【ドラマde英語】『Please like me(プリーズライクミー)/シーズン3・第6話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「buzz you in」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

快進撃が止まらない。

 

【今日のチョコっと英語】

『突き進む』に関する英語・・・

She’s pursuing her dream at an unstoppable pace.

(彼女は止められない勢いで夢を追っている

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。
今回扱っているのは、オーストラリア発のコメディアドラマ『Please like me』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
また意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多いです。
 

『Please like me/Season3-6』の使えるドラマフレーズです。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『Please like me/ Season 3/ episode 6』より

1. We just need you to meet initially with the doctor on your own.

2. Look, I’m plotting revenge.

3. I’ll buzz you in.

4. I accidentally fantasied about keeping the baby.

5. I mean, I’m out of things.

6. You’re like a cat lady, except  not old.

7. Oh, yeah, John’s a pacifist.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. We just need you to meet initially with the doctor on your own.

ーまずはご本人だけで

【ドラマ場面】
クレアの中絶手術に付き合うジョシュ。クレアだけが先に呼ばれて、ジョシュは待っていてほしいという看護師の場面。

【妄想トライ】
話すうちに分かること
-Initially, I thought she was nice, but she’s not.
(最初のうちは彼女はいいと思ったけど、そうじゃなかった)

 

2. Look, I’m plotting revenge.

ー仕返しを考えてるの

【ドラマ場面】
ママ・ローズからジョシュに電話。彼氏のスチュワートが別れたはずの妻と浮気しているという。病院にいることを知らないママはジョシュに早く来いという場面。

【参考】
plot:陰謀、策略、筋、構想、敷地図、ひそかに測る、たくらむ、構想を練る

【妄想トライ】
ドラマでありがちな展開
-He plotted the murder of his wife.
(彼は妻を殺そうとしていた)

 

3. I’ll buzz you in.

ーどうぞ

【ドラマ場面】
急いでママからの電話を切り、再度病院内に入ろうとするジョシュ。さっきと違うナースだったので、インターホン越しに状況を説明し入れてもらう場面。

【参考】
buzz in:自動や遠隔操作で誰かのために施錠を外す

【妄想トライ】
会社を訪ねてくる友人に
-My secretary will buzz you in.
(今秘書が中に入れてくれると思います)

 

4. I accidentally fantasied about keeping the baby.

ー一緒に子供を育てる想像しちゃった

【ドラマ場面】
行き場のない感情をお互い吐き出して、批判するのはなしにして言い合おうというジョシュ。クレアと順番に言い合う。これはジョシュの台詞。

【参考】
fantasied:架空の、想像上の

 

5. I mean, I’m out of things.

ー僕は言い終わったけど

【ドラマ場面】
もう吐き出し合いは終わり?と聞くクレアにジョシュの台詞。

【参考】
be out of:無い

 【妄想トライ】
スタンドを探さないと
-I’m out of gas.
(ガソリンが無くなった)

 

6. You’re like a cat lady, except  not old.

ー君はさみしい女だ

【ドラマ場面】
カフェでトムに私の恋人になりたい?と聞くエラ。トムは毎晩自分の家で寝泊まりしてるのに、いまさらそういう定義づけするのか?とおかしく茶化してしまう。口論になり、トムの台詞。

【参考】
cat lady:主に年を取った(異常に)猫が好きな女性、猫好きの[をたくさん飼っている](独身)女性;人付き合いより猫を選ぶ否定的な印象

 

7. Oh, yeah, John’s a pacifist.

ージョンは平和主義なんだ

【ドラマ場面】
最悪な日だというアーノルドとクレアのために、今日あれやろう!というトム。ずっと作っていた段ボール製の都市を犬のジョンに破壊させる動画を撮るというもの。だ、ジョンは全然破壊しようとしない。

【参考】
pacifist:平和主義者、無抵抗主義者


こちらもどうぞ。今までの『ドラマ de 英語/ドラマからの厳選フレーズ』はこちら。


【編集後記】
クレアの堕胎方法、あんなふうにやるんですね。びっくり。
自宅で自分で対応して、最後まで自分でってなんかすごいなあと。
日本ではあんなふうな妊娠中絶薬は禁止されてますもんね。
文化の違いですね~。クレアの涙、ジョシュの存在。
トムの彼女の言い合いも、あれってあれで笑いになるのも文化の違いな気が。
どうなんでしょうか・・。
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ