【ドラマde英語】『 The Good Place(グッド・プレイス)/シーズン1・第2話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「keep someone on one toes」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

9月から10月の行事半端ない。運動会、遠足、マラソン大会、誕生日会。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『あの時の話』の英語・・・

Well you didn’t speak up at that time.

(あの時あなたは声をあげなかった)

ー元ネタ―

Sometimes you can shake it off, other times you have to speak up. Sending you so much love and respect, @TaylorSwift13. pic.twitter.com/HTLjogmisd

— Ellen DeGeneres (@TheEllenShow) October 9, 2018

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

今回は、Kristen Bell(クリスティン・ベル)が主役のコメディドラマ『The Good Place』。事故死した主人公エレノア。生前、全く良い人間ではなかったのに、間違えられて死後の世界の【良い場所】へと送られてしまった彼女。死後の世界で、良い人間になろうと奮闘していくというコメディ。かなりぶっ飛んだ設定の上に、登場人物のキャラクターも濃いですが、面白く見られる作品だと思います。1話が30分程で短いので、隙間時間に継続して楽しむことが出来るのもおすすめポイント。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。

 

また、単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多く、このサイトでも採用しています。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『 The Good Place(グッド・プレイス)/シーズン1・第2話』より

1. Boy, my armpits are leaking.

2. I bet you don’t know anything about me.

3. Again, out of principle let it wash over you, Betsy.

4. You’re going to keep me on my toes, aren’t you?

5. Okay, Eleanor, reminder. We switched to a rotating system for choosing designated driver, and it’s your turn. 

6. Staying sober and knowing my friends will get home safe, that’s my buzz.

7. Uh, just FYI, I’m a very loud snorer. And I like to drip dry in the nude, so eyes to yourself, Perv.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Boy, my armpits are leaking.

ーああ、わきの下がびちゃびちゃだ

【ドラマ場面】
緊急事態に陥った”いい場所”。原因はエレノアの善人ではない行為。急遽住人たちが集められ、マイケルは住人たちに説明をする羽目に。でも彼自身全く原因もわからず途方にくれていて、人間でない彼は身体から湧いてくる水はなんだ?と、’いい場所”のガイドであるジャネットに聞く場面。

【参考】
armpit:わきの下、嫌な(匂いのする)場所、汚い所、むさ苦しい場所
Snake’s Armpit:見つけるのは不可能に近いほどの何か

 

2. I bet you don’t know anything about me.

ー貴方だって私のこと知らないでしょう

【ドラマ場面】
エレノアのソウルメイトであるチディ。エレノアが全くいい人間ではなく、間違いで”いい場所”に来てしまったことを知る。エレノアから私がこの世界で善人な行いをするようにするから助けてくれと言われている。助ける価値がある人間なのかいまいち信用できない彼はエレノアに僕に関して知ってることを言ってみて?という。出身国ですら答えられないエレノア。あなただって私のこと知らないでしょう?とエレノアが問い詰める場面(勿論人の話をきちんと聞く彼はエレノアに関することはきちんと覚えている)。

【参考】
I bet ~:確かに, 大丈夫, そのとおり.[疑いを示して] 怪しいもんだ, さあどうかね.

【妄想トライ】
だって合うわけない
I bet you are going to break up with him soon.
(あなたは彼とすぐ分かれちゃうと思うな)

 

3. Again, out of principle let it wash over you, Betsy.

ー不正はしてないわよ、覚えておいて

【ドラマ場面】
君は自己チュー過ぎると言われてしまったエレノア。反論したくて過去を振り返ってみても自分が本当に最低な自己中心的な人物だったと思わざるを得ない記憶ばかり。例えば、この時は飲み会で誰が運転手役に徹して飲まないかのくじ引きをしてる場面。エレノアはいつもずるをして、自分は運転手にならない様にしていた。仲間から、あなた本当に私の名前をくじで引いた?と問い詰められるも、エレノアのこの台詞。

【参考】
wash over:~に打ち寄せる、心をよぎる、〔騒音などが〕邪魔にならない

【妄想トライ】
いやなことを忘れる
I let the music wash over me.
(私は音楽に浸る)

 

4. You’re going to keep me on my toes, aren’t you?

ー私に油断させないつもり?

【ドラマ場面】
みんなが空を飛べるという日、自ら進んでボランティア清掃員になったタハニ。本当にあなたの作った町は素敵よ、と混乱してしまった町のことで落ち込んでいるマイケルを励まそうとする。でもマイケルは落ち込んで去ってしまう。仏教の修行僧であるソウルメイトのジェイソンに、今私が何をしようと考えてるか分かる?せ~ので言おうと持ち掛ける場面。案の定話すことをしないジェイソンに、タハニの台詞。

【参考】
keep someone on one toes:緊張した状態にさせる

【妄想トライ】
文字通り24時間
My kids are keeping me on my toes.
(子供たちがいて気が抜けない)

 

5. Okay, Eleanor, reminder. We switched to a rotating system for choosing designated driver, and it’s your turn. 

ーいい、覚えておいて。帰りの運転手は交代制にしたの。今回はあなたよ

【ドラマ場面】
チディにもう善人であり続けるように、自分より他人のことを考えて行動し続けるからと宣言するエレノアの回想場面。生きていた頃の定例の飲み会。いつもずるをして運転手役から逃れてるエレノアに嫌気がさした仲間たち。エレノアに今回は絶対に運転手になってもらおうとする場面。

【参考】
designated driver:指定ドライバー◆仲間で出掛ける時などに飲酒をせずに運転手の役目をする人

【妄想トライ】
飲めない人はなりがち
I count on you to be my designated driver.
(あなたが運転手になってくれるのあてにしてる)

 

6. Staying sober and knowing my friends will get home safe, that’s my buzz.
ーしらふで仲間が安全に帰るのを見てっていうのが私をいい気分に酔わせるのよね

【ドラマ場面】
回想場面。今日も運転手役だとふてくされているエレノア。でもイケメンのバーテンが、いいじゃない?すごくいいことだと思うよ、他人のために行動するなんて、と声をかける。エレノアは180度ふてくされていた態度を変えて、そうなの!私ってそういう行動でお酒なくても酔えちゃうのよね、と調子のいいことを言う場面。

【参考】
buzz:ガヤガヤ言う、ざわつく、〔うわさが〕飛ぶ、行ったり来たりする、行く、去る、ほろ酔い加減である、いい気分である

【妄想トライ】
ほろ酔いくらいがちょうどよい
She was buzzing last night.
(彼女は昨夜ほろ酔いだった)

 

7. Uh, just FYI, I’m a very loud snorer. And I like to drip dry in the nude, so eyes to yourself, Perv.
ー言っとくけど私ってすごいでかいいびきかくし、服も洗濯したらすぐ着ちゃうかんじだからじろじろ見ないでね

【ドラマ場面】
チディはエレノアを善人にするために自分の専門である倫理学を学ばせ、協力することを決めた。エレノアの家のゲストルームに住んだ方が秘密がばれずに都合がいいので、引っ越すことに。一緒に住むにあたって、エレノアが彼に自分の生活態度等を伝えておく場面。

【参考】
FYI: for your information:ご参考までに∥ちなみに
eyes to yourself:見るのをやめること

 

 

【編集後記】
なんだか今までが重たいドラマ『13の理由』だったからか、
すごく軽いタッチで思わずボケっと見てしまって、勉強になりそうな会話を逃しがち。
こレから面白くなるんでしょうか・・?
もう続きを見たくて見たくてたまらない!って感じではまだないので、
少し物足りない感じ・・。
でもシリーズは長いのできっと面白くなっていくのでしょうね。
では、次回もお楽しみに!
 
10月28日 TOEIC LRテストまで・・・・あと19日!!!
11月18日 TOEIC LRテストまで・・・・あと40日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ