで出る勇気[元気]

【妄想トライ】
酔えるのっていい
Sometimes we need liquid courage.
(時にはお酒に頼った力も必要。)

 

5. Stop. Please don’t make this harder than it already is, Chidi.
ーやめて、これ以上ややこしくしないで


【ドラマ場面】
マイケルはチディにはソウルメイトを選ばせるという拷問を仕掛けることに。さらに決めかかったところで、あなたのソウルメイトは別の人だという。チディは自分の気持ちを持て余し、またぐるぐると考えまくるという拷問に完全にはまっていた。一度自分のソウルメイトではないか?と思った女性に彼女の気持ちを聞いたところ、彼女からの返事。

【妄想トライ】
抱えすぎてる
-You need to stop making your job harder than it is.
(必要以上に自分の仕事を大変にするのやめる必要がありますよ)

 

6. I can act circles around her.
ー彼女より私の方がうまくやれる

【ドラマ場面】
前回は(リアル)エレノアを演じた”悪い世界”の働き手の女性。今回はピザ屋の役で大不満。前回はものすごくなりきってうまくできていたのに、今回は何で自分じゃないのか?チディの心を引き裂く今回の役のアンジェリークより私のがうまくやれる!とマイケルに直談判する場面

【参考】
circles around:~よりも上手である

【妄想トライ】
弁当男子
He can cook circles around me.
( 彼は私より料理がうまい)

 

7. That definitely sounded like a pickup line, and I’m not interested.
ーそれってすごい誘い文句みたいだけど、そんなことどうでもいい

【ドラマ場面】
前回の自分が書いた「チディを探せ」という手紙を元にチディを探し出したエレノア。最初は全く知らないし、手伝えないと言っていたチディも、そのノートの切れ端が自分が持っているものだったことに気付く。「全然記憶はないけど、僕たちはどこかで会ったことがあるんだ」というチディに答えるエレノアの台詞。

【参考】
pickup line:ナンパの口説き文句

【妄想トライ】
逆に面白い
He always say tied pick up lines.
( 彼はいつも使い古された口説き文句をいう)

 

 

【編集後記】
なんだか色々急展開ですね~。
前回が面白かっただけに、もうちょっと面白い続きを見たいなと思ったり。
ゴールデングローブ賞にもキャスト参加してましたね。
やっぱりタハニ役のジャミーラ・ジャミル、はまり役ですね!
では、次回もお楽しみに!

 

1 月13日 TOEIC LRテストまで・・・・あと6日!!!
3 月10日 TOEIC LRテストまで・・・・あと63日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ