【ドラマde英語】『Please like me(プリーズライクミー)/シーズン2・第8話』から学ぶ使えるドラマ厳選8フレーズ|「確定の予定」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

筋トレとか継続出来たらすごいなあ・・・。

 

【今日のチョコっと英語】

『ジムにいく』に関する英語・・・

―I want to hit the gym after work tomorrow.

(明日仕事終わったらジムに行きたい)

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。
今回扱っているのは、オーストラリア発のコメディアドラマ『Please like me』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら。(Wikipediaに飛びます)

『Please like me/Season2-8』の使えるドラマフレーズです。

前回までの『ドラマ de 英語』はこちら。

 


 

1. Just FYI.

2. Is she relevant to this?

3. Mmm, that seems crass, doesn’t it, Tom?

4. He’s gonna be so annoyed, so tedious about it.

5. Mind if I join you?

6. That’s the stupidest middle-class dare I’ve ever heard.

7. It’s taking a while for it to sink in that it’s just not horrible.

8. I didn’t realize that was locked in. I thought that was just, like, an option.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Just FYI.

ー一応、耳に入れとくね

【ドラマ場面】
パトリックが家を出て行った。彼のくれたトリュフ入りオイルを使ってマカロニチーズを作り置きしたジョシュ。トムが夜中にそれを全部食べてしまい怒ったジョシュはトムの部屋の前に家具でバリケード。無理やり押して出ようとするトムに、「携帯がリビングルームにおいてあったからこのバリケードの上に乗ってるよ。揺らすと落ちて壊れるかもね」と言った後にこの台詞。

【参考】
FYI:For Your Information

【妄想トライ】
一応警告
-FYI, she has a boyfriend.
(参考までに彼女は彼がいるよ)

 

2. Is she relevant to this? 

ーこれ彼女に関係あるの?

【ドラマ場面】
アーノルドの病室も訪ねるジョシュ。キスをしたことがある2人。ジョシュのほうはあまり乗り気でない様子で、アーノルドに僕のこと好き?精神病棟にいるから人としてはナシみたいな感じ?等と聞く。ジョシュはそうじゃないけど、キスしたあとにジンジャーが自殺して・・と弁解。そのあとのアーノルドの台詞。

【妄想トライ】
その質問はアリ
-That is a relevant question.
(それは妥当な質問です)

 

3. Mmm, that seems crass, doesn’t it, Tom?

ーヒドイ言い方するなよ(=ヒドイ言い方だな、違うか?)

【ドラマ場面】
アーノルドとデートすることになったと伝えるジョシュ。もうパトリックはいいんだ?というクレア。精神病と付き合うんだ?というトムに対するジョシュの台詞。

【参考】
crass:はなはだしい、ひどい、愚鈍な

【妄想トライ】
信じられない友人の彼
-Your boyfriend seems crass stupidity.
(あなたの彼ってひどくバカみたいに思える)

 

4. He’s gonna be so annoyed, so tedious about it.

ーいい顔しないだろうね

【ドラマ場面】
仕事を探す気になったジョシュ。トムにカバーレターを書いてもらう手筈をしたが、印刷するのにインク切れ。インクバカ高くて買えないし、し、最悪と言うジョシュに、パパに頼めば?と言うクレア。それに対するジョシュの台詞。

【参考】
tedious:退屈な、あきあきする

【妄想トライ】
先生と名の付く人の講話の長さ
-Every students is tired of his long, tedious talk.
(生徒みんなが彼の長話に飽き飽きしている)

 

5. Mind if I join you?

ー一緒にやってもいい?

【ドラマ場面】
精神病棟の庭で寝ころびながらハナと木を眺めているママ。そこにスチュアートがやってきてこの台詞。

【妄想トライ】
昔の写真が出てきたと騒ぐ友人に
-Mind if I take a look?
(見ても大丈夫?)

 

6. That’s the stupidest middle-class dare I’ve ever heard.

ーばかげた罰ゲームだ

【ドラマ場面】
お腹がすいたというトムに、ピザ頼もうというジョシュ。もちろんトムにはあげないつもりだったが、クレアにあげなくちゃダメと言われる。交換条件でトムに注文の電話して、その時にハラピーニョの発音をわざと間違えろと指示する。それに対するトムの台詞。

【参考】
dare:あえて~する、挑戦、大胆、肝試し

【妄想トライ】
姉妹間の圧力
-My sister accepted my dare to swallow a row egg.
(妹は生卵をの飲み込めという私がいうとそうした)

 

7. It’s taking a while for it to sink in that it’s just not horrible.

―軌道に乗るまでは時間かかるけどね

【ドラマ場面】
レジュメ出来たよとパパに言うジョシュ。インク代を借りようとした所、パパからいいニュースあるから待ってろと言われる。何とパパはジョシュのために移動カフェ用の車を手に入れたという。コーヒーを売りなさいと言うパパ。スイーツも売っていいかなというジョシュ。何だかいいアイデアな気がしてきたジョシュ。

【参考】
sink in:~に沈む、落ち込む、くぼむ、浸透する、身に染みる

【妄想トライ】
すごすぎていまいちわからない
-Your offer hasn’t sunk in yet.
(あなたのオファーについてはまだぴんと来ない)

 

8. I didn’t realize that was locked in. I thought that was just, like, an option.

―もう決まってるって思ってなかったよ、そういう選択肢があるだけだって。

【ドラマ場面】
クレアにパトリックの部屋に荷物入れなよと言うジョシュ。でもクレアは言ったでしょ?私来週にはドイツに帰るのよという。それに対するジョシュの台詞。

【参考】
locked-in:閉じ込められた、固定された、変更できない


こちらもどうぞ。今までの『ドラマ de 英語/ドラマからの厳選フレーズ』はこちら。

【編集後記】
ママも落ち着いてきたし、嫌みを言ってジョシュを傷つけるパトリックも出て行ったし。
よしよし、と思いきや、クレアがドイツに行っちゃうのか・・。
トムはもっと押せばいいのに!クレアのこと引き留めておけばよかったのに!
そして移動コーヒー屋をやることになったジョシュ。どうなるかなあ。
毎回毎回オープニングのご飯はおいしそうでかなりの飯テロですよね。
今回のマカロニチーズとかやばかったですもんね。作りすぎだし。
ジョシュのスイーツの腕前もコーヒー屋で生かせるのかどうか!
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ