【ドラマde英語】『Please like me(プリーズライクミー)/シーズン3・第7話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「off the rails」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

思春期こわい。

 

【今日のチョコっと英語】

『難しい年頃』に関する英語・・・

They’ll be at a rough age in 5 years.

(あと5年もすれば、彼女たちは難しい時期になる

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。
今回扱っているのは、オーストラリア発のコメディアドラマ『Please like me』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
また意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多いです。
 

『Please like me/Season3-7』の使えるドラマフレーズです。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『Please like me/ Season 3/ episode 7』より

1. I don’t think I’ve had anyone offer to cook for me before a hook-up.

2. Kidding. Obviously.

3. Yeah, you’re really off the rails.

4. Whinge,whinge, whinge.

5. First one to ten wins and then the other person has to do a dare.

6. Do you really wanna be wasting time one semantics?

7. 3:00-ish? I don’t know.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. I don’t think I’ve had anyone offer to cook for me before a hook-up.

ーやる前に僕のために食事作るって言ってくれるなんて初めてだ

【ドラマ場面】
アーノルドとは付き合っているジョシュだが、オープンな関係にしようというアーノルドの提案により、ネットで相手を探して家に呼び出したジョシュ。緊張するジョシュ。相手が夕飯食べてないというので、何か作ってあげるよというと、相手の台詞。

【妄想トライ】
すごく寡黙なクラスメイト
-I don’t think I’ve ever heard her voice.
(私は彼女の声を今まで聞いたことがない)

 

2. Kidding. Obviously.

ー完全に冗談だってば

【ドラマ場面】
ジョシュがネットでホックアップの相手を選んで家に呼んだため、クレアの居場所がなくなり、トムの部屋にこもることに。一晩中何する?との会話に、じゃあする?というトム。もちろん慌てて冗談だってば!とフォローする彼。

【妄想トライ】
大げさなウソ、冗談を言うときの癖
-When you touch your nose every time, I know you obviously are kidding.
(あなたが鼻触る時はいつでも冗談でからかってるって知ってるのよ)

 

3.Yeah, you’re really off the rails.

ーどうかしてるよ

【ドラマ場面】
冗談ってわかってても、そんな雰囲気になりトムにキスするクレア。すぐに間違いだって気づくが、なんでこんなことしちゃったのかな?というクレアにトムの一言。

【参考】
off the rails:脱線して、常道を外れて、社会の慣習を守らないで、混乱して

【妄想トライ】
飲みすぎておかしいことばかりしてた友人
-He went off the rails last night.
(彼は昨夜どうかしていた)

 

4. Whinge,whinge, whinge.

ー文句ばっかり

【ドラマ場面】
トムがどうでもいいゲームを考えるくらいの時間がたったトムの部屋にいるクレア。もういい加減退屈だと文句をいうと、どこ行っても文句ばっかりだなというトム。

【参考】
 whinge:しつこく不平[ぐち・泣き言]を言う、泣き言、不平、ぐち
 whinger:しつこく不平[ぐち・泣き言]を言う人、飲み騒ぎ、短剣

5. First one to ten wins and then the other person has to do a dare.

ー10回先に当てたほうが相手に命令できるってことね

【ドラマ場面】
結局トムの考えだした変なゲームをやることにしたクレア。やるからにはこうしようという提案をするクレアの台詞。

【参考】
 dare:あえて[思い切って・恐れずに・平気で・大胆にも]~する、~する勇気がある、~に敢然と立ち向かう、~をやってみる、~するよう挑む、挑戦、大胆、肝試し

 【妄想トライ】
挑発されてやってしまい後悔する若者
-He broke into a house for a dare.
(彼は周りから挑発を受けて、泥棒に入った)

 

6. Do you really wanna be wasting time one semantics?

ーこの話まだ続ける?

【ドラマ場面】
庭にあるプールでいろんな話をするジョシュとホックアップ相手。誰にも言ったことない、自分の心が締め付けられるような話をしてという彼に、ジョシュは言うことが実際なくて困る。彼の脳腫瘍の話になったり、さらにジョシュのその発音が違うと言う話になったり。ジョシュの台詞。

【参考】
semantics:意味論、セマンティクス、記号論

 

7. 3:00-ish? I don’t know.

ー三時ごろ?わからないけど

【ドラマ場面】
ジョシュの仕事場の公園に来たアーノルド。モールに買い物に行こうかな、昼寝しようかななどの会話を楽しむ二人。何時に家に帰る?との質問に答えるジョシュの台詞。


こちらもどうぞ。今までの『ドラマ de 英語/ドラマからの厳選フレーズ』はこちら。


【編集後記】
アーノルドがジョシュを呼ぶときの、ジョシ―⤴が好き。
クレアとトムの二人きりの一夜ももしかして・・と思ったけど、友情戻ったみたいで良かったですね~。
今回はパパもママも登場しない回だったので残念でした~。
パパがMaeに振られてどんな生活してるか気になる~。家まで見に行ってたし。
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ