【SNSde英語】Twitterをやめる宣言したセレブは?|SNSデトックス?エイプリルフール?|Bella Thorne (ベラ・ソーン)|Twitter

スポンサーリンク

さあ、今日はSNSから英語を学ぶ月曜日です!

3月でひとまとめ。

 

【今日のチョコっと英語】

『ひとまとめ』に関する英語・・

―You should lamp together all expenses.

(あなたは費用を全部一緒にすべきだ)

 

今日取り上げるのは、Bella Thorne (ベラ・ソーン)です!

若干二十歳の彼女ですが、恋の話題も満載だったし、相当SNSにどっぷりだった彼女のこの決断!何があったのでしょうか?!

スポンサーリンク

ではいってみましょう!

Bella Thorne/Twitter/April 1,2018より
I have decided to take a break from social media all together for the rest of the year. I love you guys.
今年いっぱい、全てのSNSからちょっと休憩をしようときめたわ。みんな愛してる!

 

え~、本当でしょうか?それともエイプリルフールだから?!このTwitterが日本時間の4月2日の早朝4時頃にアップされたばかりなので、真実は分からないですが・・・。どうなんでしょう。やっぱエイプリルフールかな・・・?
過去にもSNSを一旦やめるといったセレブいましたよね。やっぱり依存しすぎちゃうし、炎上しちゃうし、休憩する方いますよね。
今はまたやってますが2016年のオスカーのころに一旦やめたサム・スミス。

 

Sam Smith/Twitter/Mar1,2018より
I’m logging off for a while. Some Martinis shaken not stirred are definitely in order.
(しばらくログオフすることにするよ。きちんとするには、マルティーニはステアじゃなくシェイクで)※Martinis…のフレーズはジェームスボンドの有名な台詞
ジャスティンビーバーもソフィア・リッチーと付き合ってるのか?って時期にいったん辞めるってなりましたよね。あ、そういえば、今ソフィアリッチーと付き合っているスコットディシックはソフィアの前に今回取り上げているベラ・ソーンといい仲だと交際噂されましたよね。一緒に旅行とか。

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿


“I’m gonna make my Instagram private if you guys don’t stop the hate,”

“This is getting out of hand, if you guys are really fans you wouldn’t be so mean to people that I like.”


ここでの嫌がらせをやめないんならもうインスタをプライベートなものにする。もう手に負えなくなっていているんだ、もし本当にファンなら僕の好きな人に意地悪するのはやめてくれないか。


 

【編集後記】
やっぱりエイプリルフールだったからですかね。
まあケンダル・ジェナーもSNSデトックスしたことありましたけど、すぐに戻ってきましたもんね?
やっぱあんなセレブになっちゃうと影響力とか自分の発言力とかもうコントロールは不可能だし、疲れちゃうんでしょうね。
それにしてもBellaって彼がデートappをやめないってのを暴露したり、結構製精神的に不安定な感じするので
いろいろ心配ですね。これから・・・。大丈夫かな。あと彼かっこよくないよな・・。
では、次回もお楽しみに。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ